スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シーズンはじまってます! Federweisser初体験の巻
CIMG4047.jpg



日本の秋の秋刀魚のように、ドイツの秋に出回るワインFederweisser
元々、ワイン通のブログ仲間mitziさんがブログで取り上げていたのがきっかけで知るようになったこのワイン。
ワインといっても発酵途中なので、ワインとジュースの中間みたいな感じ。とっても甘くて、ドイツではたまねぎケーキとセットで食べるのが習慣らしい。

mitziさんのブログで見てから「飲みたいなぁ~。」と思っていたFederweisser、ワインコーナーなどで探したりしたんだけど、今までお目にかかれませんでした。。。
それが!!たまたま買いものに行ったスーパー、テンゲルマンで

"Die Saison ist eröffnet!" (シーズン開始!)

の広告とともにあったんです。

お目当てのFederweisserを手に取ると、そのお隣には何と、赤いバージョンも!
今まで読んできたブログの中にも「赤いバージョン」ってあまり聞いたことがない。。。しかも、中身がちょっとこぼれて、瓶がべとべとしてたので、そちらには目もくれず、Federweisserをゲットしてみました。後で調べたら、赤いバージョンは名前がweiss (白)ではなくて、rot (赤)だからFederroterっていうらしい。(wikipedia調べ)

お味の方はというと、、、ちょうどワインになりきる前の段階なので、あまーいぶどうジュースとワインの中間みたいな感じ。とっても甘いのでジュースや炭酸と割って飲んでも良いかも。お酒が弱い私でも大丈夫なくらいアルコール度は弱めです。。。って調子に乗って飲みすぎそう。
mitziさん一押し!だけあって、とっても美味しかった。ワインがちょっと苦手な人でも大丈夫な、女性が好みそうな新ワインでした。

びっくりしたことに、瓶にはコルクが詰まっていなくて、蓋をしてある(しかも上に小さい穴が開いてる)だけ。
常温保存しておくとどんどん発酵してアルコール度も増えるそうな。旬なうちに頂かないといけないっちゅうことですな。



 地域によって呼び名は違うみたいです。

地域別(国別)Federweisserの呼び名。


  • 南西ドイツとスイス→「SuserまたはSauser」。

  •  Pfalz地方→「Neuer Wein」(ナーヤー、ヴォイと発音するらしい、方言)、または「Bitzler」とも呼ばれる。

  • Franken地方ではまだあまーい発酵状態では「Bremser」。

  • オーストリア→初期の状態では「Sturm」最後の方になると「Staubiger」と呼び名が発酵状態で変わるんだって。( 日本で魚の名前が稚魚の時と、大きくなった状態で変わるのと一緒?みたいな感じでしょうか???)

  • 南チロル地方では単純に→「Neuer (新しいって意味)」。

  • イタリア語では「Vino Nuovo („新ワイン“)」

  • チェコでは「Burčák (ブルチャーックって読むの?)」


他の呼び名は「Krätzer」とか「Neuer Süßer」などなど、本当に地方色ゆたかなワインですね。



banner_02.gifこの時期ドイツにお越しの方、在住の方は是非一度お試しあれ~♪ブログランキングに応援のワンクリック、お願いしまーす!

【2006/10/13 07:11】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
<<本当の私。。。 | ホーム | 食欲の秋!で食べ物特集!>>
コメント
おっと~、試しましたね^^
私も来週からもドイツでまた飲めるのが楽しみ。
実はスーパーで売っている物は私は飲んだことがないの。
ワイン居酒屋やワイン街のカフェ、農家、日曜の市場なので
飲むと本当にフレッシュだよ。こんなに透き通った新ワイン
初めて見たんだけど、瓶詰めだからかな?
私が飲むのは、赤もいつもどろっと後が残るくらい
濁っていて、ホントワインのどぶろくです。
え~、busukeさん、フランク来れないの?!
一緒に新ワイン宴会しようよ~!!笑
マジで。
【2006/10/13 03:28】 URL | mitzi #-[ 編集] | page top↑
へぇーーおいしそうだね。
最近やっと授乳をしなくなった為に、ワインをちょこーーと夕食時に飲めるんだ。
3年間くらい全然飲んでいなかったから、更に弱くなってきているので少しで体がポーっとあったまります。  冷え性解消にもいいしね。

と、いうか表示はドイツ語なんだよね。すごいなぁ。
【2006/10/13 06:34】 URL | Tomoko #-[ 編集] | page top↑
mitziさん、

