ストレス解消法
最近出かける機会が少ないブースケです。
何だかちょっとづつストレスが溜まって来てるかも。。。
こういう時はストレス解消法


→つまりはショッピングツアー!


。。。でバイトの帰りに街中で下車、そのまま小柄友達お薦めの洋服屋さんへ。。。

今回お買い物したのはStachusという駅の中にある「CITY」というお店。
お店自体はこじんまりとしていて、今までも前を通っても中は見たことがなかったお店。。。だったんだけど、オサレな小柄友達のお薦めスポットらしい。
ショップのオーナーが自分でイタリアに買いつけに行ってるので、小柄な人でも大丈夫なイタリア服が揃っているとのこと。

ドイツでのお買い物って小柄なブースケにはかなり苦。
幅や袖、すそ丈が合わなかったりと、自分のサイズを探すのがまず難しいんです。

なので、ストレス解消に見てみました

。。。見るだけのつもり。。。だったんです、本当に。



最初は。。ね、


そしてお買い上げしちゃったのが下の3品。

まずは上着から。かなりピンボケですが、こういう結び系の洋服って引かれちゃうんですよね。ドイツもまたもうちょっと寒くなるようなので、この一品まだまだ着られるかしら。


oberteil.jpg


気になるお値段は。。。元値が39のところが25ユーロ(4000円弱)でした。

続いてはパンツ。いっつも上のものばっかり購入してしまう私ですが、今回は安さにつられてこのパンツもしっかりお買い上げしてしまいました。

hose.jpg




さてさて、お値段は。。。値引きで10ユーロ(約1570円)。

最後に今日の目玉。値引きされてないのに買っちゃったワンピース。
kleid.jpg



これが今回一番高かった。40ユーロなり。。。ところが、試しに値切ってみたところ。。。

オーナー:じゃあ、35ユーロ!もってけ泥棒ぅ!


5ユーロまけて頂きました♪


いやぁ~言ってみるもんですね。

今回のストレス解消、ショッピングツアー。
3品で合計70ユーロ(約1万とちょっと)消費なり。ちょい痛い。

夜テディに懺悔して、ついでにお買い上げ商品を見せてみました。。。

そしたら、驚きの一言!

テディ:それ僕も気に入ったから買っちゃる!



やった!やっぱ、言ってみるもんですねぇ。



今日の教訓:「ダメでもともと、トライしてみるもんです。」


人気ブログランキング参加中 気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


【2007/02/28 11:01】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
彼女の卒論 その後
だいぶ前になりますが、中国人の友達リンの卒論について書いた事があります。
「彼女の卒論」こちら

最近めっきり会う機会がなかったリン。
前に卒論の調子はどうか聞いてみたところ、教授と意見が分かれて上手くいっていないとの返事。

この前会った時にもう一度聞いてみました。
そうしたら、何と今までやっていた方針に教授が不満ないので結局今学期は提出しないらしい。
心なしかリラックスしている感じの彼女、一ヶ月前に会った時とは全然顔つきも違ってる。

でも、そもそもこの時期まで来て提出取り消しとは。

そう言えば、前の会話でも。。。

 リン:うちの学部の教授、あんまり相談する時間を取ってくれないんだよね。

ブースケ:うちの学部も教授は時間がないけど、代わりに他の博士課程の先生とかが面倒見てくれるんだよ。

 リン:うちなんか、修士論文のゼミでもちゃんとした時間割がないから、発言したもの勝ちだもんね。

これもひどい。。。しかも彼女の学部、費用が削られていて卒論を面倒見てくれる教授が来学期から2人だけ
ゲストとしてよそから教授が来ることもあるけど、1学期だけとか他の街に住んでるから面接時間も限られていたり。。とにかく迷える学生にとってかなりハードなケア。と言うか、
これじゃライオンが自分の子供を谷へ突き落として、這い上がってきた子だけを育てる。。。のと一緒?


。。。そんなんだから、教授にあまり相談せずに自分で研究を進めてきたリン。
そして、ろくに面倒も見てくれなかった教授は結局彼女の卒論に不満だったという結果。。。
まぁ、提出して悪い点数もらうよりは一学期伸ばす方がいいのかな。


人気ブログランキング参加中 気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリを
いっつも前を目指すリン、彼女に救いの手を差し伸べてくれる教授ははたして現れるのでしょうか。
banner_02.gif



【2007/02/25 19:19】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
近状
皆さん、お久しぶりです。

