スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
冬時間とテディ
今朝起きてみると、、、
何かが違う。。。何かが昨日までと違っている。。。

すんごくたっぷり寝たはずなのに、まだこんな時間。。

これが冬時間になって第一日目のラッキーな感覚。
だって、昨日までの8時が今日の7時。一時間長く寝れる。。これって幸せですねぇ。

しかーし、良く考えると、結局は日照時間が短くなって、これから本格的に冬になるってことなんですけどね。(涙)

今日から冬時間がはじまりましたー。
、ということで、今まで7時間だった日本との時差も8時間に。。。
お母さん、そこんところよろしく!

夏時間のシステムって元々は18世紀にBenjamin Franklinが考えだしたもの。

元々は、夏の間、長い日中を有効に利用してその分時間を早め、省エネに役立てるのが目的。明るいうちに起きて、活動して、夜は早く寝るので省エネになると考えたらしい。
それにしても省エネの為に時間をずらすっていうのがスゴイ。

しかーし、実際にはこの省エネ。。。あまり効果なかったらしい。。。(とニュースで言っていた)ので、ドイツでは夏時間廃止の声も上がってます。



写真は我が家のテディのテディでございます。
彼はなんと、産まれて一番最初にもらったテディもまだ持ってる!!!
そして、彼の全てのテディには名前が付いていて、一匹?づつ、いろんなキャラクターを持っている。

テディは彼らといつもコミュニケーションをとれるという才能を持っている。。。言わば「テディと会話する男」なのです。


page0_blog_entry59_1.jpg


写真のテディは「チコ」というテディです。色違いの兄弟ベアー、「チノ」もいます。。。と言うわけで我が家はテディだらけ(笑)

これからどんどん寒くなってくるドイツ。。。あー。。。もう夏が恋しい!!太陽が恋しい!!!

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

スポンサーサイト

【2006/10/29 19:40】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
ブライダルシャワーの真相
以前写真抜きで書いたテーマ「なつかしのブライダルシャワー」の写真が。。。
な、なんと見つかりました!!!

私のブライダルシャワーはノルウェー出身の友達、クリスティンが企画してくれたんだけど、当日「今日はどんな良い待遇が受けられるのかな?」とウキウキで到着したブースケを待ち構えていたのは。。。

 「課題」でした。ちなみにテーマはバイエルン
主な課題は。。。


  • バイエルンの民族衣装を着る

  •  目隠ししてバターブレーツェルをつくる

  •  ブレーツェルスナックが縫い付けてあるTシャツを着て、独身男性にブレーツェルをセクシィに食べてもらう。 。。。


などなど。。。

本当は皆さんに公開していいものやら。。。
悩める写真だったんですけど。。。思い切って公開してみちゃいます。

 見苦しい写真もあると思いますが。。。最初にごめんなさい、と謝っておきますね。
最後のから騒ぎですから。。。こんな私を許して。。。 ...

まずは出血大サービスな一枚! ブースケがDirndl着てる写真です。


 励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif
続きを読む
【2006/10/26 14:14】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
こんなところでメルケルさん発見
ひょんなところでメルケル首相に遭遇。
現場は以前紹介したことのあるユーゴスラビア料理のレストラン、 「Dülfers (ドルファーズ)」です。


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

続きを読む
【2006/10/22 12:23】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
今日の夕飯!Kaltes Abendessen
ドイツでは結構普通な「冷たい夕食」。
今日はテディのリクエストで冷たい夕食にしてみました。
冷たいって言っても、アイスとかが出てくるわけではないのよ。
基本的にはパンとハムとかチーズとか、要するに「調理しなくて良い楽チン夕食」です。しかも安くあがるので、家計にも優しい。

