マイナウ島
ボーデン湖にある島の一つ、マイナウ島に行ってきました。
人が少ない事を願って平日に行ったのですが、やはり夏休みシーズン。あなどれない。かなり込みまくっていました。
ドイツ、オーストリア、スイスの国境にまたがるボーデン湖にはミュンヘンから車で3時間。
リンダウ(Lindau)、フリードリッヒスハーフェン(Friedrichshafen)を経由してメアースブルグ(Meersburg)から遊覧船で約20分。
ボーデン湖周辺の地図
マイナウ島は、スウェーデン王子が1932年に当時23歳だった息子レナート・ベルナドッテ伯爵に譲った島。ベルナドッテ伯爵は一般人女性との結婚によって、王家継承権を断念して以来、マイナウ島に住んでいたらしい。
伯爵は2004年に亡くなってしまったので、現在は彼の家族が島を管理している。

マイナウ島は『花の島』、と言われるだけあって、いたるところに花が植えられていて、キレイ。
シーズンごとに花の種類も変わるらしく、観光名所になっている。
左の写真は有名な『
イタリア式階段の滝
Italienische Wassertreppe

』。
他にも熱帯植物園や、
伯爵が住んでいた館、バラ園、城教会など、見所は沢山ある。
ちなみにこの城教会で、チャペルウェディングも可能らしい。
マイナウ島には宿泊施設がないので、夕方に船でメアーズブルグへ戻る。


右の写真はメアーズブルグで見た家。とってもメルヘンチックでしょ。
ドイツ語でFachwerk(プロの仕事?)式って言うらしい。Fachwerkについて(独語)



【2005/07/28 22:09】 | 旅行 Reisen | コメント(0) | page top↑
<<プラハ旅行 | ホーム |
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |