いよいよ♪
ミュンヘンのマリエン広場でも明日からクリスマス市が開かれます。
今日はテディと街中で外食デートをしてきました。
その帰り道に、マリエン広場にあるデパートのクリスマスショーウィンドウをチェック。

このウィンドウの前には子供や大人。。。沢山の人達が集まって、シュタイフ社のぬいぐるみ達が作り出す世界を楽しんでるんです。

とぉ~っても可愛いぬいぐるみ達が動き回ってます。写真じゃ伝わりきらないので、ビデオでどうぞっ!



撮影:スティーブン・"テディ"・スピルバーグ

【2008/11/27 22:40】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(1) | コメント(10) | page top↑
癒されたぁ~い時 パート2
お疲れモードの時に購入した音楽第2弾です。

またもやハワイ出身のシンガーさんです。
Jack Johnsonの曲はドイツのラジオでも良く流れていて耳に残ってたんだけど、名前が分からず気になったまんま。。。でした。

インターネットで一生懸命探したらやっとこさ名前が分かって、アマPンで即買いしました~。
In Between DreamsIn Between Dreams
(2005/03/01)
Jack Johnson

商品詳細を見る




やっぱりこのアコスティックな感じがいいのだろうか?
浜辺で友達が自分のために歌ってくれてるのを、皆でキャンピングファイアーを囲みながらゆったり聴いてる。。。ってイメージです。
眼を閉じて彼の音楽を聴いてると、やっぱりそういうのんびりしたイメージに浸れるんですよね。

以上、私の癒し音楽達でした~。
ところで、皆さんはどうやって癒されてますか?

【2008/11/12 23:22】 | お薦め | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
癒されたぁ~い時
皆様、こんばんは。
最近テディと喧嘩したり、なんやかんやでお疲れモードでした。
お疲れモードのまっただ中アマPンで癒し系音楽をたんまり仕入れてみました。

まず第一弾は、こちら~。
『50回目のファースト・キス』という映画を観てから、気になっていた曲があったんです。
ハワイアンな音楽に、透き通る様な男の人の声。
とっても癒されます。

歌っているのは、イズラエル・カマカヴィヴォオレ(通称イズ IZ)と言うハワイ出身の歌手。
残念ながら1997年に亡くなってしまったんですが、多くの美しい曲を残してます。

彼が歌う『Somewhere Over the Rainbow/What a Wonderful World』は上記の映画以外にもサウンドトラックとしていろいろ紹介されていたみたい。

曲が有名だからっていうのもあるけど、IZが歌うアレンジと彼の声がとっても素敵でいつまでもいつまでも残るんです。





とにかくフッと思い出したこの曲がどうしても聴きたくって、いきなりCD買ってしまいました。
他の曲も家でのんびりしている時、思いっきりリラックスしたい時にピッタリです。
11月のドイツって何だかはっきりしなくって憂鬱になりがちだったけど、せめて家の中ではこんな音楽聴いてゆったり気分に浸りたい。


Facing FutureFacing Future
(1995/03/14)
Israel Kamakawiwo'ole

商品詳細を見る


人気ブログランキングポチリしてくれると嬉しいです。banner_02.gif

【2008/11/10 23:11】 | お薦め | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム |