スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ドイツの新聞 ドイツ語の語彙力をつける!

ドイツ語の語学学校に通っていた時から語彙を増やすためにドイツ語の新聞を読むようにしてます。
始めた当時は気に入った記事があると、切り取って単語を抜き出して、自分なりの単語ノートを作ったりしてました。

私の尊敬するHさん(ドイツ語はもちろんのこと、フランス語、ラテン語もこなすかっこいいお兄さんです。)は長年溜めた単語帳を毎朝ドイツ語、フランス語、ラテン語と復習しているそう。
単語帳は作るだけじゃダメって事ですね。
(--;)反省。

ドイツ語学校の時は、試験問題がここから出題されてたので、『Süddeutsche Zeitung, 南ドイツ新聞』を読んでいました。大学に入ってからも週末購読で読んではいたけれど・・・南ドイツ新聞は他の新聞と比べても分厚いので、全部読破はドイツ人でもかなり面倒臭いらしい。

その後ゼミで取り上げられた「タブロイド型の新聞」(通常の新聞紙の半分のサイズ、「要約、圧縮した」という意味)を読むようになって・・・

思わず「最初からこういう新聞読んでれば良かったのかも。

と思っちゃいました。特に『Welt Kompakt』は、ドイツ語勉強中の方に特にお
勧めです。
理由としては。。。
  1. 写真が多い
  2. 小さいから移動中でも読める♪
  3. 文章が短く、簡単に書かれているので読みやすい
  4. 一つ一つのテーマが短くまとめてある
  5. もっと詳しく知りたいテーマは母紙の『Die Welt』でチェック出来る(扱っているテーマの情報源はほとんど同じ、『Die Welt』では詳しい背後関係まで書いてある)
日本ではフリーペーパー(メトロとか)や、夕刊新聞などで成功しているこのフォーマット。ドイツでは現在4新聞のみしかないらしい。(20 Cent, Welt Kompakt, News, Direkt)
その他の新聞は地方限定なので、ミュンヘンで普通にキオスクなどで買えるのは『Welt Kompakt』だけです。公式HPでその日の一面が見れますよ。



★その他の新聞を挙げてみました★
  • Frankfurter Allgemeine Zeitung, フランクフルター・アルゲマイネ新聞: 略称はFAZ。一面に写真を載せない、文章のみのシンプルなレイアウト。コンサバ派の新聞。
  • Die Welt: 上に挙げた『Welt Kompaktの母紙。政治方向性は左派。
  • Münchner Merkur: ミュンヘンの地方紙。ローカルニュースその他地域の情報が満載。
その他大衆紙、地方紙など: 『Bildzeitung』、『Abendzeitung』略称AZ、『Tageszeitung』略称TZなどあります。

【2005/09/11 22:43】 | ドイツ語/Deutsche Sprache | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<お気に入りの傘 Knirps | ホーム | ご馳走 -グラッシュの巻->>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/20-d72f051a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。