独日、出産比較~
生後一週間にして、助産婦さんに勧められて、初めてのお散歩です。
日本じゃ考えられないスピード

ドイツと日本では、他にも色々違うみたい。

例えば、入院期間。

普通分娩:
1週間 vs 3日間

帝王切開:
10日間 vs 5日間


日本の方が入院期間はドイツの倍くらいですね。
入院する病院によっても違うみたいですが、最初から母子同室のところや、最初は赤ちゃんの面倒を見てくれるところや。。。
ドイツでは、最初から母子同室&授乳も(あまり指導もなしに)見よう見まねでなんとかやってた感じ。

入院中のケアや、ご飯のクオリティー日本の方が全然良さげですが、入院費を考えるとドイツ万歳だよね~。

結局、入院費。。。払ってません(国民健康保険でおりました)

個人部屋を希望する人とかは自腹で部屋代を払うみたいですが、普通部屋の場合は分娩&入院費は国民健康保険でおります(保険会社によってサポート部分が異なる場合もあるようなので、自分の保険会社にチェックしてみてね)

そうそう、以前入院していた病院よりも、今回の病院の方が、ご飯は全然美味しかったです♪

入院中のご飯についてはこちらをどうぞ→ドイツでの入院生活
術後すぐから母子同室だったので、今回はさすがに写真を撮ってる余裕がなかった~



それと、ドイツには助産婦さんシステムがあって、退院させられるのは早いけれども、退院してからは毎日のように助産婦さんが家に来て、いろいろ教えてくれます。授乳の仕方、赤ちゃんのケアの仕方などなど。。。


今のところテディがお休み取って家でサポートしてくれているので、何とか普通に過ごせてます。。。
が、テディが仕事に戻ったら、1人で大丈夫だろうか???ちょっと不安


初めてのお散歩は、テディと3人でバスに乗ってスーパーまでお買物行きました♪
バスの中やスーパーでドイツ人ママに「ホヤホヤね~」とかこれから楽になるわよ」話しかけられたり、励まされたり。。。初めてベビーカーでバスに乗って、ブレーキの操作でアタフタしたり


ブースケ達にとっても初めての連続。。。







これから、どんな初めてが待っているのでしょうか。
ブログランキング参加中です
↓↓↓ 

人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【2011/11/26 14:15】 | 出産&子育て | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<美味かったよ!ケーキいろいろ♪ | ホーム | 無事に産まれました~♪>>
コメント
ドイツの入院期間が短いのはどうしてなんだろうね?
これはヨーロッパスタンダードで日本が特別なのかなぁ?

ドイツの病院食、巷のレストランのお味から想像しただけで、おそろしくて入院できないよ、私。産後、栄養取らなきゃいけないときもやっぱり夜はカルテスエッセンなの~?今回の病院はまだご飯良かったのは、ほんっとーーーに良かったね!!

子育て、大変そうながら、テディさんととっても楽しんでるみたいで微笑ましいわ♪
寒いから体調崩さないようにねー。


【2011/11/27 23:18】 URL | happypig #-[ 編集] | page top↑
ブースケさん初めまして♪ 私もこちらにお邪魔します。な・・・なんと、ご出産直後だったのですね~。おめでとうございます☆

出産のための入院期間と費用、日本とだいぶ違うお話、英米でも聞きました。ちょうど妊娠中の方からイギリスもタダと聞きましたし、アメリカでお母さんをなさってる方からは出産の翌日には退院(無痛分娩が主流で母体の体力消耗が少ないのと回復が早いため・・・だそう)だと聞きましたよ(笑)。別なケースももちろんあるとは思いますが日本で聞く話との違いに私も驚きました。

生活の変化はいろいろありそうですが、素敵なお母さまになってくださいね^^それではお元気で。
【2011/11/28 01:50】 URL | Sanae #Z7Kf6UK6[ 編集] | page top↑
ブースケさん、こんばんは~☆
な・な・なんとー!!! 噂には聞いていましたが、本当に入院期間が
短いのですね。それと、もうお散歩に出られて・・・ホント日本では
考えられませんね。
今日は娘と一緒だったのですが、娘に話したらビックリ仰天して
いましたよ。

フフッ、ケメコの時の病院(産婦人科)は豪華な食事で、あまりにも
美味しいから「お母さんの分を頼んであげる」と、付き添い食を一度
頂いた事がありました。娘には鯛のお頭付きやお赤飯まで!
ところがツムジの時の病院は総合病院で、娘が「不味い~~~!」と
行く度に叫んでおりましたよ(爆)。お陰で行く時はオカズを持って
行くハメに!
少子化で妊婦さんが減っているからかしら?食事で勝負!と言う産科が
多いんですよ。
【2011/11/28 14:11】 URL | アン #-[ 編集] | page top↑
happypigちゃんへ

> ドイツの入院期間が短いのはどうしてなんだろうね?
ドイツの入院期間が短いと言うよりは、日本が長いのかもね。
日本では入院中に赤ちゃんのケアの仕方指導とか色々教わる事も多いんじゃないかな。
ドイツだと退院後に助産婦さんが家まで来てくれるから、その分病院での滞在期間が短くていいとか。

> ドイツの病院食、巷のレストランのお味から想像しただけで、おそろしくて入院できないよ、私。産後、栄養取らなきゃいけないときもやっぱり夜はカルテスエッセンなの~?

そうそう、夜はやっぱりカルテスエッセンだったよ~v-12
でも、前の病院と比べてたからか、今回はあんまりガッカリしなかった。
差し入れもあったので、何とか乗り切りましたよぉ~♪

> 子育て、大変そうながら、テディさんととっても楽しんでるみたいで微笑ましいわ♪
テディv-285なしで1人だったら途方に暮れてたよ、きっとv-404
【2011/11/28 21:05】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
Sanaeさんへ、

こちらこそ、コメントどうもありがとうございますv-16
今年イギリスで出産したお友達は帝王切開で2日くらいで退院してましたv-12
やっぱりヨーロッパは退院早めで自宅でゆっくり過ごしたいという考えなんでしょうかね?!
日本は入院患者はかなり病人扱いされますもんね。
ご飯も術後は10分粥とかだし→ドイツは普通のご飯でした

これから生活の変化に慣れていくところです。良い母になれるように頑張らねばっ

【2011/11/28 21:09】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
アンさんへ、

こんばんは~v-16
うふふ、やっぱり、アンさんビックリ仰天すると思ってました(笑)
本当にお国が違うとここまで違うもんなんですね~。
ドイツの方が寒いのに「外に出せ」って言うのは、私もビックリでした。
助産婦さん曰く、昼夜の区別を付けるのにも昼にお散歩して慣らした方が良いとの事。

> フフッ、ケメコの時の病院(産婦人科)は豪華な食事で、あまりにも
> 美味しいから「お母さんの分を頼んであげる」と、付き添い食を一度
> 頂いた事がありました。娘には鯛のお頭付きやお赤飯まで!

そうそう、日本での出産話を聞くと、豪華なお食事がネタになってますよね~(いろんなブログでお写真見ました)羨ましい限り~v-406

> ところがツムジの時の病院は総合病院で、娘が「不味い~~~!」と
> 行く度に叫んでおりましたよ(爆)。

あらあら、日本でも病院によってはやっぱりご飯も不味いんですね~v-409
入院中の差し入れは本当に助かりますね。私もお友達に日本食を差し入れしてもらって、夜中の授乳時に頂きました♪

> 少子化で妊婦さんが減っているからかしら?食事で勝負!と言う産科が
> 多いんですよ。

ドイツはそこまでサービスが進んでないみたい。。。プライベートの産院はお食事ももっと豪華なようですが。
【2011/11/28 21:16】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
ご無沙汰してました。
あっという間に、ご懐妊→ご出産おめでとうございます!

・・・私は3人とも日本で出産しましたが、次男の時に、長男を実家に預けている間がチャンス!!ということで、生後10日の次男を抱いて内祝いを買いに行ってました(^^♪
偶然、買い物に行っていたデパートで主治医に遭遇してしまい、一瞬驚かれたけど『ま、いっか』って笑われてオシマイだったかな?そんなもんです、日本でも。

私はこの夏から色々新しい事を始めてしまって、のほほん主婦ができなくなり、自分のブログを放置してしまいます・・・、新しい家族が増えてブースケさんも大変でしょうけど、新しい家族との毎日を楽しんでくださいね。

【2011/11/29 03:00】 URL | ゆき珠 #nmxoCd6A[ 編集] | page top↑
ゆき珠さんへ、

お久しぶりですv-411&どうもありがとうございますv-16

日本で生後10日でデパートにお買物っ!v-12
それもビックリですねぇ~。
あ~、私もデパートに買い物行きたいわぁ~。v-22

ゆき珠さんはここのところブログ界から離れてるんですね~。
新しい事をはじめてるんですね~。大変でしょうけど頑張って下さいっ!
我が家も今はバタバタで忙しいですけど、楽しみたいと思います♪
【2011/11/29 19:44】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/443-847eb406
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |