スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ウィーンで行きたかった場所
そう言えば、去年の2月頃、18歳従妹がヨーロッパに遊びに来た時も一緒にウィーン行ったんでした。
その時は、お休みが取れなかったのでウィーンまで電車で強行日帰り旅行!
さすがにドイツ人の同僚達に呆れられました(笑)

その時の記事はこちら→強行ツアー!ウィーン日帰りの旅

当時の記事でも書いてましたが、今回のウィーン旅行でしたかった事があったんです。
それは。。。

カフェ巡り

ウィーンと言えば、カフェ文化!
その昔、オスマントルコがウィーン包囲した時に、トルコ軍が置いて行ったコーヒー豆からはじまった…と言われるカフェの歴史。
文化人や芸術家が何時間も行きつけカフェで話し込んだ…という歴史あるカフェから、ケーキの美味しい有名カフェ、地元の人達がゆっくりくつろいでるカフェ。。。などなど、いろんなカフェのあるウィーンでカフェ巡ってみたかったんです。

そんなブースケのリクエストのまま、ミニーを道連れに今回はこの3軒のカフェを巡って来ました。

まず最初は、こちら!
ステファン寺院の目の前!!という極めて立地の良いチェーン系カフェ「Aida(アイーダ)」です。
P1070643.jpg
このカフェ、立地は良いけれど、ケーキやコーヒーのお値段は割とお得な庶民的なカフェです。
一階のカフェは買い物後の地元の人達&観光客でごったがえしていて、席をゲットするまで少し忍耐が必要。
他の店舗の方が、ゆっくり出来たかも。
美味しそうなケーキが並ぶショーケース。今回はお持ち帰りでザッハートルテを買いました♪
P1070645.jpg

そして2軒目は、日本でも有名なこちら…「Demel(デーメル)」ですっ!
P1070678.jpg

こちらは、やっぱり有名カフェなのでやっぱり混雑してる。。。けれど、席数もあるし、サービスも良かった♪
周りのお客さんは、日本人の観光客がチラホラ。たまたま隣になった人とお話する機会があって、話してみたら。。。
オーストリアのアクセントじゃないドイツ語。
「あれ?私たちに合わせてくれてる?」…と思ったら、やっぱり「ボンから来たのよ~。」って、ドイツ人でした。
やっぱり、観光客か裕福層の地元ウィーンっ子しか来ないカフェなんでしょうか。とにかく、雰囲気は良かったです。

さてさて、肝心の?!ケーキは。。。と言うと。
ブースケが頼んだのはこちら、モンブラン(確か違う名前だったけど、忘れちゃった

P1070679.jpg

私、日本ではモンブランって苦手だったんです。
が!

う、美味い。


お、美味しい♪

。。。って言うかマジ美味いっす!!!


もうね、え~?何ぃ?カロリー?なんじゃそれ、聞いた事ないねぇ~」ってシラを切れるくらい、現実逃避できた一時でした

自称「甘いもの苦手」なミニー(←私は信じてないからねっ)もトリュフケーキをあっという間に平らげてました。

そして、3軒目はネットのクチコミでケーキが評判だったこちら。
OBERLAA←クリックするとHPが開きます。

チェックは入れてたんだけれど、ちゃんと場所を調べてなかった私。。。
行けないかな~。。。と諦めかけていたら、裏道を探索中に「おや、こんなところに!」な嬉しい偶然
P1070694.jpg
爽やか~な感じのレモンタルトをチョイスしてみました。
やっぱり、デーメルと直接比較してしまうと…ケーキの味は正直、劣る。。。
けれど、店内の雰囲気も客層もサービスもとても良かった(どちらかというと地元の人が結構多い感じ)。


今度ウィーンに来る時は自分の行きつけカフェつくりたいな~。。。と思った今回のカフェ巡りでした。


【2010/01/25 23:46】 | 旅行 Reisen | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ウィーンで芸術 | ホーム | ウィーン旅行でいきなりご招待>>
コメント
僕もかなりの「甘いもの苦手組」。
でも、ウィーンではまさかのデーメルとザッハーの梯子をしましたよ!
もちろんミーハー全開の有名ザッハートルテ制覇のために(笑
当然の胸やけで、後悔の方が全開でした……(泣

ま、こういう「無茶」が旅の醍醐味ですよね~!!!
【2010/01/29 22:26】 URL | バート #-[ 編集] | page top↑
バートさんへ、

バートさんも甘いもの苦手なんですか。
ウィーンのカフェ巡り、良いですよね~。
それにしてもザッハートルテ制覇って!
まぁ、無茶してこそ後の想い出になりますもんね。
【2010/02/02 11:24】 URL | ブースケ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/311-97de8cc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。