スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツで手作り化粧水
ドイツに来てから、1番困ったのがこの

乾燥した空気でした。


髪の毛はパサッパサパサに(これはカルキ濃度の高い水によるものも大きい)なり、お肌はバリンバリなり。。。😱
で、しっとり化粧水を探したのですが、ドイツの化粧水って基本拭き取り化粧水ばっかり😢

日本のようにバシャバシャ顔につける感じではない。

コットン&化粧水で拭き取って、クリームで潤いを!!!ってパターンが主流。



ドイツに来てからアトピーも再発してしまい、原因を調べるためにアレルギー検査もしてもらいました。

ずぅーっと日本に帰っては化粧水を買い込み、足りなくなると小包で送ってもらったりも。。。。
いつも使っている化粧水は無印の高湿敏感肌用の。
最近は嬉しいことにミュンヘンの無印でも化粧水が買えるようになりましたが、それでも日本より割高🤑

で、最近もっぱらヒットしてるのが、

手作り化粧水です。


しかも簡単!←これ大事!👆
作り方は簡単。

    • 精製水…100ml 

    • 尿素…1~3g

    • グリセリン…5~10ml

これを混ぜるだけです。


私はこれにヒアルロン酸の粉(右端)を足してみました。
それとラベンダーの精油を1、2滴垂らしたら、良い香りでつけるとリラックス出来る感じ。

成分も分かってるから安心して、しかも大量に使えるし、お安いのでオススメ!


アトピー持ちの私が使っても問題ないので(むしろ市販の化粧水の方が刺激があってしみたりする)、敏感肌の方にも!
材料はほとんどドイツのアマPンで買いました。参考までに化粧水用語~

    • 尿素:Urea

    • グリセリン:Glycerin

    • ヒアルロン酸: Hyaluronsäure

    • 精製水:destilliertes wasser (これはドラッグストアやガソリンスタンドでも買えます)








人気ブログランキングへ

【2016/08/03 22:57】 | 美容情報 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<布ナプの使い心地 | ホーム | PHO ベトナムインビス >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/496-e0e8a189
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。