ifバトンいただきました
皆さんこんにちは。
大学がやっとこさ夏休みに突入+ゼミでの発表を終えて一息ついています。
今のうちに7月最後だし、更新しておきマース。

garten.jpg


写真は庭の池に生えている睡蓮の花です。ちなみに今回のネタとは全く関係ございません。

Mixiにて回ってきたif バトン。早速やってみました。


◇ if バトン ◇

1、もし宇宙人が倒れていたら?

ETみたいな性格良さそうな宇宙人なら助ける。
でも、マースアタック(MarsAttacks!)の宇宙人みたく、瞬間的に攻撃してくるかもしれないから、念のためにヨーデルを聞かせて様子をみてみる。

2、彼(彼女)の浮気現場に遭遇したら?

どれくらいの浮気現場かにもよるけれど。。。
速攻アウト。昔は「浮気をするのは相手にも悪いところがあったから。」と思ってましたけど、それは言い訳にはならないと。だったら浮気する前に話しあって解決できるしね。


3、今もし「おれおれ詐欺」の電話がかかってきたら?

時間があったらだまされたふりして、いろいろ聞いてみるかも。

4、大好きな芸能人が目の前にいたら?

一応サインと写真撮影はしておかないと。。。


5、変なおじさんの格好をした変なおじさんに急に声をかけられたら?

変なおじさんなら地元にいるので、あまり新鮮ではないかも。
でも、変なおじさんの格好をした人はレアだから、何を言ってるのか興味あるかも。
本当に変なこと言ってたら、無視!


6、年下に「あなたって子供よね」と言われたら?

確かにそうかも知れない。相手の大人度にもよるけど。
すんごい人生経験の持ち主とか、苦労してきた人だったら素直に受け止めるな。


7、猪が自分のほうへ猛スピードで突っ込んできたら?

スペインの猛牛士みたいにヒラリとよける(理想)
ジャンプして跳び箱のように飛んでみる(超理想)


8、バイト中に包丁持った強盗に「金をだせと」脅されたら?

やっぱり出すでしょう。
お金も大事だけど、命とは比べられないよね。


9、朝目覚めてみたら羽が生えていたら?

ためしに飛んでみる。すんごく嬉しい。


10、リアクションのおもしろそうな人にバトンタッチ

あなたのリアクションが是非読みたい! mikisuke殿!
リアクションもやっぱり素敵なんだろうな、mitzi様!
マイミクにリクエストありがとう。あっこちゃん!

暇なときにでもよろしくお願いいたします!

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/31 23:12】 | バトン☆ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
花火
昨日の夜、オリンピック公園で盛大な花火大会が開催されたらしい。
イベント情報に詳しい義理ママは、朝から電話で花火情報を教えてくれた。

法律で建物の高さ制限があるミュンヘンにはあまり高いビルはないのだけれど、我が家は元々「病院」になるはずだった建物なので、結構高い。我が家はその最上階なので、ここからオリンピック公園の花火も見られちゃうんです!!!早速、ベランダにて花火鑑賞!

下の写真は旦那が撮りまくった写真です。
世界中どこにいても、季節柄冬だろうが何だろうが、花火を観ると、やっぱり日本の花火大会を思い出しますね。
地元の花火大会、本当にしばらく観ていないけれど、子供の頃はお祭り大好きっ子でした。夜店のたこ焼き、焼きソバ、そして数々のデザート達。。。(食べ物ばっかりだけど。。。)
実家にいたらきっとお店の手伝いでお祭りどころではないのかもしれない。。。でも、その時期になるととっても日本恋しい今日この頃です。

思わず、「いつかお前に日本のお祭りと花火大会をみせちゃるからな!」と写真に夢中な旦那に約束してみました。
多分「人多すぎ!」って文句言うんだろうなぁ。
hanabi1.jpg


hanabi3.jpg

hanabi2.jpg



皆さんの屋台の一品は何でしょうか?ブースケはりんご飴。とてつもなく食べにくいけれど、持っているだけで夏祭りしている感じが大好きです。こちらに応援の1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/30 02:10】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
教授とのすれ違い?そして川くだり
卒論で忙しくなると書いておきながら、、、またアップしちゃいます。
学部の図書館が英国庭園の中にあるので、たまには英国庭園を突っ切って、学部の建物までお散歩!もできちゃいます。

大学に到着すると、ビアガーデンアイスを食べながら涼んでいる教授を発見!
昨日、手に入らない資料について質問してみたところ「私のところにあるから、取りにおいで。」との優しいお言葉。

早速今日取りに行っていいか聞いてみると。。。

「これから授業があるので、45分前ならOK。」

それが15時の出来事だったので、私はてっきり、

「16時15分から授業だから15時45分前に来い。」

ってことかと解釈。
行ってみたら。。。いないんだな、これが。

よぉーーく考えたら、

「15時15分から授業だから16時45分前はダメ。」

って言っていた??可能性もなきにしもあらず。。。でも授業15分前にアイス食べて涼んでる教授、、、準備とかはいらないの?

*ちなみにドイツの大学の授業は時間ぴったりではなくアカデミックな15分(akademische Viertelstunde)と言われるように、15分遅れではじまります。そして終わりは1時間半後の45分。授業がある建物が違ったりするので、この30分の移動時間+休憩はかなり助かりますね。


念のため16時45分後に一度覗いてみたら。。。やっぱりいない。。。
たまたま、その日はビアガーデンで学部の先生達の「夏祭り」。
きっと既に夏祭りに行ってしまったのかもしれない。。。

今日は教授とのすれ違いの巻でした。
言葉の面ではあまり不自由しなくなったつもりでいたのですが、教授の前に行くと緊張でいつものスムーズなコミュニケーションテクニックや、スモールトークがすらっと出てこないブースケ。
他の学生が教授とうまーく接しているのを見ると、「まだまだだ」と感じさせられっぱなしです。

下の写真は英国庭園の真ん中を突っ切って流れる、イザー川。
そして、「遊泳禁止!危険注意!」と書いていてあるのに泳いでいる人達。子供ばかりだと思ったら、結構いい年のおじさんもいたりして、、、ドイツ人、短い夏を思いっきりエンジョイしているようで。。。
それはいいんだけど、この水着+びしょ濡れのままトラムに乗り込んできて(もちろん無賃乗車と思われる)1駅乗ったらまた川に戻って下っている人の多いこと!

englischergarten_isar.jpg

englischergarten_isar2.jpg



励みになります。応援のポチッと1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/28 23:43】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
卒論への道
cafe.jpg


皆様、お久しぶりです。
最近のブースケはブログの更新もままならない程忙しい毎日をおくってました。(日ごろの努力が足りない結果ですね,汗)
それもそのはず、今週は学期の最終週。普通の学生は試験絡めになっている時期です。

私の場合は単位フリーになっているので、試験はないのですが。。。
以前にも書いたと思いますが、次の学期(9月)からいよいよ卒論の制作に入ります。

私の学部では、前の学期から教授とテーマを話し合ってから、Kandidatenseminarというゼミで自分のテーマを発表しないといけないんです。
そして、学期も終わりに近づき、一人テーマが定まっていなかった私。ぽつーん。
考えれば考えるほどいろいろなアイディアは浮かんでくるんですけど、実際にテーマとして研究するとなると難しい。。
ゼミの他の人達がとってもインテリに見えたり、「あの人、何でテーマないのにここにいるのかしら、フフッ」とか言われている気がしたり。。。(完全に妄想入ってる)

結局絞った2つのテーマのうち、ひとつは他の学生が「似たようなテーマを書く」ので却下。
そして、残ったテーマを今日教授に伝えて、無事OKサインもいただきました。これで正式に「GOサイン」が下されたわけです。。。そして、明日!!教授のゼミで発表することに!!!
今学期最後のゼミなので、本当にぎりぎりで発表の場を与えてもらった感じ。
早速これから!!発表のPP(パワーポイント)作ります。

卒論テーマに関して、いろいろと相談に乗ってくれた皆、愚痴を聞いてくれたおかん。どうもありがとう。「真友」のMちゃんも自分なりの考えを聞かせてくれたり、本当に助かりました。

これから卒論まで、ブログのアップも滞ることがあると思いますが、よろしくお願いします!
\(^_^=^_^)/ ヨロシク♪

無事卒業できるのでしょうか。。。励みになります。1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/07/26 19:40】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
ブースケ日本文化と再会するの巻 - 日本祭 Japanfest -
先週末、英国庭園で一年に一度の日本祭が開催されました!

