スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家のコンピューター事情
ブログ仲間のyumeさんの記事にコンピューター事情について書いてあったのがきっかけで我が家にあるコンピューターの数を数えてみた。

自分の分だけで2台。ラップトップとデスクトップ。
でも、彼の分が分からない。。ので聞いてみたら、返ってきた答えが何と約10台
まず、ゲーム用に1台、プライベート用に一台、ラップトップが2台、ザウルスが一台、PSP(プレイステーション・ポータブル)一台、マルチメディアサーバーが一台、そして地下に3台くらいあるらしい。
・・・っていうかコンピューターの定義自体が違うからびっくり。

ちなみに私のコンピューターのイメージってこんな感じです。(後ろのブースケは何の意味もございません。)
モニターとキーボードが付いていて、OSが入っていてっていう感じですかね。


励みになります。1クリックお願いします。banner_02.gif

彼にとってコンピューターとは・・・
計算する機械、人間が使うものは「デスクトップラップトップ」と言う、との答え。
だから計算機もコンピューター。
確かにWikipediaで調べてみたら「広義には計算機、狭義には計算開始後は人手を介さずに計算終了まで動作する計算機。純理論的には、チューリングマシンと等価・・・」と書いてある。

彼 に更にコンピューターについてを聞いてみたところ、まずは基礎知識を・・・と30分みっちり語ってくれた。うーん、でも分かったような分からないような。 すんごく一生懸命に説明してくれるのだけれど、説明が細かすぎるのと、今までの歴史など私の質問と直接関係がない(ように見える)説明は頭がシャット・ア ウトしてしまうのね。。。

彼曰く、「コンピューターは楽器のようなもの。」どんな物も音を出す気になれば出せる=楽器にはなる。けれど、「どんな音が出るかは楽器の品質、種類次第だし、良い楽器を持っていても、それが活かせるかは演奏者の腕次第。」だそうな。

彼の努力をよそにまだまだコンピューターおんちな私。
楽器はあっても、良い音楽を奏でられてません。。。


終わりまで読んでくれてありがとうございます。ブログランキングに1クリックお願いします。
f_01.gif


テーマ:日記 - ジャンル:日記
【2006/02/13 23:44】 | テディー | コメント(0) | page top↑
<<外国人としてドイツに暮らす | ホーム | ドイツ語習得の道 その4 -レポートの巻->>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。