スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツの総選挙 -誰が誰と?-
今回はちょっと真面目なテーマです。
オクトーバーフェストのポストにも書いたように、今日は総選挙の投票日です。




現在21時の時点では、CDU/CSU(キリスト教民主・社会同盟、35%)とFDP(自由民主党、10.1%)の連立野党の方がSPD(ドイツ社会民主党、34.2%)Gruene(緑の党、8.2%)の現在の連立政府よりも多数の投票を得ています。(各党は名前の代わりに色で呼ぶことが多いので色づけしてみました。)

しかーし
、二つの連立野党の票数が与党よりも多くても、50%以上を超えないと政権が得られないのです。
現時点ではぎりぎり50%いってないので、黒+政府は成り立たないのです。もちろんも同じ。

今の時点では、「誰が誰と??」が一番の注目テーマになってます。
、というのも現在の野党、与党ともどこかの政党とくっつけば50%超えられるんだけど・・・
そうもいかないみたいですね。

難しいのが、FDP(自由民主党)の連合与党と一緒に組むつもりはないらしいし、Gruene(緑の党)黒+と一緒に組むつもりはないらしい。
残るはPDS(旧東ドイツの共産党である社会主義統一党(SED)の後継政党で民主社会党のみ?
でも、黒+も、もPDSとは組みたくないらしい。

これから誰が誰とくっつくのか、そして、メルケルさん(キリスト教民主同盟党CDUの党首)がドイツ初の女性首相になるのか?CDU/CSUSPDの大きい連立政権が確立するのか???テレビでは18時くらいからこの話題で一杯です。


ちなみに社会保障に対する与野党のマニュフェストを見ると・・・
  • 与党SPDは現在の消費税(16%、日本の約3倍)をこのまま維持することを挙げています。野党 CDU/CSUは逆に16%から18%への引き上げを提案しています。
  • 所得税については、SPDが高額所得者に対しての上乗せを主張している一方(お金持ちのみ課税)、 CDU/CSUは逆に最高税率の引下げを主張。リッチな人達には良い提案ですね。
現在一番の問題点は失業率の高さ(日本の約2倍)です。特に旧東ドイツの地域では失業率がかなり高く、今回はPDS民主社会党を支持した人も多いみたいですね。
さてさて、これからどうなっちゃうのでしょうか?そして、政権交代()によって外国人に対する政治決定はやはり厳しくなっちゃうのでしょうか?

【2005/09/18 22:25】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドミノ with ドミニカ人 | ホーム | Oktoberfest オクトーバーフェスト!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/42-88aeb11f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。