布ナプの次は。。。経血カップ!
 以前、布ナプキンについて書きましたが、最近気になっているものがあります。
それは、経血カップ!



前からネットで見て気にはなっていたのですが、最近お友達が使っているって聞いてグッと身近に感じるようになり。
遂に、ネットでポチリしてしまいました。。。
アマ○ンのプライムであっという間に届いたのが、こちらの商品です。
29.99ユーロが、19.99ユーロに値下がりしていたのもあり。勢いでポチりました。

どうやら、手で折り曲げて使うようです。。。
ネットで使っている人のコメントを読んでいると、ゴミも荷物も減るし便利らしい。
ただ、初心者の私としては入れるよりも、出す時大丈夫かなぁ~(・・;)と、不安が募ります。
次回の生理が来たら、レポートしますね~👋

【2017/03/03 16:44】 | お薦め | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
遠くからのさようなら
私事なのですが、祖父が亡くなりました。
祖母が亡くなってから、やはり寂しかったのかも知れません。1年8ヶ月で後を追いかけて逝きました。
祖母が亡くなった時は元々日本に帰国する予定があったので、お葬式には参加で来ませんでしたが、帰国時に四十九日に参加。次男を妊娠中だったので、長男のみを連れて。
今回は子供二人連れて一時帰国も出来ず、子供を置いても行けず、親からも「来なくて良いから」、と。
どうしても行きたいとワガママを言って、逆に気を遣わせてしまったようです。
ドイツに住み始めた時に身内の死に目には会えない。。。と言うことは分かっていたハズだけども、実際にお葬式や四十九日も駆けつける事が出来ない。。。となると、やはり辛いですね。
初孫だったので、よく泊まりに行ったり、ご飯に連れて行ってもらったり、可愛がってもらいました。
いつも私の為に色々としてくれた祖父母。自分の子育ての時は仕事で忙しく、家族の時間が少なかったようなので、孫の私には時間を費やして可愛がってくれたんだと思います。
親と相談して、お葬式のお花を私と旦那の名前で出してもらう事にしました。
それと、お棺に入れるのに手紙をスキャンしたものをメールで。
祖母の時も手書き手紙をお棺に入れてもらいました。遠くにいながらのさようなら。
祖母の時もそうでしたが、祖父が亡くなった今も、気持ちとは裏腹に自分の生活に追われる毎日。
職場復帰間近、これからまだやるべき事、やりたい事が沢山です。
これから、また毎日を大切に、大切な人との時間を愛おしみながら、生活していきたいと思います。

写真のカードは義理両親から、私の両親へ。ドイツ語で書かれたメッセージを私が訳して送りました。

【2017/03/01 17:07】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |