「ミネラルウォーターダイエット」
私の友達は最近「ミネラルウォーターダイエット」をしているらしい。
方法は簡単。ただミネラルウォーターを一日最低1,5リットル飲むだけ。その他の生活、食事は今まで通り。
彼女の場合は、お通じもお肌の調子も良くなったらしい。
真似っ子してみたら、本当にお肌の調子が良くなった♪
でも、体重はあまり変わってない。。。( ̄□ ̄;)
やっぱりドイツでの食事がしょっぱすぎるからなのかもしれない。
聞いた話によると、塩分を取りすぎると、体内の塩分を薄めるために体が水分を溜め込むらしい。だから体が水太りしてしまって、体重は変わらない。塩分を取りすぎると、ミネラルウォーターをいくら飲んでも意味がないのだ。
一日に必要な塩分は10グラム、約小さじ2杯の量。
10グラムって大体梅干3個で取れてしまうらしい。その他にも、ラーメン一杯、塩しゃけ一切れで既に達成出来てしまう。
これから気をつけないと。。。ドイツのソースたっぷりのコテコテ料理は当分控えます。

なぜミネラルウォーターがいいのか、調べてみた。
ミネラルウォーターを飲むと、
  • 老廃物が汗や尿となって排出される。
  • 基礎代謝が良くなって、痩せやすい体質になる。(でも、痩せやすくなってからの運動が大切なのよね。)
  • 腸が刺激されて便秘解消に。
  • 血液がサラサラになり、セルライトを防ぐ。(これにはびっくりです)
  • 水を飲むと体温が下がるので、体温を戻すために体がエネルギーを出すので、それだけでカロリーが消費される。
  • ミネラルによって空腹感が抑えられるらしい。(この点においては自分の経験からは実証出来ませんでした。)
暑い日本では1,5リットルは余裕かも知れないけど、ミュンヘンは最近ずっと秋の温度だったので、結構大変。でも、今週からまた30度位になるらしいので、1,5リットルも楽になるかも。
ちなみにミネラルウォーターと書いてはあるけど、私の場合は水道水と混ぜて飲んでる。
ドイツ、特にミュンヘンのお水はミネラルをたくさん含んでいる(らしい)。
大事なのは、喉が渇く前にちょこちょこ飲むこと。喉が渇くのは、体に水分が足りていない信号なので。
喉が渇いてからジュースをがぶ飲みは一番タブー。

【2005/08/28 00:00】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日本語力の低下 | ホーム | ウェディング>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/12-05d2d5d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |