スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツ語習得の道 その5 -タンデムの想い出-
だぁ~いぶ昔々の記事でしたが、こんなシリーズ書いてました


ドイツ語習得の道 その1
ドイツ語習得の道 その2-発音+大学の巻-
ドイツ語習得の道 その3-語彙力の巻-
ドイツ語習得の道 その4 -レポートの巻-


今読み返してみると恥ずかしい感じですが、当時の自分は自分なりにあがいてたんだなぁ~…と(遠い目)

ドイツ語を真面目に勉強されている方で(コメントを下さったJさんのように)、このおちゃらけブログに辿り着いてしまった方もいらっしゃるようで…
たまたま、現在ドイツ語を頑張っているお友達と一緒にこの間話していたのもあって、久々にドイツ語関係の記事でも書いてみようと思います。


私のお友達は、現在タンデム(語学交換→パートナーに日本語を教える代わりに、向こうからはドイツ語を教えてもらう)でドイツ語のお勉強中。

それで、「タンデムとはどういう風に行うものなのか?!」と、質問されたんです。

う~ん、今までタンデムは何人かのパートナーとして来ましたが、特に一括して「こういう感じ!」というのもなかったような。
要するに、自分が何を中心に学びたいのか、向こうからも要望があるので、それに合わせてパートナーごとに違った形になっていってたと思います。

私のドイツ語勉強歴の中で、想い出に残っているパートナー達はこんな人達でした。

その1:タンデムじゃないんだけれど、語学学校で一緒にドイツ語を勉強していたトルコ人達
彼らはトルコの高校でもドイツ語をやっていたらしいので、基本的にレベルはブースケなんかよりもずぅ~っと上の方でした。
特に文法や語彙力がすごかった!
語学学校の昇級テストの前には、グループで集まって一緒にお料理したりしながら勉強したもんです。あ、私は食べるの専門でしたけど(汗)その頃からトルコ料理大好きです~♪
勉強でも分からない所なんか先生みたく分かりやすく教えてもらって、彼らのお陰で試験に受かったようなもの?!

その2:大学に入ったばかりの頃に発音を鍛えてもらったドイツ人学生
彼女は外国語学科ドイツ語学部(ドイツ語を教える先生になる為の学部)専攻で、「外国人に発音を教える」というテーマのゼミに参加していたそうな。

彼女は将来ドイツ語の先生になるのに(あと、ゼミのレポートの為に)、発音テーマに絞って教える実験台生徒さんが欲しかったそうな
たまたまそれに応募したのが(今思うと)超ラッキーだった私。
本来ならばお金を払っても良いくらいな、先生でした。
これもタンデム(エクスチェンジ)ではないけれど、後々になって彼女に感謝です。

日本人が苦手な(私が苦手だった)発音:
BとW (Bund:同盟、束 vs. Wunde:傷口)
FとH (Fund:拾得物 vs, Hund:犬)
VとF fとvは[f]の音で発音 (例:Verspätung遅れ、フェルシュペートゥング vs. Frühling春、フリューリング)
MとNの違い [m]は唇と閉じてムーと発音、[n]は口を開けたまま「ン」と発音
例えばGrombachとGronbach(名字)の違いを発音してみましょう。
LとRの発音 これは英語でも苦手な人多いですが、ドイツ語だとRがうがいをする時のような発音、下を巻く巻き舌Rの発音する人(特に東欧に多いかも)、それと語中にあるRは母音化する事もあるので、難しいかも。
例えばMorgen朝→カタカナで書くとモルゲンですが、実際は母音化したRなので「モアゲン」と聞こえます。

子音が続く単語  Psychologie(心理学)とか、Apfel(りんご)と無声子音(破裂音・摩擦音)が続くと難しいですね~。


その3: 大学に入って数年してから、日本語学科の学生さんと語学交換してました。思えば、ちゃんとgive&takeのエクスチェンジはこれが初めてだったような?!
でも、ちゃんとに教えたり教わったりと言うよりは、タダおしゃべりしてただけだったような。。。
大学関係(レポートのお直しなど)で助けていただきました。向こうも分からない文章があると聞いて来るといった感じで、お勉強!!!という感じではなかったかも。

その4: 卒業論文を書いていた時に助けてもらった日本人学科のドイツ人お友達。
その3の学生さんとは、また違う人なんですが。論文を書いた部分を読んでもらって、一緒に校正してました。
私の1年後?くらいに、彼も卒業論文を書いていて、その時は日本語→ドイツ語訳のお手伝いをしてあげたので、時間差で助け合いかな~。

その当時は何人かに分けて論文を読んでもらったりしたんですけど、時間もかかるし、文法の間違いだけを直す人と、文脈&内容が正しくなるように校正してくれる人といて、ちゃんとに論文を思って校正してくれる人って本当に貴重でした。

こう思い返してみると、今のブースケのドイツ語能力は自分1人の力だけじゃなくって、いろいろな人達に助けられてここまで伸びたんだなぁ~。。。と。
まぁ、最近はドイツ語のお勉強もサッパリやってないので(ドイツ語本すら読んでない怠惰な私)、正直ドイツに住んでても語彙力とか落ちてるっぽい 


せっかくの時間がある今のうちに、ちょっとはドイツ語本でも読まねばっ!!!