へぇ~。本場のはもっとにごってるんですね。私はこれでも「白ビールみたい。。」とか思ってました。
あー、フランクでmitziさんとワイン宴会。かなりあまーい誘惑。
きっといろんな種類のワインが試せるのでしょうね。
。。。あぁ、卒論さえなかったら。。。ダメダメv-222現実逃避が始まってしまう。。。
【2006/10/13 10:19】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
Tomokoさん、

このワインだったらアルコール度も少ないし、あまいから久しぶりのワインでも全然大丈夫だと思うよ。
どちらかというとカクテルみたいな感じ。
私はジュースと合わせて飲んだりしちゃってます。
でも、コルクがないから遠くまで運ぶのは。。。難しいのかも。
【2006/10/13 10:24】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
これ、結構おいしいよねー!
私はかれこれ1ヶ月くらい前に買って、飲んだ気がします。
飲みかけで、冷蔵庫の中に入れてたら、なんかしたにいろんなものが沈殿しとった・・・
しかもすっごい気持ち悪いの、色とか・・・ギャー!
なので、残りは捨てました・・・
【2006/10/13 10:58】 URL | yuki #-[ 編集] | page top↑
yukiちゃん、

そうそう、甘くて飲みやすいよね。
それにしても冷蔵庫でいろんな生命体を育てるのはヤメナサイってば!!!
我が家の冷蔵庫のボトルはそうなる前に飲んでしまわないと!気をつけよう。

【2006/10/13 11:29】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
お久しぶりです。
ウチの近所のスーパーでも何故かワインコーナーではなく、野菜コーナーの片隅においてあります。Neuer Süßerみたいな名前だったかな。
辛党の私としては、どうしても「トロッケン」を買ってしまいますが・・
【2006/10/13 12:59】 URL | ドリアン #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
ドリアンさん、

お久しぶりです!コメントどうもありがとうございました。
お酒好きの方って甘いのが苦手な人が多いですよね。
ドリアンさんも「酒飲み党」なんですね。
我が家のテディも「トロッケン派」です。
それにしてもやっぱり地域で呼び方が違うのは面白いですね。
そちらでは「野菜コーナー」においてあるところも。。。オチですね。
家の近くのテンゲルマンでは「広告の品」コーナーにおいてありました。
【2006/10/13 13:21】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
呑める方はいいですね。
私はせっかくドイツに住んでいながら、
どんなビールを飲んでも苦いだけ、
どんな高級赤ワインを飲んでも渋いだけ。
うんと冷えた白ワインなら何とか飲めますが、
やはりおいしいと思ったことは一度もないです。
去年、友達がこのFederweisserを買ったので、
うちでZwiebelkuchenを焼いて、
Federweisserを飲む会を開きました。
「だまされたと思って飲んでごらん。」と言われ飲んでみましたが、
やっぱりだまされました。
彼女ったら8人の集まりに3本も持ってきて、
「残りはだんな様にどうぞ。」っておいていったのですが、
だんな君はtrocken派なので手をつけず、
結局お隣さんに上げてしまいました。
【2006/10/13 14:51】 URL | phary #-[ 編集] | page top↑
私もドイツ&オーストリアでいただきましたよ~。mitziさんの記事を読んだので。彼にリクエストしておいて、行く予定だったレストランにおいてあるか聞いてくれたみたいでした。赤はトライできませんでしたが(初日のは何色だったのか忘れてしまいました)美味しかったです。甘いけどしつこくなくて。オーストリアでは出世魚みたいなんですね(笑)あんまり色々なものに名前を増やさないで欲しいなあ・・・・(汗)
今回彼にも話したんですけど、随分昔、英会話の先生(イギリス人)が言ってたことがありました。’何か、名前がわからないものとかあったらドイツ人に聞け、っていうよ’と・・・・・。妙に頭に残ってたんですけど。まさかドイツに住むことになるとは・・・(笑)人生ってわからないものですね~。
【2006/10/13 15:04】 URL | Sette #MZqWOFlo[ 編集] | page top↑
テ、テンゲルマン、脅威の品揃えですね!もっと早くから知っていたかった店・テンゲルマンです。
【2006/10/13 18:49】 URL | mikisuke-th #-[ 編集] | page top↑
ドイツに行く機会ができたら試してみたいですね。

若い葡萄のワインはボジョレーのように、収穫時期に合わせて市場に出すので
きっと地元の方々にとっては季節の知らせのような感じなのかな…とも。

甘いお味でしたら、デザート酒としてもお使いになるのでしょうか?
イタリアではspumanteという発泡ワインをデザートと一緒にいただきますよ。
【2006/10/13 19:57】 URL | Bambina #-[ 編集] | page top↑
Busuke さん、美味しそうだワァ~

今必死でメモしたところです。
田舎のバージニアではとても手に入りそうもありませんけどね、いつかドイツに行けた日には・・・!
ドイツ・ワインといえば私の大好きなのは、黒猫レベルのZeller Schwarze katz というワイン。 普通のスーパーで売っててアルコールの駄目な夫に気兼ねなく買って飲める手ごろなお値段がまた魅力。 でもただお安いからっていうんじゃなくて酸味が少なくて一番今ははまってるワインです。
【2006/10/13 21:55】 URL | 梓の小鳥 #WARxrlg2[ 編集] | page top↑
あ、私も上のコメントのPharyさん、同様、飲めないたち。。。。。

残念、でも、これって、あまり、アルコール分高くないんだよね。ってことは、もしかしたら、飲めるかな???ホントは、飲みたいのよー。

あ、ダイエット中でした。とホホ。
【2006/10/14 04:01】 URL | Cha Cha #-[ 編集] | page top↑
pharyさん、

お酒に弱い私でもこのFederweisserはジュースのような感覚で飲めちゃいましたけど、やっぱりお酒、ダメな人はダメだったんですね。
我が家のテディもトロッケン派なので、Federweisserはカクテル風にしてジュースとわったりして飲んでます。
お隣さんにあげたFederweisser、、次回は私に回して下さいませ。(笑)


【2006/10/15 09:33】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
Setteさん、

「何か、名前がわからないものとかあったらドイツ人に聞け」か。
確かに、何かくだらない事でも質問すると一生懸命答えてくれますよね。
オーストリアの出世魚ワイン、お口に合いましたか?
mitziさんの所ではいつもワイン情報をいただいて、私も御世話になりっぱなし。
機会があったら、今度は貴腐ワイン、試してみたいなぁ~。

「まさかドイツに住むことになるとは・・・(笑)人生ってわからないものですね~。」
私もまったく同感です!だって、○年前にオーストラリアでテディと出会った時に、まさかこの人と将来結婚することになるとは。。。まさに思いもしなかった。。。
本当に人生いろいろ♪(千代倉さん)ですねぇ。
【2006/10/15 09:39】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
mikisuke-thさん、

テンゲルマンにもお連れしたかったわぁ。でも、そうしたら空身ではお店から出られませんよぉ。
【2006/10/15 09:40】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
Bambinaさん、

イタリアでも似たようなワインがあるんですね。
デザートと一緒にワインを楽しむんですね。
Federweisserもタマネギケーキをセットでいただくものらしいです。今度購入したら、タマネギケーキにもチャレンジしてみたいな。
【2006/10/15 09:41】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
梓の小鳥さん、

黒猫ワイン!私も日本で飲んだことあります。
ワインがそんなに得意ではない私でも飲みやすかったような記憶が。。
ドイツではこのワイン、まだ飲んだことないですけど、アメリカでお手ごろの値段って事は(日本でも確かお手ごろだったような)ドイツではスーパーで気軽に買えるはず。。。今度見てみよっと♪


【2006/10/15 09:45】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
Cha Chaさん、

そうだ、今ダイエット中でしたよね。
ダメダメ、当分お酒とスィーツは控えないと。。。って私も気を付けないと。。。
いざとなったら一緒に「トレッドミル体操」やりましょうね♪
【2006/10/15 09:48】 URL | busuke #-[ 編集] | page top↑
タマネギケーキ…ってどんな感じなんですか???
キャロットケーキは食べているので分かるのですが、
タマネギ…。う~ん、面白い組み合わせですね。
一瞬、想像したのはオムレツみたいなものだったのですが、
甘いケーキになるんでしょうか?
とっても興味津々。
【2006/10/16 08:42】 URL | Bambina #-[ 編集] | page top↑
Bambinaさん、

こちらのページに写真+レシピ載ってますよー。
玉ねぎケーキという名前ではありますけど、実際はキッシュみたいな玉ねぎタルトみたいな感じです。
ただ、たまねぎの甘みがFederweisserの甘みと良く似合うということで、いつもセットになってるそうです。
ごらんあれ~♪
http://home.att.ne.jp/apple/berlin/baustelle/TASTE/zwiebelkuchen.html
【2006/10/16 12:12】 URL | busuke #LkZag.iM[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://busuke.blog54.fc2.com/tb.php/111-e62c7078
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。