今までやっていた「時間があるときにまとめ書きしてタイマー設定で更新」という裏技も最近使えないくらいネタがない毎日です。

何せ、ブースケが出没する場所っていったら、大学の図書館(図書館にもバリエーションがあるんだけどね)、バイト先、それか家。。。

しかも、外で勉強すると集中は出来るけど、お昼ご飯やカフェなどでの出費がかさむ。。。ので、お昼はなるべくおにぎり持参+おやつもしっかり持って行きます。


最近は荷物が重すぎで肩がイカれてきたので、家の割合が増えてる。。。となるとますますネタがない!の悪循環でございます。


そうそう、荷物は前から「重すぎ」とは感じていたんですが、たらさんのブログを読んで、前回出かける前にためしに測ってみたら。。。


7,7キロでした。




中身は。。。
ラップトップ
コピー資料が入ったファイル

ノート
筆記用具
電子辞書
耳栓
リラックス用のMP3
水ボトル
おにぎり+おやつ

などなど、細かいものを挙げたらまだまだごっそりあります。

何せ、荷物減らすのが苦手なもんで。。。


思い返せば、電車に乗ってる時間が長かった私。田舎出身ですから。
何か忘れたら取りに帰れないし、電車の時間を有意義に使うためにもいっつも本とか筆記用具とか何でも持っていたもんで。
未だに当時の習慣が抜けてないようです。

ところで昨日はドイツ(ミュンヘン)ではファッシングの火曜日と言って、街中は大騒ぎ、ぱーーーてぃーーー!な一日でした。
会社でも半日で終わらせて街中の仮装パーティに繰り出す人々がごっそり。
もっと北の方のケルンとかに比べたら全然な盛り上がりでしょうが、仮装した人々が結構いて見ていて飽きない日々を過ごしました。
仮装パーティへ参加してみたいという願望はあるのですが、今年もぐっと飲み込み家でカンズメ生活。

昨日駅で見かけた笑える仮装はサンタ。。。それって季節外れ、だけどきっと他に衣装がなかったのでしょうね。(笑)

人気ブログランキング参加中 気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


【2007/02/22 08:30】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
アフガニスタン人のご近所さん
皆さん、いつもブースケのブログに遊びに来てくださってどうもありがとうございます。

卒論のアンケートの方は着実に進んではいるんですが、最近副専攻の学部のメーリングリストで「アンケートに協力してください!」っていうメールを回したら、ドイツ語版アンケートの回答が一気にドカーンと伸びました。
一時は日本語とドイツ語同じくらいだったのが、今では1対2。

メールでの応援の言葉だとか改善アドヴァイスだとか反応があって嬉しい限りです。

さてさて、話は全然変わりますが、今回はご近所との交流がテーマ。


お楽しみあれ~♪



私たちの住んでいるマンションのエレベーターとか出口でいつも会うおじさんがいる。

ブースケにいつも優しく話しかけてくれるおじさんは、どうやらアフガニスタンの出身らしい。

何回も偶然に同じエレベーターになったりしているうちに、仲良くなって「今度家で食事でも。」と誘われてしまった。
よっぽどお腹がすいているように見えたのだろうか。
それとも日本人に対してよっぽど好意を持っているのだろうか?

そう言えば、前にもアフガニスタン人のタクシーの運ちゃんが「日本人サイコー!」と盛り上がってこっちが逆に困っちゃった事があった。
何故だろう。。。

テディに話すと「見ず知らずの僕達をいきなり家に招待してくれるなんて、何て優しい一家だ。」と感激してる。

。。。っていうか誘われたのは私の人柄のお陰???なんだけどねぇ。


この一家、20年くらい前(ちょうどソビエト連邦が侵攻していたくらいの時期)にドイツに移民してきたらしい。
おじさんの名前はハディ、奥さんと子供3人と3部屋のマンションで仲良く暮らしている。。。

ハディのご招待に感謝しつつ、行ってまいりました。アフガニスタン一家訪問。
そして、あまりに美味しいご馳走だったもんで、写真も撮らせてもらっちゃったもんね♪

アフガニスタン料理ってインド料理と近いものがあるらしい。ハディさんの説明によると、主食はご飯。で、カレーとかお豆、ヨーグルト、パプリカなどを使った料理が主だそうな。

鳥肉とお豆の煮込み。最初はグリーンピースと思われたけど、嫌いなブースケでも食べられたので、違う豆だったのか?真実は謎のままである。
gokinjyo2.jpg

バスマティ米のチャーハン。
長米のパサパサ感が他の主菜のソースととてもよくマッチする。
gokinjyo3.jpg


鳥?の肉団子。何肉か聞くの忘れちゃった♪でも、かなり美味しかったことだけは確かである。
gokinjyo4.jpg


。。。とこの↑の豪華ディナー招待がかれこれ半年前。

↓の一品はこの前頂いた野菜のラビオリ。「親戚が来ていて、たくさん作ったからおすそ分け。」とわざわざ飾りつけまでしてくれた。
ラビオリの中身はネギ。そして、このソースがまた美味。クワルク(ヨーグルトみたいな凝乳のこと)のソースだそうだ。そのソースの上にひき肉+トマトソースがかかっている。ちょっぴり入っているチリが味を引き立たせて、ますます美味しかった♪

gokinjyo.jpg


ハディさん一家、奥様が近くの有名ホテルで働いているそうで、お料理はハディさんと子供たちが担当!!!

