スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
頂いてばっかりで。。。
卒論の資料でコピー貧乏なブースケです。

ドイツは最近ますます冷え込んでますけど、皆さんお元気でしょうか。
今回は2回連続でバトンネタです。いかに私生活が単調かを物語ってますね。

マイミクのyukiから回ってきた☆旦那様紹介バトン☆です。

それにしても2回連続で私に回すか、普通?!
頂きものばっかりで。。。
それではスタート!

2回連続でバトンをもらっちゃったブースケに愛のポチリを!人気ブログランキング参加中banner_02.gif

続きを読む
スポンサーサイト

【2006/11/30 08:33】 | バトン☆ | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
発表報告&男に対する毒舌バトン
11月もあとちょっとで終わり。
朝起きると、霧の濃さにビックリな毎日です。まるで「切り裂きジャック」を思わせるような感じ。。。

そうそう、卒論の発表の方は先週無事終了しました。
本当は3人発表だったはずのところが、当日になって何と5人だということが発覚!
気の小さい私は一番最後でした。B教授は4人目で終わりだと思っていたみたいで、最後の最後に「ちょっと待ったー!」(古すぎ)と叫んでみました。
とにかく時間がなかったことと、一番最後の発表で、聞いている人達からはかなり「お疲れモード」がしみ出てたけれど、無事終了。
教授や他の先生達から質問+貴重なアドバイスをいただけて良かったっす。
後は、書きはじめるのみ!

さてさて、今回は12月に入る前にマイミクのyukiから頂いた
【男に対する毒舌バトン♪】
やってみま~す。

注意*このバトンは女のコの心の鏡です。
実際は顔で笑ってるけど…心では…笑)
けっこう怖ろしい答えがあるかもしれないので、
特に男性陣は心して見てください。
心臓の弱い方または小心者には見る事をお薦めしません。

ふむふむ。こんな注意書きまで。。。でも、私の答えはそんな皆様の期待にはお答えできないかも。。。
それでは、スタート♪

休講なのに寒い中大学に来てしまったブースケに愛のポチリを!人気ブログランキング参加中banner_02.gif

続きを読む
【2006/11/29 08:00】 | バトン☆ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
彼女の卒論
uni7.jpg


何週間か前のお話ですが。
休憩中に偶然再会した中国人の友達リン(仮名)。
 彼女も今学期に卒論を書いているらしい。
 リンはドイツ語学部で勉強していて、卒論のテーマは「中級レベル以上ドイツ語の出来る中国人が、突き当たる問題」。

いろいろある問題の中でも、文化的な背景がコミュニケーションに与える影響に重点を置くらしい。
彼女自身、上級レベルのドイツ語を目指す一人として、この問題には個人的な興味を持っている。。。ので主観的な意見が入りすぎているような気がする。

(ドイツ語が出来る、中間クラス以上の)中国人はコミュニケーションの点で問題を持っている。
文化的な背景がコミュニケーションに問題を起こす原因になっている。というのが彼女のテーゼ。

学部の先生から「いつも自分の論文を批判的に見ないとダメ」と言われているブースケは彼女の論文にも批判的に質問をぶつけてみました。

自分一人でテーマを決めて、進めていると気付かないうちに矛盾していたり、理論的でなかったりする部分が出来てくるんだよね。

そういう私は先生とのミーティングではつっこみを受けてばかり。。。

自分の研究対象は何なのか。どういう点で分析したいのか。どんな理論が背景にあるのか、仮説は?
最後に出てきた結果をどう扱えばいいのか。その研究によって何が得られるのか、何故この研究が必要なのか。。。


論文を書き進めていくうちに「論文の本筋」がしっかりしていないと話がそれたりして何について書いてるのか分からなくなる事もあったりする。



ああーーーーー!気が狂いそう。。。


でも、そいういう質問を自分で問いかけ続けないと「良い論文」は生まれないんだよね。

偶然ブースケと再会したばっかりに、批判的な質問攻めにあってしまった、可愛そうなリン。
でも、これも彼女の論文の為に必要なステップなのよね。
お互い頑張りましょーね。


人気ブログランキング参加中。気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


やさしい文章術―レポート・論文の書き方 やさしい文章術―レポート・論文の書き方
樋口 裕一 (2002/12)
中央公論新社
この商品の詳細を見る


uni9.jpg



【2006/11/28 17:53】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
クリスマス・エクスプレス参上!
皆様、お久しぶりです。

最近のブースケの毎日は図書館と家の往復です。
なので、ブログに書くネタがなーい!!!と思っていたところ。。。
義母からこんな嬉しいプレゼントを貰ってしまいました♪

wauto1.jpg


名づけて「クリスマス・エキスプレス
11月に入った途端、スーパーにはアドベントの期間中に窓を毎日ひとつずつ開けていくアドベントカレンダーが出回っているんですけど、こんなアドベントカレンダーは見たことがない。。。

ドイツのチョコレートの老舗、HUSSELで購入したそうです。HPはこちら→ www.hussel.com
ウィンドウに飾ってあったこの車に一目ぼれした義母。
わざわざお店の人に聞いてみたところ、売ってくれたそう。

この車の窓ひとつひとつに日付が書いてあって、毎日窓を開けるとチョコレートやらお菓子が入ってます。
中身は義母が一つ一つ詰め込んでくれたそう。私とテディの2人分入ってるそうです。

wauto2.jpg


しかも、この車ちゃんとに動きますよ♪
中身を入れ替えたら毎年使えるし、これは嬉しいプレゼントです。。。

どんどんクリスマスな雰囲気になってきました。
これからクッキー作りやらクリスマスリース作りやらが始まるんですね。

私の卒論はと言うと、そろそろ骨組みがしっかりしてきましたけど。。。今週にゼミで卒論について発表しないといけないので。。。とりあえずは発表に向けて頑張らないと!
人気ブログランキング参加中。気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif


クリスマスカレンダーの日めくり絵本。これでクリスマスまで毎日楽しめますね。
クリスマス・カレンダー クリスマス・カレンダー
冬生 (2004/12)
新風舎
この商品の詳細を見る


【2006/11/20 04:04】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(2) | コメント(20) | page top↑
日独掃除論
busuke_denkmit.jpg



以前、「日本人はきれい好きか?」という題のエッセーを読んで、面白かったのでネタにしてみます。
こちらの日本人会の会報に載っていたエッセーだったけれど、作者はどうやら在独歴の長い日本人の方。


内容はと言うと、日本人はきれい好きというイメージがあるけれど、ドイツ人のきれい好きと日本人のでは重点が違うというようなこと。

私もお掃除のことでは特に義母にいろいろ言われてしまう。。。ので大変為になるエッセーでした。

日本人の掃除の感覚、キレイの感覚とドイツ人のそれでは、やはりはっきりと差があるよう。
このエッセーの作者曰く、「日本人は住まいを整え、清潔に保つことが、生来あまり得意な国民ではないように思える」と。


日本では「掃除」と言えば、掃除機をかけることと思っている人が多いと思う。
一方、ドイツ人は掃除機はこまめにかけなくても、窓や棚の上のほこりとかのお掃除はこまめにする。

こまめに窓を拭く主婦達を見て、私の知り合いの日本人は「窓の掃除なんて日本ではそんなにしょっちゅうしませんよね」とビックリしていた。

エッセーの作者が日本人の親子を自宅に招待した時の話が、また面白い。

窓ガラスに子供が唇を近づけるのを見て、この作者は「今日磨いたばっかりなのに、窓が汚れちゃう」と思った瞬間、その子の母親は「止めなさい!バッチイでしょ!」と言ったそうな。

日本人にとっては「窓ガラスは汚いものとの観念がインプットされている」からでしょう。

この感覚の違いがドイツ人的と日本人的な掃除観念の違いを良く表現しているなぁと感心しました。

ドイツでも「きれい好きな優秀生」と見られている日本人でも、庭のお手入れをしてなかったり、家を明け渡す時に掃除が出来ていなかったりする人が結構いるらしい。

「郷に入っては郷に従え」というのは、お掃除習慣にもあてはまるなぁ、と自分の掃除習慣をちょびっと反省してみるブースケでした。

私はいつになったら「窓はいつもピカピカ」っていうドイツ的感覚を持つことが出来るのでしょうか。。。道のりは長し。。。人気ブログランキング参加中。気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif



souji1.jpg


ドイツ流掃除術はこちらの本でバッチリ習得!
いろんな技が載ってます。
ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ ドイツ流 掃除の賢人―世界一きれい好きな国に学ぶ
沖 幸子 (2005/08)
光文社
この商品の詳細を見る

【2006/11/10 19:06】 | 異文化間コミュニケーション/Interkulturelle Kommunikat | トラックバック(0) | コメント(25) | page top↑
Line Rider参上!
我が家のインターネットおたく、テディがまたまた面白いサイトを発見して来ました!

その名もLine Rider!線に。。。乗る人?

自分で書いた線が滑走コースになって、その上をちいさい人間が実際にソリで滑るんです!

まずはこちらのビデオを御覧ください!




こちらのHPで実際に試せます。→ http://www.linerider.org/play.php




やってみると、結構難しくて、思わず何回も試してしまいます!
何といっても、このソリに乗ってる人が可愛い♪

お試しあれ~!

人気ブログランキング参加中。気に入ってくれた方、ブースケに応援のポチリをbanner_02.gif



【2006/11/05 22:51】 | 面白サイト発見♪ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
初雪降ってます。。。
昨日の朝起きたら。。。地面が白い!!!
ベランダを見たら、積もるくらいの雪が降ってた。。。知らぬ間に(寝てる間に)。。。です。

そして、今朝窓の外にはこんな風景が繰り広げられてます。。。
CIMG4103.jpg


きっと街中の道路とかには積もっていないと思うけど、我が家はちょっぴり郊外にあるので積もっちゃうんです。

さてさて、雪も降ったし、これから本格的に「冬モード」ですねぇ。

クリスマスに向けて、義理ママ+主婦仲間達と今年もクリスマスリースを作る予定。
毎年、いろいろ持ち寄ってクリスマスリースを作っている先輩主婦達。
去年はちゃっかりブースケもデビューさせてもらいました。
夕飯も皆で持ち寄って食べるしきたりなのが、去年は何と手ぶらで行ってしまったので、今年は野菜の巻き寿司を持っていこうかな。。。と計画中。

クリスマスまでは、クリスマスリースや、クッキーを作ったりクリスマス市があったり、楽しい行事目白押しですよね。
クリスマス過ぎは。。。ただ寒いだけ??

皆さんのところではどんな冬のイヴェントがあります?

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



【2006/11/03 17:49】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(24) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。