早速試してみましたー!
日本のテレビDVDを観ていていたら、こんな献立が。。。
番組では「野菜のチキンロール」と余ったチキンを使ってスープ、そして更に余ったとり皮でチャーハンまで作ってた。

材料もこちらで手に入るものばかりだし、早速試してみました。
チキンロールはそのままマネッコして、スープはココナツミルクを使ったトムカー・スープ。とり皮は彼も私も苦手なので、余った鶏肉とお野菜を使ってチャーハン。
出来上がりはこんな感じです。
abendessen3.jpg



作り方は簡単。油揚げの袋を開けて、それに薄く切った鶏肉を置きます。
その上にニンジン、インゲンなどのお野菜を載せて、クルクル巻いていくのです。端の部分は楊枝などで留めてください。
巻いたものを酒、だしの素、塩、みりん、砂糖、しょうゆを沸騰させたものの中へ入れて煮込みます。(15分くらい)
最後に一口大に切って、煮込んだお汁に片栗粉を入れて上からかける。

油揚げを使っているから、短時間で味がしみこんでかなりおいしーー!(^O^)
チャーハンはしょうゆとオイスターソースで味付けしてみました。にんにくをちょこっと入れるとまた美味しさが倍増♪
ドイツで出来る日本料理でした。

これにはいつもはうるさい旦那も「これはまた作ってね。」との一言。
普段は "es geht."「まあまあ。」とかしか言ってくれないのに。。
しかも昨日は体調が悪く、帰って来た時はかーなーりご機嫌ななめだったご様子。
それが、ご飯を目の前にしたらとたんにご機嫌モードに変わってました。
しかも、極めつけがこれ。
今朝家を出た後に携帯にメッセージが。

"Das war echt sehr gutes essen gestern. Danke. Ich werde das jetzt allen erzaehlen."「昨日のご飯は本当に良かったよ。ありがとう。これから皆に言い振り回すことにするよ。」

・・・「ありがとう」ってそう言えば最近言われてなかったなぁ。
それはそうと会社で言い振り回すって、やり過ぎ
もっと頑張っていつも美味しいものを食べさせてあげたいなぁ。と思った瞬間でした。
まさしく、„Liebe geht durch den Magen“「愛は食を通して育つもの」(直訳すると「愛は胃袋を通る」ですね)かな。



ブログランキングに参加してます。こちらに1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/03/17 17:15】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<South Park キャラクター作っちゃいました。 | ホーム | SFですけど、最近はまっています。。。Firefly>>
コメント
ワーおいしそうですね。だんなさんも、会社で言いふらしたいほどお気に召した一品。私も今度作ってみよー

料理を作って、おいしいよといわれると嬉しいですよね。
だんなはよく、it’s o.k. といいます。(キーとなりますが・・・)
最近、その仕返しに、だんなが作った料理に、”it's o.k"
と言ってやります。
【2006/03/17 14:14】 URL | yume #-[ 編集] | page top↑
yumeさん、

そうなんです。やっぱりおいしいって言われると頑張っちゃいますよね。
家の旦那は好き嫌い大王なので、なかなか新しいレシピを試しにくいんです。だからレパートリーは結構ないかも。

私も今度旦那が作った料理に"es geht"で返してやろうっと。ひひひ。
【2006/03/17 15:25】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
美味しそう!!!!私も是非トライしてみます。
ご主人、よっぽど嬉しかったんですね。疲れて帰ってきて、接する愛する妻の作る美味しいご飯・・・う~ん。神様に感謝してますよ、ご主人。
作ったものに美味しい、ありがとうって言ってくれるって作る側にしてみたら活力の源、本当に嬉しいものですよね。(家は・・なんか最近子供の世話にかまけて無言でさっと食卓から離れてしまうような??? ちょっと文句言ってやろう!)
【2006/03/19 02:01】 URL | minako #-[ 編集] | page top↑
minakoさんへ、
結構簡単に出来てしまうので、お試しあれですよ。
油揚げに味がつくのが早いから、それほど長い間煮込まなくていいし。
彼が疲れて帰ってきた時に、たまたまお料理頑張った日でよかったです。
minakoさんはいつもどんなお料理を作ってます?
日本食?それともスウェーデン料理?(スウェーデン料理って食べたことないかも)
【2006/03/19 13:44】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/46-4ee782a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |