何故?ドイツ人が右手に結婚指輪をはめるわけ
ご存知の方も多いと思いますが、ドイツでは結婚指輪を右手にはめるんです。

ブースケは、この習慣をずぅ~っと不思議に思ってました。
だって、他のヨーロッパ隣国でも左手にしてるっぽいのに。。。

何故ドイツだけ右手なのぉ?!

今まで数々のドイツ人にこの質問をぶつけて来た結果、帰ってくる答えはいつも

「あ~、そう言えばそうだねぇ。。。何でかは知らないけど」

こればっか。

遂に、うちの会社のドイツ人元社長さんにも質問してみた(←何でも知ってるタイプのジェントルマンです)
そうしたら…

「ウィッキーPディアで調べれば載ってるはずだっ!と。

で、ウィッキーPさんのお答えはこんな感じでした。




結婚指輪を左手にはめる習慣は古代まで遡り、エジプトでは左手は心臓とつながっているとされ、愛の力が宿る左の薬指に指輪を付けると愛が伝わると信じられていたそうな。その習慣から結婚指輪も婚約指輪も左手につけるようになったそうです。

『沢山の西洋の国々では結婚指輪を左の薬指につける習慣だが、ドイツ、オーストリア、それにノルウェイ、ポーランド、ブルガリアなどの国では右の薬指につける。。。』(←ウィッキーPドイツ語より勝手に翻訳)

が。。。ウィッP-さんですら、何故そうなのか?!は書いてない。

何でも古い宗教的なところからも発端があるらしい。。。けどねぇ~。ドイツだってキリスト教ぢゃん!他のキリスト教の国々は左なのに何故そうなる?!

何でそうなるのか。。。具体的な答えは未だに見つけられないまま。。。

誰か、知ってる人がいたら教えておくれぇ~!


↑結局人頼みで終わる。。。






人気ブログランキングへ

テーマ:ドイツ - ジャンル:海外情報
【2016/09/29 10:23】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<心の師匠のケーキ | ホーム | ドイツ人夫(テディ)との食事事情 >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/375-6d920ad5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |