スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
かばんの行方
いつも温かいコメントをくださる皆様、ご心配おかけしてます。m(-_-)m

家の祖父母は今日の夕方無事ドイツに到着しました。

今日は車でのお迎えということで、義パパに車を出してもらって空港までドライブ。

予定よりも20分程早めに到着してましたけど、待つこと20分くらいかなぁ。

ドキドキ。日本人らしい人達がどんどん出てきました。ドキドキ。


あーーー、おじいちゃんだーー。そして、その後ろにちいさいおばあちゃん。
出てきました!
何だか合う度に小さくなっているような気がするくらい小さい祖父母です。

家までの道のりいろいろとドイツの風景を楽しむふたり。
そして、我が家に到着!

・・・そしてその後、祖父の口から衝撃的な発言が。。。
「あれ、俺の(手荷物の)かばんは?」


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif
えーー、確か出てきた時にはもう持ってなかった。
いろいろと話を聞くと、どうやらトランクを受け取る時に手荷物を置いて、トランクに集中するあまり忘れてきてしまったようなんです。

こういうのはいつも祖母が得意技なので、家の母も祖母には「くれぐれも気を付けてね」と言い聞かせていたよう。しかし、今回は祖父がやってくれました。
本人もかなりショックな様子。
幸い貴重品、パスポートは入っていない鞄だったのですが、やはりないとなると困ります。

鞄の特徴を聞いてみたところ。。。
「布製の鞄で、色は茶色っていうよりは、薄い茶色でバッテンの小さな和風の模様が入ってるんだよ。」。。。とのこと。


義パパが一言「皆でもう一度空港行ってみよう。」と言ってくれて、あきらめかけている祖父母を引き連れて、もう一度行ってきました。
空港に着いたら、まずFundbüro忘れ物預り所です。
そこで、中に入る証明書をいただいて、今度は2階のチェックインをもう一度通って、そこから下の荷物受け取りエリアへ。。。
東京便の荷物があったレーンの上にはもうなにもありません

諦めて外へ出ようと思い、その前にちょっとトイレへ。。。
そうしたら、トイレのすぐ隣にトランクなどが置いてある部屋が。。。
ダメ元で一言聞いてみました。
「茶色かベージュの布製のかばんある?」って聞いたらピッタンコ!!!ありました!!!!!
これは奇跡。

しかーーし、見せてもらった鞄は↑の祖母の言っていた言葉とは違う、、。
確か。。。「布製の鞄で、色は茶色っていうよりは、薄い茶色でバッテンの小さな和風の模様が入ってるんだよ。」って言ってた…よね?

出てきたのはモロ茶色の布製の鞄。
…で、金色の猫の模様が入ってる~!
しかも、全然日本風な模様でもなんでもないじゃん!!!


そこへトイレから戻ってきた祖父がひょっこり現れて。。。
あー、これこれ

あ、これですか。。
祖母の描写してたのとはかんなりイメージが違うんですけど。。。
結局、ネームタグには祖父の名前も書いてあり、あっさり渡してもらいました。

それにしても。。。初日からげっそりです。
さてさて、あと6日間、無事に終わるのでしょうか。

家族をネタにするブースケでした。
ママ、だから言ったでしょう、誰か一緒に付けてって。。。

追加:これが問題のカバンです。。。

kaban.jpg


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



【2006/04/05 06:09】 | 私事ですが | コメント(6) | page top↑
<<今日の天気 | ホーム | いよいよ>>
コメント
初めまして、ブログランキングから遊びに来ました^^
私もドイツ関係の仕事をしているので、楽しく読ませて頂きました!
おじいちゃん、おばあちゃん
怪我することなく、楽しい滞在をされることを祈ります。
それにしてもお年寄りの描写って時々
違う世界なのかなって思うこと、ホントありますよね。
うちも去年の春、ドイツ人のおばあちゃん、おじいちゃんが
1ヶ月以上いたので、分かります^^
【2006/04/05 04:34】 URL | mitzi #-[ 編集] | page top↑
チェックインした荷物でなくて手荷物ですか!!
家のだんなも一度財布をシートに残してきてすぐに気がついたのに掃除の人が機内入っていてそこからLost & Foundにたどり着くまで何日もかかり、以上に気を揉んだことがありました。いやいや、のっけからやってくれましたね。でも本当、出てきてよかった。空港で働いてる人、信用ならないから・・なんて言ったら叱られますか・・。
【2006/04/05 10:43】 URL | minako #-[ 編集] | page top↑
無事に到着されてよかった~。
で・も・、
続きを読む…とクリックするまで、ドキドキしちゃいましたよ…えぇ~!!って1人で声をあげちゃうくらい…。v-291
でも、良かった…無事に見つかって。きっとこれはこれからの滞在が「いいもの」になる前兆ですよ!
それにしても、家族が集まるっていいですね~。うらやましいです。
【2006/04/05 12:15】 URL | Marinka #-[ 編集] | page top↑
mitziさん、

初めまして。コメントどうもありがとうございます。
「それにしてもお年寄りの描写って時々
違う世界なのかなって思うこと、ホントありますよね。」
まさにその通りです。今回は本当にびっくりでした。
でも、二人とも怪我もせず、無事に着いてくれたので後の事は多少バタバタしていてもしょうがないかなぁと諦めてます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
minakoさん、

いやぁー、直接行って本当に良かったって感じですね。
多分電話を通して、送ってもらうのを待っていたら1週間の滞在中には戻ってこなかったでしょう。
本当にもう一度戻るのにつき合ってくれた義パパに感謝です。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
Marinkaさん、

ご心配おかけしております。。。
ふふふ、ひっかかりましたね。私のびっくり作戦に。
初日にあれだけのドキドキ体験をしたので、後は何でも来い!な状態ですね。
また祖父母滞在記をシリーズネタにしようと思ってますのでお楽しみに。。。
【2006/04/05 16:30】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
荷物見つかってホント良かったですね~。
読んでるこっちもドキドキでした。

それにしても、おばあさまの描写と本物のギャップには笑っちゃいました。
ウチでは、母がたまにそんなギャップ見せてくれます。まだまだ、そこまで
歳でもないのに。天然の母を持つジャパワイフでした~。

【2006/04/06 00:51】 URL | ジャパワイフ #-[ 編集] | page top↑
ジャパワイフさん、
家の家系は・・・今来ている母方の祖母(天然)&祖父(しっかり)の組み合わせ。両親は母親(しっかり)&父親(天然)の組み合わせなので、次の世代の私達は私(天然)&旦那(しっかり)とバランスが取れているようです。

でも、たまにしっかりの方(お笑いでたとえると突っ込みの方ですわな)がボケをかますと面白いですね。今回はそんなわけで祖父のボケを楽しませてもらいました。笑
【2006/04/06 16:54】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。