スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
勇敢な花粉症の物語
今日は~♪
週末に勇敢にもビアガーデンに行って来ました。
花粉症最前線で闘う豚、ブースケです。

前もってお薬を飲んでいったんだけど、大分前にもらった薬なので。。。最後の一錠を。。。の、飲んでしまったぁ~ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

かかりつけのお医者さん(Hausarzt)に行って、処方箋をもらってこないといけません。
私は「Aerius 5mg」っていうお薬をもう何年も服用してますけど、ドイツのイネ科植物に反応する花粉症の方、これは効くと思いますよ~。
処方箋がないと買えないお薬ですけど、ピンチの時にはこいつに助けてもらってます。

私のドイツでの花粉症。。。最初の1,2年はひどくなかったんですけど、やはり花粉の強い年には症状も激しく。。。
夜寝れない。。。
鼻が真っ赤になる。。。
頭がぼーっとして集中出来ない。。。
鼻血が出る。。。

などなどの症状が出てきます。

なので、ここ3年は「免疫注射」を打ってたんです。

私の花粉症の歴史をまとめてみました。

花粉症との闘い(1) スクラッチテストの巻
花粉症との闘い(2) 免疫注射の巻
アレルギー再び
花粉症対策マシーン!!!

ひどい時には花粉症から食べ物にも交差反応が出るようになって。。。大変でした。

本当はなるべくお薬に頼らないのが一番。。。なので、最近気になってるのは「花粉マシーン」と「ホメオパシー療法(同種、同毒、同病療法)です。

花粉症マシーンは、去年プルス(Plus)っていうスーパーのチェーンでお安くなっていたので、今年もそういうのがあれば買っちゃおうかな???と思ってます。

ホメオパシーは一緒にビアガーデンに行ったお友達がお薦めしてくれました。
小さいつぶつぶ(レメディー)をちょっとずつ飲んでいくらしいですけど、症状によって一人一人違ったコンビネーションがあったり。。。ちょっと難しいかも。
ドイツ発の療法なので、いろんな本も出てるし、ゆっくり勉強していこうと思います。

【2008/06/08 00:05】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
<<バーナー、やっとこさ活躍♪ | ホーム | 大物にチャレンジ♪ -ブースケ、バッグに初挑戦の巻->>
コメント
私は夫の実家に行くと花粉症状態になるので、夫の実家には過去2回しか行ったことがないんです。
夫の実家でしかならないから、検査をしたことないけど・・・自分の実家ならティッシュ場箱を抱えてゴロゴロしていられるのに、夫の実家だけって!変でしょ?
きっとイネ科というよりイネなんじゃないかと思ってます。

ゆっくり勉強をして自分にあった方法が見つかるといいね!
【2008/06/08 00:13】 URL | ゆき珠 #nmxoCd6A[ 編集] | page top↑
私も今年は何故か例年以上に酷い症状が長く続いています…。辛いですよね本当に。

ホメオパシーは、6ヵ月くらい前から治療を開始する必要があるそうです。ほとんど1年がかりの対策になりますね。でもその年の症状がどんなものだか分からないし、うーん。めんどくさがりの私には無理かな…。

ブースケさんの過去ログに、「例えば、シラカバは核果(りんごとか梨)、キウィ、生のニンジン、セロリとの組み合わせが反応しやすいらしい」とあって納得しました。私はシラカバアレルギーですが、リンゴ(生)をかじると唇が腫れます。やっぱり関係あったんですね~。気をつけなければ。
【2008/06/08 10:12】 URL | ねずみX #-[ 編集] | page top↑
私は花粉症歴30年以上のツワモノですが、ドイツに来てからはここ2年間全く症状が出ませんでした。
ところが、今年は何故か鼻水がタラタラ・・・
まさかドイツで花粉症の訳は無いだろうと思っていたのですが、皆さんの話を聞くと花粉症が再発したようです。トホホ。

【2008/06/08 11:27】 URL | ドリアン #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
ドイツでも花粉症ってあるんだね。
イネ科?イネ科って、小麦とかも入るの?
治るのはそう簡単なことじゃないだろうから、
早く花粉症シーズンが去ることを祈ってるわ。
【2008/06/08 16:42】 URL | acho☆ #-[ 編集] | page top↑
ゆき珠さんへ、

旦那様の実家でだけ花粉症になるって、大変ですね~!
日本だとドイツみたいに所構わず鼻かめないし、ティッシュも一回だけしか使えないですもんね~。
あ、でも行けない理由が出来て良いかも?!(笑)
イネに反応してるんでしょうかね?!

今年はまだ薬で抑えようと思ってますけど、来年は薬抜きで切り抜けたいですっ!!!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ねずみXさんへ、

そうそう、今年は例年以上の花粉量だそうで。。。
お互い辛いですね~。

ホメオパシー、症状が出ている今からはじめてもダメだと思い、秋とか冬にはじめようと思ってました。それまで、いろいろ勉強して組み合わせとか調べないといけないですね~。
私も面倒くさがりなので、来年も同じく苦しんでたり。。。(笑)

ねずみXさんもシラカバに反応するんですね~。
花粉症の症状が激しい時は、交差反応の出る食べ物は控えた方がいいみたいですね。私も口の中がかゆくなる事がたびたび。。。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ドリアンさんへ、


花粉症が再発。。ってがっかりですねぇ。
今年のドイツ花粉は例年より激しいって聞いたんですけど、どうやら本当みたいですね。
お鼻スプレーで乗り越えてくだされっ!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
acho☆さんへ、

ドイツでも結構アレルギー持ってる人がいるみたい。
私の場合、日本でもパッチテストで「イネ科植物」って出てたので、ドイツでも反応が出た時は「ドイツでもイネ科かよっ!」って。(笑)
小麦もイネ科に入るみたい。だから米の畑がないのに、こんなにひどいのかしら?!

最近はまた咳もぶりかえしてきて夜も熟睡出来ない状態なので、一刻も早くシーズンが過ぎてくれないと困るわぁ。
【2008/06/08 20:10】 URL | busuke #9aGVyTwQ[ 編集] | page top↑
ビアガーデンとか、外に出ることが楽しくなる季節なのに、ブースケさんっ。薬はなるべく飲まないに越した事はないですけど、眠れないのとか、鼻血は困りますね。私は今のところ大丈夫みたいですが、ブースケさんも最初は大丈夫だったという事なので、うかうかできませんね。
【2008/06/09 19:38】 URL | Sette #73lZ7beo[ 編集] | page top↑
黒砂糖一家もアレルギー持ちで、息子は喘息+アトピーで子供の頃ずいぶん苦労し、
私も女房も花粉症で悩んでおります。私の花粉症は11月頃にピークを迎えるんですが、
いまだに原因がわかりません。晩秋に花粉を飛ばすなんてどんな花なんだろ?
でも一番怖いのが「スズメバチ」です。一度洗濯ものの中(靴下)にいたヤツに刺されたことがあるんですが、医者から「今度刺されたらアレルギーショックで死ぬかも」って言われました。
【2008/06/09 20:41】 URL | 黒砂糖 #mn6gys/M[ 編集] | page top↑
Aeriusは日本にもあります。もともと米国の会社が開発した薬で、全世界で
発売中で、今年は日本でも水無しで飲めるレディタブも人気でした。

ホメオパシー療法は日本ではまだまだメジャーではないのが現状ですが、
海外に住んでいる日本人の方は興味のある人がなぜか多いです。
処方箋がいらない手軽さでしょうか?アメリカではかなりメジャーな療法。
しかし、種族差があるのも現実です・・・。
私も花粉症ですが、今年はひどかったので錠剤と漢方で乗り切りました。
【2008/06/10 14:22】 URL | yumiko #AjN5Sx0o[ 編集] | page top↑
Setteさんへ、

そうなんです。この時期、皆浮かれてピクニックなんかしてるけど、私は部屋に閉じこもり状態。。。(涙)
薬を飲むとそれほどひどくないので、外には出てますけど、眠れないのが辛くって。
Setteさんも、いつやってくるか分からないですからねぇ,花粉症。お気をつけ下され!(。。って気を付けてもなる時はなっちゃうかもしれないけど。。ね。)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
黒砂糖さんへ、

一家揃ってアレルギーなんですねぇ~。
息子さんと同じく、私もアトピー持ちだったので苦しかったです。
家の母親も私のアトピーでいろいろ大変だったみたい。

黒砂糖さんの11月花粉症。。。なんなんでしょうね?
症状があるときにパッチテストをしてもらって、原因をつきとめられたらいいですね。

そして、恐怖の「スズメバチ」!!!
私はまださされた事ないですけど、怖いです!
洗濯物には注意!ですね。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
yumikoさんへ、

えーーー!「Aerius」、日本にもあるのぉ~???
ビックリです。
こっちのAeriusはベルギーで作られてるみたいですけど、元はアメリカのお薬だったんですね~。

ホメオパシー、気になってはいるんですけど、なかなか手が出せません。
だってすごく複雑そうなんだもの。。。
良い本が見つかればいいんですけど、元々ドイツで発案された療法なので,その手の本は多いみたい。
【2008/06/10 21:59】 URL | busuke #9aGVyTwQ[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/250-79a361c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。