スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラテン語の脅威
やっとこさ単位フリーの身の上になれましたが、実は学期休み中にかなりショッキングな事があって、卒業延期??を覚悟しました。

ある友達×2(私と同じ副専攻の学部を取っていた)から「この学部を副専攻にすると大変でしょう。」と言われて、「副専攻の中間試験*はねぇ。」と相槌をうったところ衝撃の一言。
「だって、副専攻なのにラテン語もやるんでしょう。」


*(中間試験とは入学してから4、5ゼメ後に受ける試験で、2回(人によっては3回)チャレンジしてダメだったら退学!!と厳しい試験です。普通は主専攻の人のみ対象の試験なんですけど、私の場合副専攻でも副専攻者用の中間試験があったんです。。。)


「えー、そんな話聞いたことないよー!!」という私に彼ら曰く学部の先生はラテン語が必要だと言った、と。

そう言えば、いままで同じ副専攻だった人と言えばドイツ人ばかり、しかも高校でラテン語を専攻していた人ばっかりだった!!!

正直言って、主専攻の学部からラテン語の必修が解けた時はかんなりラッキー!!と浮かれたものだった。
だって、ラテン語か外国語3ヶ国語、またはその他の古い言葉をやってたらかんなりの時間がかかる!!

このラテン語の情報、自分でインターネットで調べてみたけど、はっきりは載ってないんですよね。
ドイツ人の友達にも見てもらったら、彼女は「私はラテン語が必要だと言うふうに理解した」と、人によって解釈の仕方が違う。。。
しかも、彼女はラテン語経験者だから、ありがたいことに教えてくれる気バンバンあるらしい。

と言うわけでいろいろ聞いてみました。まずは副専攻のFachschaftいわゆる学部の学生自治会。メールで聞いてみたところこんなお返事が。。。

「いまのところFachschaftの中でも意見が分かれています。ので、早く調べて3、4日の間に連絡します。」とのこと。。。
このメールが来たのが10日前なんですけど、それから音沙汰無し!

そしてその次に聞いたのはZentral Studienberatung学生相談課です。
ここではいかにもアルバイトしてる風なお兄ちゃん達がいろいろとカタログをくれたりしてます。私を担当してくれたお兄さんもカタログを広げて「ここにはラテン語が必要とは載ってないので、多分必要なし。」という意見に。でも、やっぱり専門ではないので「学部の学生相談担当の先生に聞いた方がいいでしょう。」と頼りないことを言われて。。。要するにたらい回しですな。

結局、卒論の時に申し込む課に直接言って聞いてみることにしました。
入ってすぐ「主専攻は。」と聞かれ、答えると。。。
係の人:「じゃあ、ラテン語なんか要らないわよ。」とあっさりとした答え。
ブースケ:「友達から副専攻でも要ると聞いたんですけど。。。」と言うと係の人:「そんなことはない!」ときっぱり却下されちゃいました。
いやー、良かった。
これで晴れて卒論へ向けて必要な単位はなし!ということに!

それにしても、もうひとつの副専攻でも卒論の申し込みの時に必要ではない単位を学部の教授が「必要です!」と言っている単位もあり。
いろんな情報があっても、はっきり分からなかったりして。。。この単位の場合、学部内のルールでは必要。でも、実際の申し込みには無必要らしい。
。。。だったら取る必要なかったのでは???
実際にこの単位をとらずに卒論申し込んでいる人知ってるんですけど。

うーん、上手くやればもっと早く終わっていたのかもしれない。。と思うと同時に。。。はっきりしてない部分が多すぎ!!なドイツの大学システム。
ここ何年かでいままでのMagisterやDiplom課程から,BachelorとMaster教育課程へシステムがどんどん移り変わってるんですけど、それに伴ってもっと複雑になってくるのでは。。。

とりあえずはBachelorとMasterだらけになる前に早く卒業してしまわないと。。。と焦るブースケでした。


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

スポンサーサイト

【2006/04/28 21:43】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
やっとこさ、春。
ミュンヘンにもやっとこさ春がやってきましたよー。
写真の桜は大学の近くでパチリした一枚です。

大通りから図書館の脇を一本入るとこっそり綺麗に咲いてましたー。
誰も立ち止まって観てくれる人がいない、ドイツの桜ちゃん。
私が写真に撮って、ブログに載せてあげるからねぇー、ってな感じです。
sakura1.jpg


