スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ヴルツブルグの街とクリスマス市
たまーに、トルコ人に間違われるブースケです。勘弁して欲しいです。

そろそろクリスマスも近づいてきましたね。皆さん、プレゼントはもうバッチリ準備してるんでしょうか。

我が家は今年はこのヴルツブルグ旅行で散財しちゃったので、テディからは「クリスマスプレゼントはなし!」宣言されてしまいました。。。
プレゼント探さなくて良い分、楽なような、ちょっと物足りないような。。。

さてさて、今回は前回のヴルツブルグ旅行記の続きです。


こちらは遅い朝食。お部屋に運んでいただきました。
前の晩に、チェックリストから選んでおいた朝食がお部屋で楽しめます。プランに含まれている「レイト・チェックアウト」も使って、ゆっくり出発です。

fruehstueck.jpg



もう一枚、宿泊した古城ホテル、シュタインブルグの写真です。

ワイン丘を下って歩いてヴルツブルグの駅まで行けちゃいます。バスやタクシーだと丘の周りをぐるぐるしないといけないので、逆に時間がかかるかも。下りはワイン丘の階段を下りて歩きで駅まで20分くらいで行けちゃいます。
Wuerzburg2.jpg



実は、ヴルツブルグに来たのは初めてではないブースケ。
一番初めにドイツに来た時、ヴルツブルグで学生をしていた友達を訪ねた事があったんだよねぇ。懐かしい。

その時もクリスマス市がやっていた時期でした。
何もかもがキラキラしていて、とてつもなく寒かったのを覚えてます。

そんな思い出を抱えつつ歩いていたら。。。見えてきましたよ!クリスマス市。
Wuerzburg8.jpg


道を挟んで2部に別れているクリスマス市でした。
途中、普通のマーケットも混ざっていて、ミュンヘンのとはまた一味違った感じ。

ブースケのチョコりんご、見つけちゃいました。
Wuerzburg3.jpg


クリスマス市での一番の発見はこちらのグリュービール!!

これは見たことない!!!でしょ。


Wuerzburg4.jpg


これは飲まないわけにはいかない!!思わず買ってしまいました。


wuerzburg_bier.jpg


原料は主に「さくらんぼビール Kriek」だそうな。元々、ベルギー発祥のこのグリュービール、何と今でも1679年からの伝統的な方法で作られているそうな。
お味の程は。。。確かにさくらんぼジュースみたいな、でも、あわ立ってるからビール要素も感じられる。
グリューワインよりはアルコール度が弱そうな味(ミキスケ様風に書くと、レディー向きなお味)だったのでグビグビ飲んでしまいました。。。後で思いっきり赤くなったけどね。

wuerzburg_bier2.jpg


さて、街中を観光してみましょう!
ヴルツブルグと言ったら、何といっても丘の上のマリエンブルグ要塞と世界遺産に指定されている宮殿!これはおさえておかないと!
まずは、マリエンブルグから見下ろしたヴルツブルグの景色をどうぞ。

Wuerzburg6.jpg


そしてこちらがマリエンブルグ要塞!
この要塞もぶどう畑の上に建ってます。
上に行く道は2つあるんだけど、調子に乗って長い方の道を選んだ私達。結構つかれたぁ。
道の途中からパシャリ。
CIMG4228.jpg



ヴルツブルグは元々、王室ではなくて教会が牛耳っていた街なので、この宮殿も王様ではなくて領主司教の為に建設されたんだとさ。
中はかなりの豪華さ。
第2次世界大戦時に大部分が破壊されてしまったんだけど、一部の家具などは前もって避難させてあったので無事に本物が残ってます。
その他の大部分は全て写真などを元にオリジナルに忠実に再現したらしい。
そのかいあってか1981年に世界遺産に指定されてます。
残念ながら建物内はカメラ、ビデオも禁止なので写真なし。

wuerzburg_residenz.jpg


お昼はヴルツブルガー・ソーセージ!。。と思いきや、ローストビーフでした。
ちなみにヴルツブルガー・ソーセージってニュルンベルガー・ソーセージに白ワインを足したものだそうな。
また次回チャレンジしてみたいと思います。
mittag.jpg



ヴルツブルグ旅行レポート、楽しんでいただけたでしょうか。人気ブログランキング参加中。気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


ヴルツブルグはロマンチック街道の北の起点になる街ですね。
ロマンチック街道の旅を企画中の方にどうぞ。
ドイツ紀行(1) ロマンチック街道とバイエルンの旅 ドイツ紀行(1) ロマンチック街道とバイエルンの旅
ドイツ紀行 (2003/09/25)
ハピネット・ピクチャーズ
この商品の詳細を見る

【2006/12/21 08:30】 | 旅行 Reisen | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<忘れかけのクッキー | ホーム | Wuerzburgの古城ホテルとラブディナー>>
コメント
グリュービールに釘付けな
私・・・。これは、この地域でしか
飲めないのかな。あとは、ベルギー??
あ~、これ絶対飲んでみたい。
とりあえず今日は家でグリューワイン作ってみるよ。
(あのグリューフィックスで。笑)
でも、やっぱりマルクトで飲むから美味しいんだよね~。
それにしても古城ホテル、朝食までロマンティックで素敵^^
うちも今年は旅行があったので、プレゼントなしだよ。
探さないというものちょっと寂しいよね。
【2006/12/21 02:04】 URL | mitzi #-[ 編集] | page top↑
>トルコ人に間違われるブースケ
なぜに、トルコ人?????というか、トルコ人の特徴ってなんぞや???