6月に日本に帰ったばっかりなのに、もう既に日本語が危ういブースケ。日本文化に再会すべく、強引に友達を誘って行って参りました。

今回のメインイベントはな、何と日本でも観たことのない能楽の公演でございます。
しかも、暑かったからなのか、舞台の設定の関係か能面なしでの公演もあり、大変面白い内容でした。普段能面で隠れている能役者の顔を見る機会ってなかなかないですものね。


結果は。。。↓こんなお顔をしています。他の2人の能楽師の方も同じような表情をしていらっしゃいました。お面をつけている分、仕草、動きで全てを表現するのはすごい!の一言。

nou1.jpg


こちらはお面付きです。さすが、歩き方、一つ一つの動作がとても繊細で、指先までピシッとしてます。このお面、目の穴からはほとんど周りが見えない状態で演技しているらしい。
なので、舞台の角には棒が目安として立てられてるんだって。
私だったら30秒後には舞台から落ちてます。


nou2.jpg



さすが、日本祭。年々増えるアニメファンの為に、『コスプレコンテスト』なるものもあり。
アニメファンなら分かるかもしれない内容でショートコント?のようなミニ劇を繰り広げてくれました。でも、アニメに疎いブースケ+友達は「。。。」ドイツ語の意味は分かるんだけど、内容が分からない。。。
周りに引かれながらも、すっかりキャラクターになりきっている彼等。とことん好きなことがあるっていいよね。
着物姿のお二人。女の子:「酒を持ってこーい!!」
男の子:「飲みすぎだよぉ。」なカカア天下芝居でした。
japanfest2.jpg


こちらはアリス。。ではなくて、名前を忘れてしまったけど、アニメのキャラです。演技に夢中になりすぎて、途中倒れてズラがずれるハプニングも。あら、地毛かと思ってました。(それはないか。)
japanfest3.jpg



中にはこんなのも。。。このトトロはコスプレではなくて、日本語劇に登場したらしい。子供&大人から大人気でした!

totoro.jpg


その他にも日本の格闘技、スポーツ、お店、レストラン、着物、太鼓、折り紙、陶磁器、茶道、生け花。。。などなど
日本文化が咲き乱れておりました。

とにかく、日本人+日本文化に興味がある人の数の多さに圧倒。
一回りした後はかなりグッテリ疲れ果てました。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/20 16:58】 | 日本&日本語 / Japan&Japanisch | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
週末の楽しみ
いやいや、早いものでもう7月も半ば過ぎ。気付けばこのブログの更新が滞ってました。
m(。-_-。)m スイマセーン


日本では夏真っ盛りらしいですね。
数日の真夏の後、すぐ秋モード突入だった去年のミュンヘン。今年の夏は。。。
今のところちゃーーんと夏!してますよぉ!!!

今まで溜まっていた「夏ネタ」です。
cycling2.jpg


お金のかからない週末の過ごし方を愛するブースケ一家の夏の定番は。。。英国庭園へサイクリング!
英国庭園を突っ切って、義理両親のお庭まで行ってきました。

isar.jpg


さすが、夏を愛すドイツ人、ここぞとばかりにイザー川でバーベキューしたり、泳いだりしてます。

我が家からサイクリングで15分ほど行くともう、そこは緑の真ん中英国庭園でございます。
その先をまっつぐ行くと(千葉弁ね)義理両親の庭。
cycling3.jpg


庭の片隅にはねぇ、野イチゴが育ってます。

cycling5.jpg


今日の収穫。。。無農薬の野いちご、結構甘くて美味しかった♪
cycling4.jpg


Bild-Zeitung、ビルト紙によると先週末が「今年一番の良い週末!」(das schönste Wochenende des Jahres)ってことだったらしい。今年一番の週末が先週って事は。。。今週末はどうなるのでしょう。。気になります。

cycling6.jpg


いつもこんな週末+天気なら、ドイツ人の性格もちょっとは楽観的になってくれるのでしょうが。。。そう長くは続かないだろう夏、今のうちに楽しんでおこうと思います!

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/17 19:59】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
bambinaさん、minakoさん、yokoさん!!!
hana.jpg


通訳Mのお仕事日記」のブログでお馴染み、いつもお洒落~なドイツ通、畑通な美女mitziさんからバトンをいただきました~!

①回してくれた人の印象

エレガント、とっても綺麗な方です(初オフ会で実証済みなり)。だけど、気さくでお話も面白くって頭が良いけれど、それを偉ぶったり絶対しない方だと。

とっても面倒見が良い方なので、悪い人に利用されちゃったりしないか心配です。(かなり余計な心配だけど)


②周りから見た自分はどんな子だと思われていると思いますか?5つ述べてください。

1 「最近太ったねぇ~」:放っといてくれ!そして「もしかして。。。妊娠とか。。」って変に勘ぐるのもやめてくれ!違いますから。
2 「真面目そうに見えるのに。。。」:第一印象と知り合ってからの印象が結構違うらしい。
3 「日本語忘れてるねぇ。」:そうなんです。最近もますます悪化してます。
4 「ドイツ人化してません?」:見苦しい言い訳で自分の失敗を認めない体質になってしまいました。
5 「落ち着いたねぇ。」:日本に帰って言われました。
それって「フケた」 年とったってことでしょうかね。
それとも以前があまりに落ち着きのない子だったのでしょうか。ふーん。