さてさて今日からまた新学期がはじまります!
今学期は取る単位はもうないけれど、(いわゆるScheinfrei:単位フリー)卒論や卒業試験のテーマを決めるためにゆっくりとした時間割にするつもり。。。
あー、今から不安いっぱいです。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/04/21 06:41】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
終わった。。。 fertig!
だーーいぶ前から書いていたレポートがやっと今完成しましたー!!!
明日コピーショップに行って製本してもらってから提出の予定。
何せ付帯部分と合わせると50ページになってしまったので、普通のファイルに入りきらないのです。。。
さぁ、これで来週からの新学期に向けて準備することが出来る。。。
ふぅ、次は卒論。大丈夫なんでしょうか。。。今から心配です。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/18 07:41】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
うつった。。。
祖父母が来ていた間に私にうつってしまったもの。。。千葉弁です。、と言うか房総半島の方言です。
家の旦那(日本語出来ないドイツ人)ですら「いつもの日本語とアクセントが違ってる。」と気付く程、祖父母の木更津弁に影響されてしまったようです。
確かに房総の方のアクセントはちょぃと標準語と違うんですよね。
「あぁんが、○○だよぉ。」(あぁんが=いや、とか否定の意味)とか。
「○○した。」の事も「○○しる。」って言うしね。「押す」は「おっぺす」です。だから「ここを押す」は「ここをおっぺすだよぉ。」ってな具合です。
言葉自体は標準語とそれほど変わらないけれど、一節ごとにアクセントが入るって感じです。演歌で言うならこぶしですね。笑

何はともあれ、こういう訛りとかって自分のアイデンティティですもんね。要するに自分の一部。
だから、これからちょっと日本語に訛りが入っているかも知れませんけど、(お知り合いの皆様)つっこまないでね。笑

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



房総の方言です。木更津よりも富津とかの港の方が漁師の言葉の影響が強いらしく、訛りが激しくなるらしいですね。
祖父母がよく使うのは。。。

おいねぇ…[形容詞、副詞]だめ、いけない、悪い。語源は手に負えないの「おえない」からだそうです。「おえない」→「おいない」→「おいねぇ」
あんも…[感嘆詞]相手の言ったことに対して否定する時に使う。大抵は相手に気遣って否定する時に使う。文例:A「無理そって、わりったね。」B「あんも、あんも。あんちこたねぇよ。」→A「無理なこと言って、申し訳ありませんでした。」B「とんでもない。たいしたこと無いですよ。」

ああんが… (いいえ。)
あんで …(どうして) 使用例「あんで、こねった」 (どうして来なかったの)

続きを読む
【2006/04/16 02:14】 | 日本&日本語 / Japan&Japanisch | トラックバック(0) | コメント(12) | page top↑
祖父母のドイツ旅行記 追記
この1週間温かいコメントで私を支えてくれた皆様、祖父母の心配をしてくれた皆様、どうもありがとうございました!皆さんの優しい応援コールのお陰で何とか乗り切れました。

昨日手荷物チェックのところまで見送りに行って、無事ゲートの方向へ歩いていく祖父母を見届けました。
そして、今日母から二人が無事成田に到着したとのメールが。お蕎麦屋さんでお蕎麦をほおばっている二人の写真も一緒。これで私も安心しました。ホッ。

昨日は空港から義パパにお家まで送っていただき、その後はお掃除、洗濯と旦那が帰ってくるまで忙しくしていました。
、が、やはり家族を送った後にいつも定番の症状がやってきました。
お料理を作って、食べている途中、何だかお昼まで祖父母がいた所が急に空いているように思えて涙がポロポロ。
旦那は目の前で涙しながらご飯を食べている私に心配顔でした。

祖父から聞く畑や株の話。祖母と一緒に作ったご飯。
時にはおじいちゃんの愚痴にムカッとしたり、「おばあちゃん、さっき言ったでしょ。」と声を荒げてしまうこともありましたが。。。
騒がしく、手がかかる二人が居なくなると、我が家も余計に静かに思えてきてしまいます。
居なくなってから「あぁ、これも見せてあげたかった」とか「もっと美味しいものを作ってあげれば良かった」とか反省してしまったりして。。。
いつもは全然平気なのに、家族と一緒にいて別れてからドドットきますね。ホームシックみたいなものでしょうか。

そう言えば、家の父親が一番最初にドイツに来てくれた時もドイツに住み始めてまだ間もない頃でしたから、こんな風になっちゃって。
見送った後に空港でポロポロ泣いている私を慰める為、旦那が買ってくれた豚ちゃんのお人形。
そいつが後にブースケと名づけられ、今ではブログのハンドルネームにもなっちゃってます。