あ、お酒の飲めない私には、チョコりんご最高です。ぜひ、食べてみたい。。。アメリカにはりんごアメみたいのがありますが、ああ、いった感じでしょうか。。。でも、もっと美味しいだろうな。あの、チョコのなめらか感と、りんごのさくっと感。。。うーむ、よだれが。。。
【2006/12/21 03:37】 URL | Cha Cha #o7yZsQF6[ 編集] | page top↑
mitziさん、

mitzi家も今年はプレゼントなしですか?
でも、やっぱり探したくなっちゃいますよね。
後3日。何か小さなものでも見つかれば買っちゃうつもりです。
今のところ、ペッパーミル かジェイミーオリバーの「すり鉢」を検討中。。。だけど、やっぱりいい物だとお値段も高いんだよねぇ。

グリュービアーはさすがのmitziさんでも未体験でしたか。
多分ベルギーでは普通に買えるのかなぁ、、と思います。
【2006/12/21 10:37】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
Cha Chaさん、

トルコ人、ドイツにはたくさんいるので、きっと「確率的に」トルコ人だと思うのかな??私も何故だか分からない。。。

まぁ、ドイツ人からしたら「アジア人」としてどの国も一緒なのかもしれないですね。
中国人から中国人に間違われたこともあるし、日本人からは「えー、日本人だったの??」ってしょっちゅう言われるので、私自身「オリエンタルな感じの人」ってことなのでしょうか。。。

Cha Chaさんはどこの国籍に見られます???
【2006/12/21 10:40】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
Busukeさん、トルコ人に間違われるんですか!?トルコ人、と聞いてあまり特徴が・・・・・。
グリュービールなんてあるんですね~。しかも結構歴史があるんですね~。私も試したい~。冬に、そのエリアにGo!ですかね~(笑)
私も一度だけ行ったことあります。要塞は途中で引き返してしまいました。(根性なしでした・汗)
【2006/12/21 15:26】 URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集] | page top↑
Setteさん、

トルコ人の特徴。。。いわゆる「濃い顔」ってことでしょうか。
グリュービールを出していた屋台はもともとヴルツブルグの市庁舎近くにあるRathauskellerというお店のなので、ここに行ったら飲めるかも。。。
実際にそのレストランに行ったわけではないので、100%確かではないですけど。。。

要塞に行くには2種類行き方があって、短い方だったら10分もあれば登れますよ。
私たちが選んだ方の道はくねくねワイン畑を回って登っていく道なので25分くらいかかりましたけど。
夏だったらワイン畑からの眺めがとっても素敵だと思います。
【2006/12/22 09:58】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
綺麗な写真を見せていただいて,ありがとうございました。

せせるようで悪いのですが,「ワイン畑」というのは
普通の言い方なのでしょうか?
私の地方では,ワイン用でも「ブドウ畑」と称しております。


【2006/12/22 15:41】 URL | smtd #-[ 編集] | page top↑
smtdさん、

コメントどうもありがとうございます。

間違いを指摘していただき、ありがとうございます。m(_ _)m
確かに!「ワイン畑」よりも「ぶどう畑」の方がしっくりきますね。
ウェブの検索では「ワイン畑」もあったんですけど、「ぶどう畑」のヒットの方が多かった。
早速訂正しておきますね。

たまに変な日本語も出てくると思いますけど、これからもよろしくお願いしまーす。
【2006/12/22 16:23】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
中国人に間違われたことはありますが、トルコ人はありませんね~。
実はbusukeさんはエキゾチック美人とか・・・。
一度お顔を拝見したいですね~。

グリュービール!是非一度試してみたいものです。
ヴルツブルグ、なんだか魅力的な街ですね。
その街並みも相当雰囲気ありますね!!
【2006/12/25 19:12】 URL | バート #-[ 編集] | page top↑
バートさん、

何故トルコ人なのか、今度問いただしてみたいと思います!

あと、東南アジア系も多いです。
エキゾチック美人というよりは、「日本人にしては濃い系」な顔つきなのでしょうか。。。

うちの父はミュンヘン空港で真新しい日本のパスポートを持ってるのに日本人に見えなかったみたいで、(しかもアムステルダム経由だったし、アジア人一人だったし)出口で捕まってました。(笑)
テニスのしすぎで真っ黒すぎたみたいです。

私の友達も「さっき、一緒に歩いてた東南アジア系のおじさん、誰?」って。。。実父ですからぁ!!!しかも日本人ですから。

まぁ、そんなわけで日本人に見られにくいブースケですけど、これからもよろしくお願いしまーす!



【2006/12/26 11:51】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/126-5cfa9dda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。