ネクタイを切っていい日
ケルンとか北の方のドイツに比べると盛り上がりに欠けるミュンヘンのカーニバル(ファッシングFashing)。
それでも、この日曜日から次の火曜日にかけては、一番の盛り上がりを見せるであろう3日間。
街中でも仮装した人達をチラホラ見かけます。

先週木曜日はAltweiberfaschingと言って、女性のカーニバル?!の日でした。

この日は、何と。。。

職場の女性が、男性のネクタイを切って良い日!なんです。



。。。でもねぇ~。
うちの会社は大半が開発者なので、皆カジュアルな服装ばっかり。
唯一ネクタイをつけている営業さん達は、皆さんCEBITでハノーバーに出張中という悲惨な状況。

それでも、この日の為にわざわざネクタイを付けて来てくれるカモ優しい同僚だっているんですっ!

この同僚は紙のネクタイをプリントアウトして、わざわざ工作して用意してくれてました。
↓しかも、ご丁寧にも「この点線に沿って切って下さい」とまで書いてあるっ!
P1100915.jpg


毎年この日にネクタイ狩りをするドイツ人女性の同僚。
今回は逃げ回る同僚2人を一気に狩って下さいました。

この二人もお昼休みに「1ユーロショップ」に駆け込んでわざわざネクタイを買って来てくれたらしい。
ありがとぉ~よ!
P1100932.jpg

今年の収穫は4ネクタイ(+紙ネクタイ)なり~!
日本から赴任したばかりの二人もわざわざ切られる用のネクタイを付けて来てくれました~!
ネクタイって初めてカットしたんですが、、、
気持ちいーね!
癖になりそうな習慣ですっ♪
P1100934.jpg

勝利品のネクタイはこうやって壁に飾られてます。

P1100939.jpg

別の同僚が持って来てくれたクラプフェン(揚げパン)もあって、この日は職場でもちょっとしたカーニバル気分
あ、でも仕事はちゃんとやってましたよ~
P1100913.jpg



ブログランキング参加中です↓↓↓
人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



【2011/03/07 00:38】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
怒らなきゃいけない時
先週は何だかストレスの多い一週間でした~。

お仕事で、怒らなきゃいけない時って言うのがあります。
主に、クレームつけるときなんだけど。。。

いくらドイツに長いとはいえ、ドイツ語で苦労はしなくなったとはいえ(ドイツで育ったと思ってくれる人もいる)、日本人に「ブースケったらドイツ人化してる~」と言われる事もあったとはいえ。。。

やっぱり日本人な部分が抜けない私。


クレームつけるの苦手です。

私が電話で10分近くクレーム入れても対応が今いちだったPモーバイル
同僚のドイツ人女性が代わってクレーム入れたら1分で速攻対応してくれました。


こういう時にさぁ~、改めて思うよね。

フレンドリーなだけぢゃ、やっていけないのよね。この国では特に。


こちらの気持ちを汲み取ってくれるのを期待する「あ・うんコミュニケーション」は成り立たないし。
何事も言ってナンボの世界ですわ。言わなきゃこちらが損するし。


「あ、言わなきゃ良かった」って後悔するよりも、「あ、言っちゃった。。。けど、まぁいいか」って言う開き直り状態になってないとやってけないかも。


で、先週は週の初めからクレームをつけた相手がこちらに言い訳説明しに来る。。。っていう予約が一件。こちらが相手に改善を求めて話し合う予約が一件。そして、向こうの仕事があまりにも契約違反なのを注意するクレーム電話が2件&メール1件。。。。



。。。みんなぁ~、自分の仕事ちゃんとやっておくれよぉ~!



自分的には「は~?」って呆れてる時に(個人的にはどうでもいい相手に対して)怒らなきゃいけないってのが、大変っていうかやるせないっていうか。怒るのにもエネルギーがいるのよね。



今までは、向かいに座ってるドイツ人同僚に「ブースケはもっと怒らなきゃダメよっ!」とか、「フレンドリーすぎてなめられてるっ!」とかお叱りを受ける事が多かったのですが。。。


今週のハードクレームスケジュールで鍛えられた?!のか、電話のクレームの時なんか(溜まってたのが爆発しかのた?!)思いっきし怒ってやったで~

。。。そうしたら、電話切った後に、向いの同僚が一言。

レシュペクト!(Respekt!) 尊敬って言う意味のドイツ語なんだけど、「良くやったっ!」みたいな意味で


。。。ちょっとだけ達成感(笑)



そんなこんなで、癒しが欲しい今日この頃でした~

ブログランキング参加中です↓↓↓癒しの3クリックをよろしくお願いします~

人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【2011/02/19 07:18】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
日本語ペラペラのマネージャー
最近入ってきたマネージャーさんは、日本語ペラペラのドイツ人
前に観ていた海外ドラマ『ヒーローズ』の中の「ベネット」さんに雰囲気が似ているので、仮名をベネットさんに決定! \(^o^)/