そうそう、祖父母が置いていってくれた物。

oma.jpg


これを最初に見た旦那は「何で台所にパンツがぶら下がってるの?」だって。笑
義ママが来た時に「これ何だと思う?」って聞いたら、やっぱり「え、パンツ?」って言ってました。 
これは実は台所で腕につけるやつ(名前何だっけ?)ですよ。
水仕事やなんかで袖が濡れないように祖母が作って持ってきてくれたのです。ドイツでも昔は事務の人がこういうのを使っていたそうです。
とっても便利で役立ってます。

あと、いつでも緑茶を飲む習慣。これは続けていきたいですね。
今まで朝はコーヒー、夜も眠気覚ましにコーヒーな毎日でしたから。。。

もう一つ、早起きの習慣。
いやおうなしにも2人の早起きに付き合わされていた1週間でしたが、早起きしていろいろと家事などを済ませてしまえば、
それで目も覚めるし、それからの時間も有効に使えるし。これも続けられたら。。。と思ってます。。。出来るかな。

最後に1週間不便な思いをしながらも孫を訪ねてくれたおじいちゃん、おばあちゃん、ありがとうね。
思い出に残る1週間になりました。


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/04/12 14:52】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
今日でお別れ
長いようで短かった一週間も今日で終わりです。
いよいよ今日ハチャメチャ祖父母が再び日本へ帰って行きます。
思えば、しょっぱなから「お米がまずい」と言われ、トマトを出せば「皮むきがしてない」などの粗相もありましたが。。。
年寄りとの生活は最初に想像していたよりも面倒くさい、楽しいものでした。

よぉ~く考えてみたら、こんなに長い時間祖父母と一緒に過ごしたのははじめてかも。小さい頃はよく祖父母のところへお泊りに行って、お風呂に入れてもらったりご飯を食べさせてもらったりしたけれど。。。なかなかない良い機会でした。

二人とも「まだ健康だったら、もう一度くらい来たい」と言っているし、もうちょっと距離が近かったらねぇ。。。

今午前10時です。義パパが迎えに来てくれるのが12時45分。
機内食がまずいと言うので、おにぎりを作って持たせます。

onigiri.jpg


最後にまたまたおったまげなのが、、、
この天気。。。

yukigeshiki.jpg


朝起きてみたら一面雪景色です。。。
飛行機は無事飛ぶのでしょうか。。。最後までハチャメチャな祖父母のドイツ旅行記です。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/04/11 17:14】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
レジデンツ宮殿におったまげ
昨日の記事で宣言したとおり、今日はブースケも一緒に朝からお散歩してきしたー。
途中から雨が降ってきてしまったので、近所の周りをちょこっとね。

昨日からどうも祖父の疲れがとれないようで、今日はゆっくりしてからミュンヘン市内のレジデンツ宮殿を探索です。

residenz.jpg


中に入ると貝殻で出来た噴水やら、ローマ皇帝の彫刻が並べてある部屋など、豪華絢爛な宮殿におったまげな祖父母。

nationaltheater.jpg


近くの国立劇場前でパチリの一枚。この端っこにいるのが私達です。
旦那様、全体を入れてくれたのはいいけど。。。小さすぎかも。


レジデンツ宮殿からでて、街の中心部、マリエン広場まで歩いた時に祖母の一言。
「この狼は何かねぇ。」↓おばあちゃん、これはミュンヘン市内に飾ってある街のシンボルのライオンですから。

loewe.jpg


夕方になって義理の両親がケーキを持って遊びに来てくれました。
義理ママが作ったイチゴショート。大振りのイチゴをたっぷりと使ったケーキにお腹がいっぱい。

kuchen.jpg



明日は旦那の休暇も終わり、3人きりの一日です。
祖父は疲れやすいみたいなので、家の周りをお散歩したり、無理せず一日祖父母孝行してあげるつもりです。

明後日はいよいよ出発。最後まで何事もなく終わってくれればいいのですが。。。とりあえず体調第一を考えて、のんびりスケジュールで。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/10 04:16】 | 旅行 Reisen | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
お庭拝見!
今日も朝からお日様が出ていて晴天。
タダ、風は冷たいので祖父母にはコートを着させて出発!

まず最初の目的地はマリエンプラッツ(マリエン広場)。
ここには新市庁舎があり、いつも観光客でにぎわっています。
今日なんかは特に土曜だし(日曜はお店が開いていないので)買い物客も沢山いて混みこみでした。
新市庁舎の目の前にある本屋さんの最上階から新市庁舎をゆっくり見て、それから近くにあるヴィクトアーリエン市場 Viktualienmarktへ!

祖父母は趣味で野菜作りもやっているので、やはりこちらの野菜や果物に興味があるよう。いろいろな野菜を見て回りました。
あまり口には出さないけれど、昨日のザルツブルグの疲れがまだ残っているようで、ちょっと辛そう。

でーも、二人には可哀想だけど明日は日曜でお店が閉まってしまうので、今日のうちにお土産をある程度見ておかないと。。。と、三越&ダルマイヤー本店でお土産のお買い物をしてきました。

その後、義理の両親のお家へと。
まず、埃ひとつないキレイなお家に感心な祖父母。
壁のペンキやお風呂場のタイル張りまで自分でやってしまう義パパにはかなりびっくりしてました。

その後、待望のお庭拝見!
祖父母は自分達でも庭、畑仕事を趣味でやっているので、興味シンシンです。
義パパが毎日お手入れをしているお庭には春っぽいお花が咲き始めています。
garten2.jpg


私達の為に去年日本で買ってきた鯉のぼりをデコレートしてくれてました。
ちょっとまだ早いけど、義パパの心使いに感謝。
garten.jpg


手入れが行き届いた庭にすっかり感心しまくりな祖父母。
帰ったら自分達の畑仕事にもますます熱が入りそうです。

garten3.jpg


義理の両親のお家でティータイムの後、ちょっと一休みしてから話のネタにと近くのアリアンツアレーナに行ってみました。

arena.jpg


ジャジャーン!!これがアリアンズ・アレーナでございます。
試合がない日でも勝手に中に入って見学できるんだなぁ、これが。
しかも入場料とかはタダ(観客席の中までは入れないけどね)だし。

arena3.jpg


実はこのアレーナの周りに張ってあるフッ素樹脂フィルムは何と旭化成旭ガラス(母からメールで訂正が入りました)が手がけたそうで。。。しかも千葉県の市原市の工場で作られたらしい。
千葉県出身の私にとったらメイド・イン故郷の品物って事に。
こんな遠いところで千葉産のフッ素樹脂フィルムを眺める私達。

明日は早朝からお散歩宣言をする祖父母。起きれたら一緒に行ってあげるつもりですけど。。。どうなることやら。。。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



【2006/04/09 05:28】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
ザルツブルグ行ってきましたー。
今日も昨日と同じく晴天
朝からザルツブルグに行ってきましたー。

salzburg4.jpg


岩山の中をくりぬいてつくった駐車場にまずびっくりする祖父母です。
駐車場から出口までの道のりはトンネルみたいです。ショーウィンドウが並んでいて、見ているだけで楽しい道のりでした。

salzburg2.jpg


山上のお城までは登山列車で。
この登山列車で、祖父が実は高所恐怖症だったことを初めて知りました。

お城の一部がレストランになっていて、天気が良いので皆外で食べています。
今日のお昼はかなりの当たり!!!
祖父は子牛のローストビーフと白アスパラガス、祖母は白身魚のクリームソース添えを注文。
実は昨日の白鳥城の途中の昼食ではかなりはずれのレストランにあたってしまい、ほとんど食べられなかったんです。

salzburg5.jpg


お城から見下ろすザルツブルグの街はとても素敵です。

salzburg3.jpg


街の中にはゴールデン小道という細い道が通っていて、お店がところ狭しと並んでいます。
この小道の有名なところは各お店の看板。マクドナルドでさえ、素敵な中世っぽい看板なんです。mac.jpg


salzburg1.jpg


今晩はさすがにお料理をする気力がなかったので、日本料理のレストランにお鍋を食べに行ってきましたー。

明日も天気が良いみたいなので、市内にお買い物+義理両親のお庭に遊びに行ってきますねー。
かれこれ半分を過ぎた祖父母のドイツ滞在。あとちょっとです。


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/08 06:29】 | 旅行 Reisen | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
白鳥城行ってきましたー。
昨日の天気(雨→雪)とは打って変わって、今日は晴天。
なので、予定通り白鳥城、ノイシュヴァンシュタイン城に行ってきましたー。

昨日の雪はまだ薄く積もっていて、木々も真っ白です。
壮大な雪景色+白い木が桜のようだと喜ぶ祖父母。


opa_oma1.jpg


高速を走っている間中、感激しまくりでした。

さて、まず最初の目的地はノイシュヴァンシュタイン城の途中にある世界遺産になっているヴィース教会です。


opa_oma2.jpg


外から見るとこんな感じ。そこら辺の教会と同じみたいって。。
しかーし、中に入るとこんなにきれいなんです。。。

opa_oma3.jpg


色とりどりの大理石に、いたるところに飛んでいる天使達。色使いもパステル系でとってもメルヘンチック。
18世紀に建設された立派な教会に祖父母もおったまげでした。


さてさて、お次は本命の白鳥城。
このお城は1869年~1886年の間にバイエルンの王様、ルードヴィッヒ2世によって建てられたお城です。

opa_oma4.jpg


この王様、かなりロマンチックなお人だったようで、彼の夢の世界を実現するべく、このお城を作らせたとのお話。
でも、お城の完成を待たずに王様は謎の死を遂げてしまいます。
ミステリーですね。
という訳でルードヴィッヒ2世の死後、このお城は未完成部分を多く残したまま建設中止になり、それからお城と内部は一般公開されることになりました。。。。


opa_oma5.jpg


駐車場から上のお城までは結構な距離。上へあがる前に天気は再び雪。そして、外はかなーり寒くなってます。結局お城まで馬車であがってみました。
馬車から降りて、お城までの距離(まだ歩くんだな)もちょっと辛そうな二人。。。
上まで上がって周りの景色を楽しんで。。。結局中には入らないことにしました。だって、入場したらガイドさんと回らないといけないし、ガイド付きだと45分かかるんですもん。しかも、中は暖房なんてものはないので、ひたすらサムーイのです。
家の旦那も「このお城未完成だし、ミュンヘン市内のレジデンツ宮殿とかニュンフェンブルグ城の方が中身はいいよ。」とのこと。
市内観光の時にでも中身は他のお城を観ることにします。

でも、外見はやっぱり素敵ですよねぇ。


明日はまだ天気が良いうちに(週末はまた崩れるらしいので)オーストリアのザルツブルグに行ってきまーす!!
祖母が今日書いた葉書の下書きには「オーストリダリツブグルに行ってきます。」って。。。何処ですかそれ。可愛いおばあちゃんなんです。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/07 01:47】 | 旅行 Reisen | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
祖父インターネットに触れるの巻
年寄りと一緒に暮らすと毎日が驚きの連続です。
私達にとって当たり前のことでも、祖父母にとっては信じられないことだったり。。。素直に面白い。

そんな驚きの一つがインターネット
家の祖父の趣味の一つ。。。ボケ防止にもなっている株取引。
毎日東証の株値をチェックしたい様子の祖父の為に私がインターネットで調べてあげることに。
まず、インターネットでそういった情報が得られる事にびっくりしている祖父。
調べたところ、日経ネットで自分の持ち株を登録して、一発でチェック出来るシステムがあって、それを見せたらかなりびっくりした様子。
しかも、そういうサービスが無料だというのに更にびっくり。
祖父は未だに昔ながらの方法で取引きしているので・・・

更に今日見せてあげたのは・・・Google Earth!
これには更にびっくりを通り越しておったまげたようです。(おったまげるって千葉弁?)
祖父母の家や私の実家、更にはアフリカの村なんか見せてあげたら「こりゃぁ、分かんなくなっちゃうな。」だって。現実とバーチャルの境が分かんなくなるという意味だと思うけど、確かに。。。

ちなみに祖父のかばん事件をブログでネタにしたことは白状しました。(笑)

お布団に入る前に祖父にマッサージをしてあげていて、「もっと強く押してもいいよ。」と言うので、「強く押しすぎてポキッて折れちゃったら困るよ。」と言い返したら、またもや衝撃の一言。
鍛えてるから大丈夫だよ。」・・・おじいちゃん、骨も鍛えてたのね。


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/06 06:22】 | 異文化間コミュニケーション/Interkulturelle Kommunikat | コメント(10) | page top↑
今日の天気
またまた祖父母のドイツ滞在日記です。
実家の家族も息を飲んで見守っているらしいので、ちょくちょく更新することにしました。

祖父母は昨日22時には既にバタンキューで眠りについてしまいました。
そして、今朝は7時には起床。7時半から何と二人っきりでお散歩に。。。
付いて行こうかと思ったくらい心配でしたが、近所のスーパーでお買物をして無事戻ってきました。

