スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
出産準備コース それから~♪
皆様、こんにちは。
ますます寒いミュンヘンです

出産準備コース、その後も毎週通っております。またもや、盛り沢山な内容。

前回の記事→ 出産準備コース始まる

まず、前回と違う助産婦さんが担当だったので、まさかの2週連続自己紹介

もうそろそろ、あの子は何週目とかあの子は逆子だとか、覚えて来ちゃいましたがな。

今回のテーマは「THE 陣痛」

陣痛ってこんな痛み~。。。とか、何時になったら病院に向かった方が良いのか。。。痛みの逃し方(呼吸法)等々のお話。

でも、それよりも記憶に残ってるのは「トイレで出産しちゃった」系のビックリ話。
コース担当の助産婦さんは8年のキャリアの中で実際に2件程経験した事あるらしいです。
二人目か三人目の出産で、「分娩室に向かう前にちょっとトイレへ~」。。。って向かった数分後。。。

きゃ~!!!


トイレから悲鳴がっ!!!っていうパターン。

まぁ、ちゃんと無事に産まれて来て、赤ちゃんも健康だったらしいので、良かったですけど。。。

こ、怖いよね~。



その次の準備コースは、相方と一緒。

皆さんそれぞれのパートナーを連れてやって来ます。

そこでも、まずは。。。。



そう、まさかの3週間連続自己紹介。
今回はパートナー同士がお互いを紹介します。

このパートナーコース、空いている分娩室で助産婦さんから実際の出産について色々お話を聞くんだけれど。。。

隣の分娩室ではまさに、戦場分娩の最中だったみたいで。

助産婦さんの説明の合間に。。。
きゃ~!!!

って悲鳴のような雄叫びのような叫びが聞こえてくるの。。。
その度に、皆(特に男性陣)ビビってましたがな。


あ、でも30分くらいしたら、コースが終る前にはもう出産終了
あれは最後のプッシュ踏ん張りの雄叫びだったのね~。。。。と。


そんなこんなで、気持ちの準備しておかないとね~。特にテディ!



安産になりますように~のポチリをばよろしく。

ブログランキング参加中です↓↓↓

人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


テーマ:妊娠後期(8ヶ月~10ヶ月) - ジャンル:結婚・家庭生活
【2011/10/20 23:16】 | マタニティ生活 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
<<AuerDult骨董市行ってきました~♪ | ホーム | 美味しいスナック見ぃ~つけた♪>>
コメント
出産は、テディさんも立ち会うんですよね?
ドイツでは大体そうなのかしら。
あれ、女性は産むのに必死ですけど、それを傍から見てる男性はおろおろしちゃいそうですねw

トイレで出産ってやっぱりほんとに結構あるんですね!
母体も赤ちゃんも大丈夫なら、それはそれで簡単に終わっていいな~とも思っちゃうけどw
ドイツは出産までに、こういうコースでしっかり準備ができるからいいですね!(日本も参加するのが一般的なのかな?)
こういうのは国が補助しているんですか?
【2011/10/21 13:32】 URL | ビバちゃん #-[ 編集] | page top↑
ビバちゃんへ、

準備コースに参加してた人達は皆立ち会いの予定みたいですよ~♪
この産院では帝王切開でも立ち会い出来るんですって~v-12
まぁ、布で隠れてグロイ?!部分は見えないみたいですが(汗)

> あれ、女性は産むのに必死ですけど、それを傍から見てる男性はおろおろしちゃいそうですねw
確かにっ!準備コースでもナーバスな感じの男性ばっかりでしたよん(笑)

> トイレで出産ってやっぱりほんとに結構あるんですね!
助産婦さん曰く、8年で2回くらいだから、滅多にないので心配無用よ♪って。
しかも初産は時間がかかるから、まずあり得ないらしい。v-278