トマトとモッツァレラチーズ。
CIMG4055.jpg


ブログ仲間のmitziさんもお薦め。ギリシャ料理の前菜、ワインの葉にご飯が巻いてある一品です。
近くのスーパーで缶入りが1ユーロ99(約300円)。

CIMG4053.jpg


こちらはまたもや、ギリシャ料理の前菜、たらもペースト。たらこが入ってるペーストでパンに塗って食べると美味しい!
そして、右側は小エビのカクテル。後ろの方にひっそりと移っているのがカバノッシィです。

CIMG4056.jpg



banner_02.gifかなり楽してる主婦学生ブースケに応援のクリックをお願いします!ブログランキングへ。

【2006/10/19 21:26】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
遂に卒論提出!!!。。。なわけないでしょ。
uni5.jpg

(写真は大学本校舎のホールにある窓から)
皆さん!!!大変長らくお待たせいたしました。。。
遂に卒論提出。。。。って

またもやスロバキア人の友達ルバのことなんですけどね。(半年前に書きはじめた同じ学部のお友達です)

私と彼女の卒論テーマ+調査方法が似ているため、「コピーした本とか持っていっていいわよ。」との優しいお言葉に甘えて、花束持参でルバ宅に押しかけてみました。

彼女には統計ソフトについて教えたりしてましたけど、お返しにいつも美味しいご飯をご馳走してもらったり、卒論についてのアドヴァイスなどなどもらって、ギブ&テイクな関係でした。
この「卒論お手伝い」を通して、今までの「たまに会うと話す知り合い」からグレードアップして「友達」と呼べるまでになった私達。
ルバ曰く、「困った時こそ本当の人間関係が分かる」というくらい、「お手伝いするから!」と約束していた友達からは裏切られ、私なぞに助けを求めてきたルバ。
「ブースケにはすごく助けられた。」と言ってくれました。

そして、な、何と。。。
ビックリしたことに。。。

卒論の冒頭、感謝の言葉の部分に私の名前も加えてくれたそうな。。。


これにはさすがにウルッとなってしまったブースケ。不意打ちでした。


banner_02.gif今日(月曜)提出予定のルバの卒論。良い点数もらえますように。

【2006/10/16 22:06】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
本当の私。。。
ミクシィの博士の所で見つけた「おでん占い」というものを試しにやってみました。。。

おでん占いはこちらから→ http://u-maker.com/226449.html


そうしたら。。。 私、「いとこんくん」でした。


  •  いとこんくんさんのあなたは、穏やかでものごとにこだわらないのんびり屋さん。鷹揚でゆったりと構えているあなたは他人との競争を好みませんが、内面に秘めた情熱は人一倍。狙ったものは時間はかかっても必ずゲットするという、着実な面も持ち合わせています。

    なによりも心の充実を優先させるタイプですから、仕事や恋人を選ぶときも、見た目や条件などには見向きもしないでしょう。
    中身を重視するあなたですから、仕事はどれだけやり甲斐を感じられるかに、恋人は相手の個性にポイントを置くはずです。だからこそ、本当にやりたいことや好きな人が見つかるまでには少し時間がかかるかもしれませんが、あなたらしい着実な歩みがきっと幸せを呼び込んでくれます。



だって。当たっているのかなぁ、どうなんでしょう。
確かに時間がかかっているのは確かだけど。(この年でまだお勉強してるし)
中身を重視」は当たっているかも。。。実はテディも元々タイプではなかったし。。と書けるのも彼が日本語読めないから。。。

ちなみに、我が家のテディの名前でも調べてみました。。。

そうしたら。。。

彼は「ミートボーヤ」でした。。。


  •  ミートボーヤさんは、プライドが高く、常に高みを目指しているタイプです。
    自分をより価値のある存在にしていくために、日々の努力を怠りません。リーダーシップを取るのも得意で、いったんグループの中心になったら、周囲の人々に細やかな配慮を示します。リーダーの座に納まってワガママを言うのではなく、リーダーとしての責任を十分に果たし、グループ全体をさらに良い状態へと導いていける人なのです。
    こういった性格は職場でも良く生かされ、あなたはどんな困難にも負けず、着実にキャリアを積み重ねていくことでしょう。
    恋愛面でも、主導権はあなたのほうに。自分たちがもっと親しくなれるように、みずから二人の関係をリードしていくはずです。



この最初のプライドが高いと言うのは、大正解! ドイツ人特有の「自分が悪くてもぜぇーーったいに謝らない」性格だし。

それにしても、いとこんくんミートボーヤかぁ。。。 

相性悪そうじゃない?
だって原料が肉と野菜ですよ。


そうそう、この「おでん占い」本当の名前も教えてくれます。

私の本当の名前は、「バーバラ」。
実は、大学時代にあだ名になったことがある名前なんです。。。ビックリ。

ちなみにテディもの本当の名前は「ジェームス」だって。。。

実はジェームス、、、





ボンド?だったりして?


banner_02.gifジェームス・ボンドとバーバラ。。。バーバラ・ストライザンド??、相性良いのかなぁ? ブログランキングに応援のワンクリック、お願いしまーす!

【2006/10/15 08:02】 | 面白サイト発見♪ | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
シーズンはじまってます! Federweisser初体験の巻
CIMG4047.jpg



日本の秋の秋刀魚のように、ドイツの秋に出回るワインFederweisser
元々、ワイン通のブログ仲間mitziさんがブログで取り上げていたのがきっかけで知るようになったこのワイン。
ワインといっても発酵途中なので、ワインとジュースの中間みたいな感じ。とっても甘くて、ドイツではたまねぎケーキとセットで食べるのが習慣らしい。

mitziさんのブログで見てから「飲みたいなぁ~。」と思っていたFederweisser、ワインコーナーなどで探したりしたんだけど、今までお目にかかれませんでした。。。
それが!!たまたま買いものに行ったスーパー、テンゲルマンで

"Die Saison ist eröffnet!" (シーズン開始!)

の広告とともにあったんです。

お目当てのFederweisserを手に取ると、そのお隣には何と、赤いバージョンも!
今まで読んできたブログの中にも「赤いバージョン」ってあまり聞いたことがない。。。しかも、中身がちょっとこぼれて、瓶がべとべとしてたので、そちらには目もくれず、Federweisserをゲットしてみました。後で調べたら、赤いバージョンは名前がweiss (白)ではなくて、rot (赤)だからFederroterっていうらしい。(wikipedia調べ)

お味の方はというと、、、ちょうどワインになりきる前の段階なので、あまーいぶどうジュースとワインの中間みたいな感じ。とっても甘いのでジュースや炭酸と割って飲んでも良いかも。お酒が弱い私でも大丈夫なくらいアルコール度は弱めです。。。って調子に乗って飲みすぎそう。
mitziさん一押し!だけあって、とっても美味しかった。ワインがちょっと苦手な人でも大丈夫な、女性が好みそうな新ワインでした。

びっくりしたことに、瓶にはコルクが詰まっていなくて、蓋をしてある(しかも上に小さい穴が開いてる)だけ。
常温保存しておくとどんどん発酵してアルコール度も増えるそうな。旬なうちに頂かないといけないっちゅうことですな。



 地域によって呼び名は違うみたいです。

地域別(国別)Federweisserの呼び名。


  • 南西ドイツとスイス→「SuserまたはSauser」。

  •  Pfalz地方→「Neuer Wein」(ナーヤー、ヴォイと発音するらしい、方言)、または「Bitzler」とも呼ばれる。

  • Franken地方ではまだあまーい発酵状態では「Bremser」。

  • オーストリア→初期の状態では「Sturm」最後の方になると「Staubiger」と呼び名が発酵状態で変わるんだって。( 日本で魚の名前が稚魚の時と、大きくなった状態で変わるのと一緒?みたいな感じでしょうか???)

  • 南チロル地方では単純に→「Neuer (新しいって意味)」。

  • イタリア語では「Vino Nuovo („新ワイン“)」

  • チェコでは「Burčák (ブルチャーックって読むの?)」


他の呼び名は「Krätzer」とか「Neuer Süßer」などなど、本当に地方色ゆたかなワインですね。



banner_02.gifこの時期ドイツにお越しの方、在住の方は是非一度お試しあれ~♪ブログランキングに応援のワンクリック、お願いしまーす!

【2006/10/13 07:11】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(22) | page top↑
食欲の秋!で食べ物特集!
luba_kuerbis.jpg



街の木々もすっかり色づいて、スーパーには「北海道かぼちゃ」が並ぶ季節になりました。
秋と言ったら、何と言っても食欲の秋!!で、しばらく溜まっていた美味しい写真達をアップしてみようと思います。

banner_02.gifブログランキング参加中。一日ワンクリックの応援よろしくお願いします!
続きを読む
【2006/10/11 17:45】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
121代目進化バトン
同じ大学の白米大好きな女の子、yukiちゃんからバトンもらっちゃいました。
このバトンのルール
①「○○代目」と記入してください
②どの質問でも構いません。 3個の質問を削除⇒そして、質問を3個、新しく追加させてください。  
なるほど、だから進化バトンなのね。



それでは、スタート!


行ってみたい国はどこですか?
行ってみたい国って事は行ったことある国ではダメなんだよねぇ。。。うーん、ヨーロッパ内だとスペインとかギリシャとか。アフリカ大陸ではエジプト!ギリシャとかエジプトの神話を前もって勉強して、実際にいろいろ観て回りたい!


好きな季節と嫌いな季節は?
好きな季節は初夏。これからいろいろありそうな予感がして、わくわくするから。
嫌いな季節は秋から冬の変わり目。人恋しくなるっちゅうか、寂しい季節だから。


子供時代の思い出エピソードは?
知らない人に話しかけまくる子供だった。よく、誘拐とかされずにいたと、自分でも思う。
一度、知らないおじいさん+おばあさんに公園でさくらんぼをもらって、仲良くなったことがありました。
デパートでその老夫婦がいたので、母に「あの人たちにさくらんぼもらったんだよ。」と言うと、母はかなりビックリしてお礼を言いに行ってました。

今一番夢中になっているものは?
今のところ、卒論かな。夢中と言うか必死?


今年中にやっておきたいことは?
卒論をある程度まで(半分とまではいかなくても、ある程度まで)書くこと!オンラインでのアンケートを実施すること!!そして、出来たらデータ分析も出来たらいいなぁ。


こんなこと出来ます。
腕がすごい外向きに曲がる。タイ式マッサージ。


今一番食べたい物は?
おかんの手料理だったら、何でも。


生まれ変わるとしたら?
今の人生で犯した失敗は繰り返さなければ良い。あと、もうちょっと良い人間になっていたいな。


今1番欲しい物は??
自己管理能力。


幸せになれるたべものは??
チンジャオロースと餃子。寒い日に祖父がストーブの上で作ってた甘酒とするめ焼き。


このバトンをぜひやってほしい人は・・・
まだこのバトンやったことのない方。。。
Moin Moinのバートさん、 Yume in Brisbaneのyumeさん、 Seasons for Reasonsのbambinaさん、まだこのバトンやってない+時間があったらどうぞ。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/10/10 18:48】 | バトン☆ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
オクトーバーフェストの雰囲気体験!
Oktoberfest_2006_2_1.jpg


さてさて、あっと言う間に終わってしまったオクトーバーフェスト。
最終日はドイツ統一記念日の10月3日(火曜日)でした。
。。が、最終日の前日にもう一度行ってきました!

