スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日本からGuten Tag!
皆さん、大変お久しぶりでございます。
日本に帰ってきてからブログをアップする間もなかったブースケでございます。

それもこれも、実は私が帰っている間に両親が旅行に行ってしまって、実家のお店のお手伝いをさせられていたのです。。。(半ば強制的な無料奉仕って言うのでしょうか。)
夜は夜で時差ぼけで寝付けないし、旦那と電話しているとますます眠れないし、朝は朝で早起きな生活。。。ちょっとの間だけれど、ドイツとの時間の流れの違いにびっくりな毎日でした。

今回帰国して私が感じたのは。。。

1)どこでも接客サービスが良い(ドイツには絶対根付かないんだろうな、こういうの)。。。と言うかドイツから来たからそう思うのでしょうね。
2)男の方の横暴さが目立つ! (偉そうにのさばっている方がたくさんいらっしゃいました。)
3)自分の年を改めて感じさせられる

。。。って感じですかねぇ。

1は皆が思うことですよね。そして、そんな丁寧な接客に自分もついついバカ丁寧に答えちゃったりして、妙に腰の低いお客さんになっている自分に気づくブースケです。

2は男の方だけではないかも知れないけれど、男の方で妙にえばりちらしている人、女の人に対して偉そうにしたがるおじさんが多い感じがしますねぇ。
レディ•ファーストや、重い荷物を持つのを手伝ってくれる方が少ないのは前から分かっていたことですけど、いろいろな人を観察していると店員さんや自分より立場の低い人(だと本人は思っている)に対してのマナーが出来ていない男性が多いなぁと。

今日も実家に帰る高速バスの中でおしゃべりをしている他の乗客に対して文句を言うおやじ男性がいて、その物の言い方を聞いて周りの人達も気分が悪くなるのでは。。。と思ってしまいました。

おやじ: ちょっとそこの後ろの!!いつまでベラベラ喋ってるんだ!!うるせぇーってぇの!どこの誰だかしらねぇけどよ。
(言ってからすっきりしたように前を向くおやじ。そして思い出したように)名を名乗れってんだよぉ。


大体、後ろの若者達よりもおやじの大声の方が迷惑なんだけど。。。

文句一つ言うのにも人の品性は表れてしまうものなんですね、結局。
しかも酔っぱらっているそのおやじ一人だと思ったら、結局もう一人ツレがいたみたい。一人っきりでバス乗ってたら、言ってたのかなぁ、その文句。

3の自分の年については。。。まさに浦島太郎気分炸裂な瞬間です。
ドイツではうるさく言われなかった分、自分の周り、特に友達から言われたりするとショックですねぇ。
年だけではなくて、昔よりも太った事とかも、ドイツでは細い方なんだけど。。。日本ではデブ扱いされてます。。。デブではないと自分では思ってるんですけどねぇ。

すっかりドイツ人化しているブースケは、帰国の度何日か慣れるまでの時間が必要だったりします。

とりあえず、帰国の感想第一弾でしたぁ。
次は今回の本目的、友達の披露宴の巻で書きますねぇ。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/06/23 02:02】 | 日本&日本語 / Japan&Japanisch | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
<<涙涙の披露宴 | ホーム | 行ってきまーす!>>
コメント
久々の更新、楽しみにしていましたよ^^
私は今回初めてBUSUKEさんにお会いしましたが、
小柄でとっても細くて可愛い!って
言うのが第一印象でしたったなあ。
昔は骨と皮だけだったって事ですか?!今も凄く細いのに・・・。
ドイツも昔より荷物を持ってくれたりドアを空けてくれる男性が少なくなりましたよね。
フェミニスト団体がうるさかったり、手伝って、必要ありません!
と言われちゃう男性が多くて、男性が手伝う必要はもうない、
と言う風潮に流れつつあるのかもってドイツ人も
私がぼやいたら言っていましたが。ただ単に私が一人で持てそうだったから
(可愛げが無かったから)手伝ってくれなかったのかも。
フライと後の電車の乗り降りでね、大変だった事が何度かあって。
手伝ってくれますか?って自分で言っちゃったけどね。苦笑
また一緒に遊びましょうね^^
今度はミュンヘンでオフ会出来たらいいですね。
【2006/06/23 09:33】 URL | mitzi #-[ 編集] | page top↑
日本のオヤジたちの横柄さは本当に一級品ですよね。日本で3年半暮らしたスウェーデン人の夫いわく、「日本のオヤジたちは本当に何をやってもいいんだね。まったくルールもマナーもないんだね。」でした。確かに、彼らは怖いものまったくナシの恐るべしグループですよね。他人の目や、人から注意されることがなくなると人間って恐ろしい姿になるといういい例ではないでしょうか・・。
【2006/06/23 23:55】 URL | minako #-[ 編集] | page top↑
おかえりなさい、busukeさん!
(と、書きつつ変な感じなのですが・・・)
そうですね、僕も日本に帰ってきて思ったのが、サービスをしてもらう側がかなり横柄な事ですね。ドイツはどっちも対等だよみたいな感じで接することが多々ありますが、日本のサービスが丁寧すぎるから、余計にその横柄さが気になるのでしょうか!?
busukeさんの目からは男性が特に気になったのかもしれませんが、僕としては、老若男女問わず品のない人が多くなったよなーとよく思います。

あと女性の体型について。
日本人女性って細すぎますよね。ガリガリの人をどれだけたくさん見ることか。本当に日本人の感覚っておかしいですよね。
まあ、その他書き出すと色々あるので、またの機会にでも。
日本滞在、有意義な時間となるといいですね♪
【2006/06/24 02:52】 URL | Jassi #-[ 編集] | page top↑
mitziさん、

この前は本当に楽しい時間をありがとうございました!
私も初のオフ会でドキドキだったんですけど、私の想像通りのカッコいいmitziさんに魅了されて時はあっという間に過ぎてしまいましたね。
本当にまた今度旦那+で串揚げでも(またもや!ですけど)

それにしても日本でのデブ扱いには私も激怒!!はしてないんですけどねぇ。(笑)もうその域は超えて自虐ネタにしてます。

電車での荷物の上げ下ろしには私もいつも苦労してます。そういうときにさりげなく助けてくれる男性が世界各地で減ってきているってことなんでしょうかね。うーん、残念。

次回は是非ミュンヘンでオフ会しましょうね!今から楽しみです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
minakoさん、

全くもって同感です!でも、このバス車内のおっさんといい、偉そうにしているおやじ達を見るとついつい「この人達、他で威張れないから外で発散しているのかしら。。。」と思ってしまいます。うーん、でも「おやじに情けは無用」なのでしょうかね。特に他の方に迷惑をかけるようなおやじには。
それにしても海外から来ていると本当に日本のオカシイ部分ってよぉーく見えてきますね。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
jassiさん、

ただいま!(ってjassiさんに言うのも変な感じ)
いよいよ日本での新生活スタートですね。

本当に日本に帰ってきて、皆が当たり前と思っていることにも驚きの連続だったりして、変な感じです。
友達でドイツから日本に本帰国した子には「ここは外国だと思うと、気が楽だよ。」と言ってますけど、自分でも逆カルチャーショックがある度に「ここでは私はエイリアンなんだねぇ。」と思うようにしてます。
そうすると、大抵の「変な感じ」もすんなり受け入れられますよ。

確かに日本の女性はドイツでは痩せ過ぎな人が多いですよね。ドイツ人が太すぎ??って意見もありますが。
とにかく感覚の違いはもちろんあるとして、日本では「皆同じ」
的な感覚があるから、自分だけ違うとしても認められないような気がいつもしてます。まぁ、「エイリアン」なので、そこはしょうがないですね。

日本での時間もあとわずか、帰るまでに披露宴のご報告記事をアップしていきたいと思います!
【2006/06/24 05:14】 URL | busuke #KFT6j.U6[ 編集] | page top↑
私も日本に帰るたびに逆カルチャーショック受けまくってます。
それにしても日本の中年男性はどうしてそうなっちゃう人が多いのでしょう。
ドイツの日本料理屋でバイトしていた時は、他のお客さんの態度がいい分、特に日本人中年層男性の品のなさが目立ちました。「おねぇちゃん、酒、酒!」ってお客様は神様の日本では通用するかもしれないけど、そこが日本料理店じゃなかったら店を追い出されたところでしょう(特にベルリンでは)。酔っ払うとまたたちが悪い。同じ日本人として恥ずかしいことこの上ないです。
お客さんの態度はいいけれど接客がなってないドイツ、サービスは素晴らしいけど客であるゆえ横暴な態度が許されてしまう日本。
二つの国を行き来していると、あーこれ足して2で割ればちょうどいいのにと思うこと多々あります。






【2006/06/24 14:18】 URL | kaolu #6XgfrXVk[ 編集] | page top↑
「エイリアン」だと思う感覚って面白いですね。
確かに、日本は一時的な居住地で、ヨーロッパが本来の場所なんだと思ってしまえばいいのかもしれませんね。
以前「ここが変だよ日本人」というような番組があったような気がするんですが、今ならば一言、いや三言四言声を大にして言いたいことがありますねぇー。
kaoluさんのコメントに書かれていましたが、ドイツと日本の中間というのが一番いい状態じゃないかなと僕も思います。
【2006/06/24 14:27】 URL | Jassi #-[ 編集] | page top↑
kaoluさん、

そうですね。私もドイツで日本食レストランで働いた経験アリなので分かります。
良いとこ取りで、接客サービスの良さとお客の腰の低さを兼ね備えたちょうど中間の国。。。ってあるのでしょうか。
あったら行ってみたい。。。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
jassiさん、

拠点はヨーロッパにあるという考え方ではなくて、私の場合はどこでもない拠点(=自分です)を作って他のところは違う惑星だと思うようにしてます。だって、ドイツでも日本でも「受け入れられない」部分はいつでもどこでもあるんだし、変な常識とか(特に日本は突っ込みどころ満載な部分もありありですね)変な習慣とかね。

「ここが変だよ日本人」、懐かしい番組ですねぇ。ってもう今はやってないんですか?
ドイツも日本もお互いの良い所を真似てくれるといいのですけど。。。
お二人のおっしゃる通り本当に中間がいいですよね。
【2006/06/24 17:05】 URL | busuke #9aGVyTwQ[ 編集] | page top↑
大変でしたねっv-356
ご両親旅行で家の手伝いしなきゃいけなかったんですかっ。

いや~っ、分かります!
日本の腰の低い丁寧なサービス、こちらが申し訳ないくらい良いですよね!
ここイタリアもおしゃべりばっかりでお客さんの事なんて気にもしてなさそうな接客なので日本に帰ると癒されます。

それと男性・・・
悲しいかな、母親、そして父親の育て方でしょうね。
Lady First、女性に優しい海外男性、しっかり母親から躾けられてるなぁ~と常々思います。
男の子を持つ母親として同じように女性に優しい男の子に育てようと心がけてもいます。
ジェネレーションギャップもあるでしょうが目にあまりますよね。

いや~っv-393
体重の事は本当に気になります。
周りが大きいと自然とまだまだ大丈夫と思ってしまうのが怖いですよねぇ。
日本人の細い事細い事。
中国人、日本人、韓国人、すぐに見分けがつくのはこの細さと色の白さもあるでしょうね。
日本で言う中太りの私は中国人に普通に中国語で話しかけたりしますよぉ(涙)
Busukeさん全然他の方と体系変わらないように見えますけど、日本に住む人からみれば、それでも違うのかな~。。。きびしい!
【2006/06/26 10:11】 URL | yoko #-[ 編集] | page top↑
yokoさん、

大変だったけど、久しぶりのお店のお手伝いはとっても楽しくて、何もすることがなくて暇しているよりはよっぽど良かったかなぁと思っています。
海外に住んでいるし、親孝行と呼べる事ってしていなかったので、無償奉仕でちょっとはその分を埋められたら、と。

両親は久々の二人の時間を過ごせたようだし、良かった良かった。

いやぁ~。日本に帰る度に受ける逆カルチャーショックって年とともに変化するんだなぁ、と今回思いましたねぇ。
今までも「ここ、変だよなぁ」的な事はしょっちゅうあったんですけど、自分の年齢があがるにつれ周りの対応が変化してきたっていうか、見える部分が違ってきますね。

男の人の横暴さもそうですけど、社会全体がまだまだ「女性だと甘く見られる」要素があるなぁ、と思いました。
でも、こういうのも将来大人の男になっていくお母様達に、yokoさんのように自覚のある女性が増えてくれれば変わっていくんでしょうね。
私も将来男の子の母親になったら、そういう躾をしっかりしたいと思ってます。

日本人の「細い=良い」の感覚に負けないように頑張りましょうね!

【2006/06/26 15:19】 URL | busuke #L8AeYI2M[ 編集] | page top↑
久々の更新待ってました~!!
1)はアメリカでは痛いほど感じます。レストランなんかは特に日本のサービスよりずぅ~っと質が低いのに日本にはないチップまで取られ、何じゃこりゃ!って状態が結構あります。

2)は男性の横暴さと言うか、私には気の利き方がちょっと欧米の人に比べてよわいかなぁ~っと感じます。例えばドアを女性や子供、年配の方に開けてあげるとか。

3)は感じますね。特に私は今日本でお仕事中なので、私は派遣社員で、新入社員の正社員さんが私の年齢よりスゴーク年下な事実がチクリと心に刺さりますぅ~。
元々、年齢はあまり気にしないタイプで、上から下まで、幅広い年齢層の方々と話したりする事が得意だと自分では思っていますが、自分の歳を相手に言って、急に敬語で、「えっ!?見えないですぅ~。」とかお世辞を言われると、そんな私でもいくらなんでも歳を気にしますってば!!っという状況に陥ります。

まあ、どれもコレも日本の社会から飛び出さなければ風潮に流されあまり気付かなかった事ばかりなので、こういうことを知れたというのは勇気を持って海外に飛び出した甲斐があったなぁ~っとシミジミ感じますね。
【2006/06/27 17:02】 URL | ジャパワイフ #-[ 編集] | page top↑
ジャパワイフさん、

そうなんですよねぇ。どれもこれも日本を離れないと目につかないというか、そのまま受け入れてきた事だらけなんですけどね。

「えっ!?見えないですぅ~。」には私もよくやられてます。、と言うかドイツでそう言われる事が多いかな。
日本でもそう言われちゃうとますます気になっちゃいますよねぇ。
やはり女の人への風当たりは年とともに増してくるのでしょうか。

私は月曜にミュンヘンに帰ってきちゃいましたけど、ジャパワイフさんの日本日記も楽しみにしてますね♪
【2006/06/29 17:15】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
こんにちは!
私も毎回、日本に足を踏み入れるごとに「この国の将来はどうなるんだぁ!」と不安で不安で仕方ありません。
島で過ごした時間のことを考えると、やっぱり俗世界から切り離れた方が幸せに生きれるかも!?なんて思ったりしました…。とはいえ、最近は島だろうがどこだろうが、グローバル化だなぁとも…。

あと、今「真っ黒」に日焼けしている私なんですが、日本の皆様から浴びせられる「ひぇー、黒いぃ」という視線がとっても悲しいです…。

また日本レポート楽しみにしています!
【2006/06/30 06:30】 URL | Bambina #-[ 編集] | page top↑
Bambinaさん、

やはり離れてみて見える部分ってありありなんですね。

「俗世界から切り離れた方が幸せに生きれるかも。」に一票です。
日本って人と人との距離が狭すぎるのか、みんなが人の事を気にしすぎるのか、細かいところにつっこみが入りますよね。

島で真っ黒になったBambinaさん、見てみたいです♪
【2006/06/30 15:40】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/78-e8b22be1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。