> こういうのは国が補助しているんですか?
この出産準備コースは女性の分は保険でおりるんですよ~v-22
ただ、男性の参加料は自己負担(保険によっては半分出してもらえるところもあるみたい)です。
【2011/10/22 11:57】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
最初の子のお産は夫の知人の病院だったの。ナースもスタッフも全員知り合い。
母からも「ダンナさんに恥をかかさない様に!」なんて言われちゃうし…。
そんな事を言われてもねぇ~!でもね、お陰様で安産でした。
二人目の子の時は、流石に遠慮して岐阜で生みましたけど。
トイレじゃないのですが、一度、息子を病院へ連れて行った時、エレベーターの
前で衝立を持って来たり大騒ぎしていたの。
エレベーター待ちしていたら生れてしまったらしいのよ。
【2011/10/22 14:16】 URL | アン #-[ 編集] | page top↑
陣痛はねぇ~、私の場合ひどい下PでうんPを出したいんだけど出ない(実際には子宮口が十分開くまでは出しちゃいけない)のを無理に出そうとしているって感じでしたね。汚いたとえでごめんなさい。でも、まさにそんな感じでした。
こちらの方はいきむときにキャーとか声を出すみたいですけど、そうすると力が分散されていきむ力が弱くなりそうな気がして私は無言でいきみに集中しました。友人に言わせると叫んだおかげでうまくいきめたっていうし、、、人それぞれでしょうね。
あ、以前そのテーマで記事を書いたことがあるのでお時間あるときにどうぞ。→http://phary.blog41.fc2.com/blog-entry-541.html
【2011/10/22 16:55】 URL | phary #nlhry96Y[ 編集] | page top↑
アンさんへ、

知り合いの方の病院だと、気を使いそうですね~v-12
ドイツ人みたく叫びまくり~v-15は出来ないですね。
大変そう~。でも、アンさんは安産で良かったですね~。

> エレベーター待ちしていたら生れてしまったらしいのよ。
わ~、恐ろしいv-12
2人以降は早く産まれるらしいので、気を付けないと出ちゃった!って事もあるんですよね~
【2011/10/23 11:09】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
pharyさんへ、

人によっては腰からお腹に来たり、下Pの痛みとか、いろいろあるんですね~。
pharyさんの記事、大変為になりました~。

私の友達は「おしりを中からハンマーでガンガン叩かれて、それからトラックで引かれる感じ」って。。。
怖い気もするけど、その場になったら案ずるより。。。ですよね。
【2011/10/23 11:12】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
うふふ、懐かしいですね~、マタニティクラス。
私も受講(?)しました。必須(義務?)だったので。
自己紹介、うちの病院も毎回ありましたよ~。
なかなか恥ずかしいですよね。
しかも毎回、自分の子が「今、○週です」って言わなきゃならないのが
うっかり度忘れしちゃって、何回も恥かきましたよ~(笑)

そしてパパも、「立会出産の人は必須」の回があって
赤ちゃんのお風呂の入れ方を習ってきました。
「完璧や!!」と言ってましたけど、退院後に入れてもらっても全然できませんでしたけどね(怒)。
陣痛の痛みも、ビデオとか見せられて恐ろしくなりましたが
一人ひとり痛みも違えば感じ方も違うので、あのビデオ通りじゃないわけだし
その場になってみなきゃわからねーーさ!!と思って
私は全然気にしませんでした。
意外とスポンって生まれたりしてね!?と気楽にしてたほうがいいかもしれませんよ♪
【2011/10/24 08:28】 URL | kno:pfchen #-[ 編集] | page top↑
ボタンちゃんへ、

日本でもマタニティクラスはあるんですね。そして必須なんですか。
こちらは義務ではないけれど、保険でカバーされるので皆さん通うみたいです。

> 自己紹介、うちの病院も毎回ありましたよ~。
毎回っていうのが…ですよね。まぁ、知り合いになるには良いキッカケだと思いますけど。

> しかも毎回、自分の子が「今、○週です」って言わなきゃならないのが
そうそう、私も前もって確認しておかないと焦ります(汗)

> 赤ちゃんのお風呂の入れ方を習ってきました。
私達が受けたパートナー講習は、出産の時に旦那は何をすべきか?!みたいなの中心でした。
産まれてからは助産婦さんがいるから、出産後のケア講習は別クラスみたい。

> その場になってみなきゃわからねーーさ!!と思って
確かにっ!色々な経験談を聞くと、皆それぞれですよね~。
あまり深く考えずに気楽に構えようと思います♪
【2011/10/24 11:09】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/426-0f3a32b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。