スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツ語習得の道 その3 -語彙力の巻-
一番の苦労は何と言っても語彙力でした。
新聞の切り抜きを訳して、単語を抜き出したり、単語帳作ったりしたけれど、なかなか頭に入らないんだ、これが。
知り合いのすごい日本人H兄さん(ドイツ語・フランス語・ラテン語まで習得)は毎朝起きてから必ず単語帳を30分復習するそうな。ラテン語の単語帳30分、フランス語、そしてドイツ語。
この単語帳に私としてはものすんごく興味を引かれていろいろねちっこく質問してしまったのですが。。。
「普通の単語帳」に動詞とか、名詞とかごちゃ混ぜで書き込んであるのみだそうです。
単語、意味のほかに用例も載せておくと、実際に使いやすいそうです。
結局、単語を覚えるには「継続が大事」ってことですね。

単語帳の書き方にこだわったりしている方がすぐに飽きてしまって、辞めてしまう場合が多いので、面倒くさい分類やキレイに書こうとはしないで、とにかく書きつぶすつもりで単語帳を埋める方がいいらしいです。

単語と言えば、本を読んだり新聞を読むのが一番ですが、私のお薦めは「Welt Kompaktウェルト・コンパクト」です。HPはこちら→ http://www.welt-kompakt.de/
この新聞は名前の通り「Die Welt」のコンパクト判。新聞のフォーマットも小型なので、移動中でも読みやすいし、記事も小さく、文章も簡単に分かりやすく書かれています。
ドイツ語の新聞を読みはじめたい方、新聞を読む時間があまり取れない方にお薦め。

もう一つ初心者の方へのお薦めは、ドイツ語ニュースのメルマガで す。ほとんど毎日ドイツ語のニュース+単語、全体の訳がメールで送られてくるので、自分で調べる手間ヒマが省けて、楽に新しい単語が学べます。ドイツ語か ら日本語の訳を練習するのにも、良い練習になると思います。自分なりにドイツ語ニュースを訳してみてから、答え合わせのつもりで模範訳と照らし合わせてみ るのもいいですね。


いままで3回続いたドイツ語習得の道しりーず、次回で最終回です。
「ドイツ語習得の道 その4」ではドイツの大学、そしてレポートについて書いてみたいと思います。
ドイツ語習得の道 その1
ドイツ語習得の道 その2-発音+大学の巻-
ドイツ語習得の道 その4-レポートの巻-


終わりまで読んでくれてありがとうございます。ブログランキングに1クリックお願いします。
f_01.gif


【2006/02/10 22:54】 | ドイツ語/Deutsche Sprache | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ドイツ語習得の道 その4 -レポートの巻- | ホーム | ドイツ語習得の道 その2 -発音+大学の巻->>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/25-77070f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。