そう、このお料理も全てハディさんの手作りだそうです。


こんな料理上手なハディさんに悩みがひとつ。。。


長男に彼女が出来ないらしい。(と言うか、そろそろ結婚させたいらしい)
長男は昔日本人の友達がいて、その女の子がとても優しかったことから、日本人にとっても良い印象を持っている。



そして、最近言われてるのが「ブースケ、誰か紹介してやってくれないか???



。。。と言うわけで、日本人のシングルの女子達、注目!!!



ドイツでハディさんの長男とお付き合いしたい人募集中です。





興味のあるかた、ブースケまでどしどし応募してくださいね♪


。。。え?「ハディさん、最初から長男の嫁探しが目的で私をご飯に招待したんじゃないの」って???

いや、でも、これだけご馳走になってるので、一応協力しないと。。。と、「ブースケ再びのご馳走を狙っているだけじゃないの」って???

まぁまぁ、そういう突っ込みはほどほどに、ね。


人気ブログランキング参加中 気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


旅の指さし会話帳〈41〉アフガニスタン 旅の指さし会話帳〈41〉アフガニスタン
嶋岡 尚子 (2003/02)
情報センター出版局
この商品の詳細を見る

アフガニスタン料理 (1979年) / 三上 稲子、南 広子 他

【2007/02/10 02:40】 | お料理、美味しいもの | page top↑
テディの手作り料理
週末に時間があるとたまぁ~にやってくるテディ創作意欲
今週末も出てきてくれました。。。やった~!!!これで一食楽できる♪

今日のメニューはタイ風、「鳥のレモングラス焼き」です。
鳥をレモングラスで刺して焼いた斬新なアイディアの一品。
レモングラスって私は使ったことない食材ですけど、テディはアジアショップでこれを見つけてこのレシピを思いついたそうです。
ソースには輪切りにした丸ナス(タイカレーとかによく入っている丸いコロッとしたナス)と、ホワイト・バジルが入ってます。
このナスがソースの味を吸って味わい深く、バジルの香りでますます食欲がそそられます。

teddy_cooking.jpg


この香りを皆様にお伝えできないのが残念。
テディ作のお料理は、以前にも写真撮ってたんですけど(本人が「ブログに載せなさい」とうるさかったもので)今まで載せるチャンスがなかったんです。
この機会に一挙公開!

ベーコンとマッシュルームのオムレツ?ブランチにちょうど良い一品でした。
teddy2.jpg



毎日食べても飽きない、ピザ。ちょっと焼きすぎ?
teddy3.jpg


普通のとバジルのフェットゥッチーネを2種類使用。(タダ単に量が足りなかっただけ?)
そしてペストを自分で改良したらしい。
teddykochen.jpg



マッシュルームとネギ、ベーコンとチーズたっぷりパンケーキ。
teddy4.jpg


何故か自分でお料理すると
ブログに載せるのに写真撮りなよ!」と乗り気な彼。(私のブログなのに。。。)

毎日この調子でお料理してくれたらいいのに。。。
お買い物は大嫌いな人なので、買い物係はいつも私です。
でも、テディの料理って、気が向いた時で、キッチンがピカピカに片付いている時、しかも材料が揃っている時限定です。
それに、最大の難点は。。。

作るのに2時間くらいかかること。

作ってもらってるのに「早く作れよ!」とも言えず、隣ですっきっ腹を抱えつつ、アシスタントを務めるブースケです。
まぁ、作ってくれるだけいいか。

人気ブログランキング参加中 気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


テディが日本語読めたらこんな一冊プレゼント出来たんだけどネェ。それにしても男前の料理って。。。男前豆腐と同じくらいそそられます。
男のレシピ―大胆。豪快。シンプル。女も作りたくなる男前の料理。 男のレシピ―大胆。豪快。シンプル。女も作りたくなる男前の料理。
西 潤一郎 (2006/12)
グラフ社
この商品の詳細を見る

【2007/02/05 08:38】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(26) | page top↑
| ホーム |