今日はちょっとドイツ語よりの長い記事になっちゃいましたが、最後まで読んでくれてありがとうぅ~。

ブログランキング参加中です↓↓↓
ドイツ語勉強の励みにもなります~、ポチッとよろしくお願いします☆


人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

テーマ:ドイツ語 - ジャンル:学問・文化・芸術
【2011/10/06 13:00】 | ドイツ語/Deutsche Sprache | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<ヴィクトゥアリエンマーケット | ホーム | 今日のランチ Brasserie TRESZNJEWSKI>>
コメント
わーブースケさん、
ありがとうございます。
普通にドイツの暮らしを書き綴ってくださるだけでも
すっごく楽しみなのに、ドイツ語習得法!!

なるほどー、そうやって色々な勉強や協力やあれこれを
経ての、今のブースケさんのドイツ語なんですね。
何回も読んで、フムフムーー(^-^)です。
発音は本当に難しいですね。
というか、まだ私はCD付きテキストでの自習と
NHKラジオ講座と第九(あはは)なので、
自分の発音が正しいか正しくないのかさえ分りません(笑)。
CDを何回聞いても「本当にこの単語を言ってるのーー??(>_<)」
と悩む事も多々あります。

発音の実験台(笑)経験は本当にラッキーですね。
日本でそんな風に習いに行ったら
とってもお高いと思います、確かに。

でも読んでいるだけでまた意欲がわき起こります!
たどり着いた人(笑)みんなそう思うと思います。
少しずつですが頑張ってみます。
どうもありがとうございますo(^-^)o。




【2011/10/06 13:19】 URL | J #SFo5/nok[ 編集] | page top↑
タンデム頑張ってるお友達って私のことかな??

勉強になる記事ありがとう。
BとWって発音の仕方違うの?知らなかったー。
HとFは、昔の先生にHundを直されたけど、何がどう行けなくてどうすればよいのかさっぱりわかんなかったよ。今度教えてね!先生♪

発音が少しうまくないくらいならまだいいけど、ポテトとにんじん(←ドイツ語にするとなんとなく似てるんだ。。)だけは混同しないように気をつけまーす(笑)。
【2011/10/06 19:29】 URL | happypig #-[ 編集] | page top↑
Jさんへ、

喜んでいただいて嬉しいですv-16
自分なりの勉強法がそれぞれあると思うので、あまり参考にならないかもしれませんが。。。

> 自分の発音が正しいか正しくないのかさえ分りません(笑)。
まずはCDや母国語の人の発音を聞き込む事が大事だと思います。
暫く聞き込んでから発音チェックしてもらって、後はエラー&トライの永遠ループです。

> 発音の実験台(笑)経験は本当にラッキーですね。
これは今思い出してもラッキーとしか言いようがない経験ですね。
いつでもアンテナを広げていれば、たま~にそういう事もあるもんだ。。。と。

> でも読んでいるだけでまた意欲がわき起こります!
Jさん、何事もモチベーションがあれば、いつか乗り越えられると思いますよっ!
ここから、少しずつでも前に進んで下さいねv-19
【2011/10/06 22:36】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
happyちゃんへ、


そうそう、あ~たの事ですv-16
タンデムの事ブログであまり書いてなかったので、名を伏せておいたんだけど。。。関係なかった?!

> BとWって発音の仕方違うの?知らなかったー。
違うのよ~。でも、最初は違いを聞き取るのも大変だよね。

> HとFは、昔の先生にHundを直されたけど、何がどう行けなくてどうすればよいのかさっぱりわかんなかったよ。今度教えてね!先生♪
私も未だに言われる事あるの、お恥ずかしながら。
Fの発音はわざとらしく前歯を下唇の上に乗せて発音すると、間違えられないよ~。

> ポテトとにんじん(←ドイツ語にするとなんとなく似てるんだ。。)だけは混同しないように気をつけまーす(笑)。

その話、テディもうけてたよv-16
そういうエピソードがあると、単語覚えやすいよね♪
【2011/10/06 22:50】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
すごーーーい、です!やっぱり。
大学行かれて、ちゃんと卒業されて…本当に立派です。
私なんてお勉強大嫌いなもんで、ほーんと真剣にドイツ語勉強したことって無いと思います。
せっかく齧ったんだから、続けたいなぁ~と思いつつ。。
なんかのう使う所ないしなぁ、観光で行っても十分足りるくらいはできるし(一応?)
ってな感じで、すっかり怠けています。
ほんとはドイツで知り合った友達とかと、沢山おしゃべりしてみたいんですけどねー
たぶんドイツ人から見たら「めちゃ無口な子」と思われていると思います(爆)。
【2011/10/08 05:36】 URL | kno:pfchen #-[ 編集] | page top↑
ボタンちゃんへ、

1人の力じゃ、きっと卒業出来てなかったと思います、ホントに。v-22
これからも勉強していかないと、ドイツに住んでても語学力は落ちてしまいますもんね。

日本に住んでいるボタンちゃんだったら、大変でしょう。
今は旅行で使えるくらい出来れば、十分かもしれませんね。
また今度の旅行の為にも、復習頑張って~v-16
【2011/10/08 16:27】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/412-d140b50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。