今回は日本人のHさんと一緒に夕方のオクトーバーフェストに繰り出してみました。
オクトーバーフェストの楽しみ♪はテントの中のビール+音楽+ダンス!だけではなくって、外の遊園地+屋台でも結構楽しめるんです。

今回は最終日(しかも祝日)の前日に行った事+夕方からのオクトーバーフェストということで、どこもかしこも空席ナシ!
なので、外の遊園地の乗り物+屋台の美味しい食べ物で楽しみましたー。

Oktoberfest_2006_2_2.jpg

Oktoberfest_2006_2_3.jpg


怖がるHさんを無理やり誘ってとしまえんとかにある「トップスピン」みたいな乗り物に乗ったところ、下から出てくる水にみごとびしょ濡れになりまして。。。
Oktoberfest_2006_2_4.jpg


その後はオクトーバーフェストから歩いていけるおでんやさん、「Jバー」でおでん+日本ビール!

最後にオクトーバーフェストを経験したことのない方、今年は逃したという方に。。。テントの中の雰囲気をおすそ分け。。。こんな感じです。


毎年オクトーバーフェストが過ぎるとあっという間に寒くなるといいますけど、
本当に終わった途端冷え込みました。。。
これから秋が過ぎて、あっという間に冬になるんですねぇ。
時が過ぎるのは早すぎ。。。


banner_02.gifブースケ上記のトップスピンのびしょ濡れのせいで発病しまして。。寝込んでました。現在回復気味です。励ましの一クリックをよろしくお願いします!

【2006/10/09 20:44】 | オクトーバーフェスト | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
またしてもオクトーバーフェスト、アクセサリー編
今回はアクセサリー編!。。。で胸元の写真ばっかり載せてみたら。。。ちょっとエッチな感じになってしまいました。。。
殿方はお楽しみあれ。。。
レディはあくまで「アクセサリー中心に」ご覧下さいませ~。

今回の特集は特に私の応援するアクセサリーショップのオーナーHちゃんに捧げます♪


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

続きを読む
【2006/10/09 04:45】 | オクトーバーフェスト | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
オクトーバーフェストのファッション その2
今回は前回に続いてオクトーバーフェストのファッションをご紹介します♪

我が家のテディは大が付くくらいの「オクトーバーフェスト嫌い」なので、一緒に行くのは不可能。。。
だったので、アルバイトの仲間に誘われた時に一緒に行ってみました。平日の15時くらいから行ったのに、混み込み。。。
今回はHacker-Pschorrのテントにゴー!!!
テント内は混雑していて10人の席は取れそうにない。。ので、まずはテントの外のベンチでカンパーイ
Oktoberfest_2006_18.jpg


写真のように、電車の中もDirndlやLederhoseの人達でいっぱいです。
テントの中は食べ物の値段も高めなので、、、テントで飲む前に腹ごしらえ。
ステーキサンドや、ピザ、ベークドポテトなどなど、いろいろな屋台が並んでます。
女の子はDirndlにエプロン、男の子はLederhoseに襟なしのシャツそして、ウールのジャケットなどを合わせてます。
何でも、女の子のエプロンの結び目の位置によって、「彼氏がいるか、いないか」が分かるそうな。。。例)右側に結んでいると現在フリー。
どっちがどっちか記憶が定かではないのですが、後ろに結んでいると「未亡人」というらしいので、ご注意!

Oktoberfest_2006_16.jpg

気になる足元は。。。こんな感じ。
Oktoberfest_2006_17.jpg


男の子は何といっても「ふくらはぎ」が命らしいです。
Lederhoseが似合う男っていうのは「ふくらはぎが男らしくムキッとしている人」なんだって。
我が家のテディはどちらかというと細めのふくらはぎなので、自称Lederhoseの似合わない男です。

写真の男の人のように、長靴下にLederhose用の靴(結び目が横に着いている靴)を履いている人が多いですね。
右の彼女のようにロングソックス+アンダースカート(レースがスカートから覗いてますね)の組み合わせもメルヘンチックで可愛い♪


banner_02.gif次回はアクセサリーについての特集。。またもやオクトーバーフェストネタですけど、すみませーん。他にネタが少ないもので長引かせてます。

【2006/10/02 06:25】 | オクトーバーフェスト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。