スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中世でディナー
研修先の会社のクリスマス会で『中世レストラン』に行ってまいりましたー♪
話に聞いたことはあったけど団体さんのみしか受け入れてくれないし、値段も高めなので、今まで行く機会に恵まれませんでした。
今回は会社持ちで行けし、かなりラッキー

話に聞いたところによると、フォークとかスプーンは出ないので、全て手でお食事
そして、お肉だらけ。。。うーん、ワイルドなイメージですねぇ。

さて、当日レストランへ行ってみると。。。まず最初に。。。何処にあるのかわからなーーーい!!!
かなり目立たない入り口、しかも地下に降りていくので、更に目立たない。何度も通ったことのある道なのに、今まで全く気付かなかった。

皆と一緒に階段を下りて地下に着くと、そこは中世
まず入り口で手を洗います。(やはり手で頂くので。。。)

そして、角カップに入ったMet(ハチミツワイン)でカンパーイ!


テーブルの上には木製のまな板とナイフ、そして美味しそうなドイツパンが。
飲み物は基本的に(中世の習慣に従って)ドュンクレスヴァイスビア Dunkles Weißbier ( 色の黒っぽい白ビールで、直訳すると『黒白ビール』??)のみ
でも、もちろんビールダメな人用に他の飲み物もありますよ。
普段はあまりビール飲まない私ですが、このビールはかなり美味しかった。

写真に写っている湯のみのようなコップにビールが入ってます。


お食事はコースになっていて、次から次へ中世のデリカテッセが続きます。

1)メットワイン
2)パンとシュマルツSchmalz(動物性脂肪にタマネギなどを入れてペースト状にしたもの)
3)カワカマス(Hecht)のお団子にクリームソースをかけたもの
4)ラム肉入りスープ
5)から揚げ卵(中に詰め物がしてある)とクリームソース
6)鹿肉のペースト
7)ガチョウのロースト、紫キャベツBlautkrautとゼンメル団子Semmelknödel(ゼンメル(パン)を細かく切って牛乳・卵・パセリと混ぜ茹でたもの)添え
8)チーズの盛り合わせと果物
9)ニンジンケーキ
10)揚げりんご

これだけの品数が出てくるので最低3時間はかかります。19時から開店、20時から食事開始、、、で終わるのは早くても23時。



メインディッシュのがちょうロースト。ぶつ切りになっているので、後はナイフと手でがぶりといただきます。周りはカリカリ、中は柔らかくてとってもデリシャス。


お客さんの中から何人かが選ばれてコスチュームを着てゲームをしたり、中世音楽を演奏してくれたり、エンターティメントも充実しています。

かなりお腹一杯でパンパン、ビールでフラフラになりつつ帰宅。翌日の会社では二日酔いでテンション低い方もちらほらいました。

Welser Kuche München
Residenzstraße 27
80333 München, Deutschland
Tel. +49 (8231) 96 11 0
Tel. +49 (89) 29 65 65
要予約です。
U3、6、4,5 Odeonsplatz駅下車、徒歩1分




【2005/12/09 20:19】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アカシアの会 -年末カラオケパーティ- | ホーム | クリスマス市 in Marienplatz >>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/33-768d9c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。