HEROES シーズン1 DVD-SETHEROES シーズン1 DVD-SET
(2010/09/08)
マイロ・ヴィンティミリア /マシ・オカ/ヘイデン・パネッティーア/ザッカリー・クイント/エイドリアン・パスダー/グレッグ・グランバーグ /アリ・ラーター/ジャック・コールマン

商品詳細を見る


なんでも、日本で5年程働いていたらしく、その間に勉強したんですって。

会社にほとんど日本人がいないので、普段は9割がドイツ語で仕事していたブースケ

ベネットさんが「簡単な事は日本語で話して下さい。」…と言うので、ベネットさんにはなるべく日本語で話しかけてます。
ただ複雑な内容となると、ドイツ語の方が理解が早いので、切り替わっちゃうんだけどね。

で、困った事が。。。

何気なく話した日本語の単語で、「○○の意味は何ですか?」という質問は答えられるんだけど、
たまに。。。どう答えたらよいんだろう?!って事が。

例えば、
休暇から帰って来たブースケにベネットさんが「あなたが戻って来てくれて良かったよ。。。」的なこと言ってくれた後に。。。「日本語では何て言います?」って。

で、私は(半分)冗談で「日本では3週間も休暇に行ってた人が帰って来たら、上司はそんなに親切な事言わないですよ。」って言ったら、真に受けてたっぽい。

普通は「お帰りなさい~」でいいと思うんですけどねぇ。
ドイツの会社…と言うより…うちの会社では、皆快く休暇に送り出して、帰って来ても優しく受け入れてくれる感じです。
以前、手術で長期のお休みを頂いた時も、皆さんブースケは休暇中だったと思ったみたいで。。。

「バカンスは何処行ってたの?」って質問攻めにあって、いちいち説明が大変でした(汗)


それともう一つ。

この間、帰りがけに「お疲れ様です。チュース(ドイツ語で「バイバイっ!」の意味」って言って帰ろうとしたら…
ベネットさんが困り顔で「お疲れ様って言われたら、何て答えればいいの?!」って困り顔で質問。

何でも日本で働いていた会社では
 「お先に失礼します~!」って言ってから、会社にまだ残っているベネットさんが
「お疲れ様でした~!」って送り出してたんだって。

だから、ブースケに先に「お疲れ様」の台詞を取られてしまったベネットさんはひたすら困ってしまったそうな。。。

今まで無意識で言っていた挨拶なんかも、ベネットさんのいろんな質問によって、深く考えさせられます。

今日の結論:美しい正しい日本語を話せるように頑張ろっ!←時すでに。。。って言ってる人は処刑っ!


ブログランキング参加中です↓↓↓
人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報
【2011/02/01 07:17】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
なかなか
頭に記憶出来る容量が少なくなってきたのか…
優先順位が低めの事を忘れ気味になってきた。。。

何事もきちんとメモメモしないと。。
写真は、帰り際にギリシャ人同僚がくれたキンダーチョコレート。
これ食べて、また明日もふんばります(^^)


iPhoneから帰宅途中に更新してみた
ブログランキング参加中です↓↓↓
banner_02.gif b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【2010/08/19 02:09】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
消えた同僚…
皆様、こんにちは(^ ^)
今日は会社で起きたある事件についてです。
iphone_20100807031634.jpg


会社の同僚、ヤン君(仮名)は真面目~アニメおたくで、ドイツ人には珍しい程の控えめなタイプ。

そんな彼がある日、お昼になっても出勤して来なかったの。

心配になった同じ部署の同僚が家に電話をかけても…出ない。
人事にもどこにも届けは出てないし。。。
お昼過ぎには、皆が心配になって来ました。

ある同僚なんて…
「明日も来なかったら、事件に巻き込まれた可能性があるから、警察に届けるわよっ!」…と言いだした!

確かに14時過ぎて真面目なヤン君が何の連絡もして来ないのはおかし過ぎる!!

…で、皆がヤキモキ心配していた時、15時過ぎに、な、なんと張本人から電話が。。。


15時になってやっと電話してきたヤン君の衝撃発言とは?


…「今起きたんだよぉ~!」


なんでも、最近は毎日2、3時位まで家で働いていたそうな。。。
それで疲れが溜まったのか、15時過ぎまでぐぅ~っすりと泥の様に寝たらしい(ちなみにドイツ語では「石の様に眠る」って言いますよね)。

…で、結局働きすぎだったっていうオチでした。
その後、ヤン君は人事からきつぅ~いお叱り注意を受けて、ホームオフィスの時間制限を申し渡されたそうな。。。

それにしても、こういう場面に出会うと、ある人の一言を思い出します。

「そんなに(しょっちゅうハプニングが起きる程)人生はドラマチックじゃないよ。」


これ、学生の1人がゼミの発表日に出席せず周りが心配していた時に、教授が言った一言。

あんまり心配しても、結局は普通に寝坊とかだったりするってことですね。
まぁ、誰にでもそういう事はあるってことで。
朝寝坊には気を付けましょうっ~!

ブログランキング参加中です↓↓↓
人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ:海外で働く - ジャンル:就職・お仕事
【2010/08/15 08:22】 | お仕事 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