そして、プランの通り今日はバスで市内観光。。。
中央駅から出ているバスに乗り込み1時間のバスの旅。ヘッドフォンからいろいろな言語でミュンヘンの説明が聞こえてくるやつです。。。
と思ったら、な、何と日本語、その他のドイツ語以外の言語が流れない。。。ドイツ語オンリーのバスツアーを一時間経験してしまいました。
バスが発車してからアナウンスがはじまり、バスの2階にいた+祖父母に日本語で説明をしなければいけない。。。結局降りた後に納得がいかなかったので、チケット売り場に苦情を言うことに。
チケット売り場のおねぇさんは「そういうのはバスの運転手に直接言って下さい。」とのこと。バスの運ちゃんに言うことになりました。。。

5ヵ国語でガイドがつくとバスに書いてある、しかもチケット売り場のおねぇさんに日本語ガイドがあるか確認してからチケット買ったのに、バスの運ちゃんの言い分は「何で最初に言わないの?」です。言えば日本語のテープも流したそうな。
えーー、どうみたってアジア人の3人組が入ってきて、アジア言語は日本語しかないのにドイツ語オンリーしか流さない方がおかしいでしょ。
しかも「乗る前に言え。」って、もしドイツ語英語出来ない人だけだったら、それは要求しすぎです。ありえない。しかも、11ユーロもする。高すぎ。
私がドイツ語が出来るので、他の二人もそうだと思ったそうです。うーん、ありえない言い訳ですね。ドイツっぽい。

最後には「もう一度日本語付きでバスツアー出来ますけど。」と言われましたけど、祖父母は疲れちゃってるし、言うだけ言ったので納得はいかないけど、これで良しとしました。。。生ゆるいかしら。

これからミュンヘンへ旅行を企画していらっしゃる皆様、こういった類のバスツアーはこの程度のサービスなので、乗る前に日本語指定しないとドイツ語オンリーのガイドになっちゃいますよ。御注意あれ。しかも、後から文句言ってもお金は返ってこない。

まぁ、それでも祖父母は「ミュンヘンの街並みが濡れずに見れたから良かったね。」と満足な御様子でした。

今日はバスに乗る前から雨が降り始めて。。。現在、夕方には雪と化しています。アプリルウェター、4月の天気は変わりやすいですなー。
一応明日はノイシュワンシュタイン城を観光の予定。さてさて、どうなる事でしょうか。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/06 01:25】 | 私事ですが | コメント(4) | page top↑
かばんの行方
いつも温かいコメントをくださる皆様、ご心配おかけしてます。m(-_-)m

家の祖父母は今日の夕方無事ドイツに到着しました。

今日は車でのお迎えということで、義パパに車を出してもらって空港までドライブ。

予定よりも20分程早めに到着してましたけど、待つこと20分くらいかなぁ。

ドキドキ。日本人らしい人達がどんどん出てきました。ドキドキ。


あーーー、おじいちゃんだーー。そして、その後ろにちいさいおばあちゃん。
出てきました!
何だか合う度に小さくなっているような気がするくらい小さい祖父母です。

家までの道のりいろいろとドイツの風景を楽しむふたり。
そして、我が家に到着!

・・・そしてその後、祖父の口から衝撃的な発言が。。。
「あれ、俺の(手荷物の)かばんは?」


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif
続きを読む
【2006/04/05 06:09】 | 私事ですが | コメント(6) | page top↑
いよいよ
いよいよ、明日祖父母がドイツに到着します
今日電話してみたら、二人ともちょっと興奮気味。
とりあえず、飛行機を降りてから出口までが不安いっぱいです。
ルフトハンザでは子供、年寄りに対して乗り換え案内などのサービスも行っているそうですけど・・・全て英語かドイツ語。。。祖父母はドイツ語も英語も出来ないので、今回は意味なしです。まぁ、せめてでも英語が出来ればこんなに心配する必要はないんですけどね。

ここ一週間の予定は既に立ててあるのですが、あとは天気が良くなることを祈るのみ!

ちなみに家の旦那様は(頼んでもいないのに)何と一週間のお休みをとってくれて、一週間ずっとついてきてくれるそうです。
気持ちは嬉しいんだけど、、、日本語話せない旦那がいるってことは日本語オンリーで話せない。。。
またもや、ドイツ語と日本語の専属通訳さんになりそうです。

今日はお掃除と買出しを済ませて、明日は早朝からアルバイト。
早めに帰って来て、それから空港までピックアップです。

祖父母との1週間ミュンヘン近郊旅行記はまたブログでも報告しますね♪

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/04/03 23:04】 | 私事ですが | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。