③自分の好きな人間性について5つ述べてください。

1.「自分の考えを持っているけれど、他の人の考えを尊敬出来る人」:自分の幅が広い人ですね。柔軟でなおかつ自分もキチッと持っている人、話していても楽しいです。自分もこうなれればいいけど。。。
2.「フェアな人」:偏見や差別のない人。
3.「常識のしっかりしている人」: 自分も気を付けなくては。mitziさんの【基本的な約束事を守れる】も大事ですね。約束の時間を守る!!は心がけたいお約束事です。
4.「ちょっとした一言が言えちゃう人」:本当に人に助けられて生きてるなぁ、と感じる一瞬です。
5.「人の話を親身に聞いてくれる人」:悩みを聞くことの方が多いので、自分が悩み相談したいだけなのかも。。。でも、ちゃんと身近にそういう友達がいてくれるので、いつも助かってます!



④では反対に嫌いなタイプは?


基本的に③の逆だけど。。。
1.「自分の考えを人に押しつけたがる人」:自分と違う人をすぐ「変な人」で一くくりにしたがる人
2.「偏見,差別で溢れている人」:ドイツ人と結婚していると言うと勝手に「ビザ狙いのアジア人」とかかってくるデリカシーのないドイツ人、結構いるみたいですね。
3.「常識はずれな人」:私もたまにドッカーンと馬鹿な事、おっとぼけな事しちゃいますけど、、、こういう人にはなりたくないですね。良い意味で常識はずれ(想像力ゆたかだとか、才能あるとか)だったらいいですけどね。
4.「人の立場になって考えられない人」:気持ちをくんであげられる人って少ないですけど、話くらいは聞いてあげようよ。


⑤自分がこうなりたいと思う理想像はありますか?

強くてセクシー、カッコいい女性。やっぱりmitziさんと重なってしまう。。。アンジェリーナ・ジョリー。
他には可愛いカッコいいメグ・ライアンも好きです。


⑥自分のこと慕ってくれる人に叫んでください。

慕ってくれる人がいるかどうかは別として。。。
「私もみんなの事大好きだよぉーーーーー!!!」
連絡がマメじゃないけど、呆れずこれからもお付き合いしてね!


⑦大好きな人にバトンタッチ! 最大5名


私の生活+お料理+旅行の師匠! 現在島旅行中のSeasons for Reasonsのbambinaさん (http://seasons4reasons.blogspot.com/)

理想の働く妻+母+学生!08(ノル・オッタ)のminakoさん!
(http://nollatta.blogspot.com/)

頑張るママinイタリア!メルカートでのお買物の達人!~From outside of Japan~のyokoさん! 
(http://mioalexei.blog49.fc2.com/)

皆様、タイトルでいきなり名指しはビックリだったでしょうが、バトンのルールらしいので、お許しあれ!
時間がある時にでも、ネタにしてください♪

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



【2006/07/04 02:15】 | バトン☆ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
お土産!
一人で日本に帰るたびに頭を痛めるもの。。。旦那へのオミヤでございます。

いつもの定番が「漢字Tシャツ」。だって、毎日着るものだし、ねぇ。ハイ、ひねりとかありません、私。

今回は毎回お世話になっているユ○クロさんのコラボTシャツなるものを買ってみました。デザインも可愛いし、こっちで着てても誰も読めないから、お店の宣伝だろうが関係ないもんね。



korabo2.jpg



ちなみに旦那はかなりお気に召した模様です。

このあじさいは母の作品。町内会のおりがみ教室で作った力作でございます。自分へのオミヤということで。

ajisai.jpg



もうひとつ、自分へのオミヤ(こればっか)。
成田空港で買ったキティちゃんの携帯ストラップ。千葉限定のあさりバージョンでございます。
これでいつでも気持ちは千葉県。

asari.jpg



最後にぶったまげー、なのがこの品物。
な、なんと友達の手作りでございます。
彼女、前からあみぐるみやら、手作りのパンツ(旦那用にドラえもんの生地で作っていただきました)やらただならぬ手先の器用さを持ち合わせていたのですが、、、ついに手作りわらじ頂いちゃいました。すごい、すごすぎる。
このわらじ、旦那ともどもハウスシューズとして愛用させていただいてます!私としては外にもがんがん履いていきたいんだけど、汚れると嫌なので、家で我慢我慢。
waraji.jpg



励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/07/03 00:45】 | 日本&日本語 / Japan&Japanisch | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
| ホーム |