スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
嬉しいこと
最近嬉しいのは、このブログを日本の両親も見られるようになったこと。
今までのブロガーでは携帯から見ることが出来なかったらしい。
日本のブログに変えて良かった。
ブースケパパも「楽しみにしてるよ。」と見えない圧力をかけてきます。
こうなったら頑張ってマメに更新しなくては。

そして、またもや嬉しいことが。
何と私の祖父母が来週ドイツに遊びに来ることに。
初めての二人きりの海外旅行なので、無事到着出来るかどうか今から心配。
ミュンヘン直行便だから日本から乗ったら後は間違いなく到着するんだろうけど。。。飛行機降りてから出口まで無事にたどり着けるでしょうか。

ちなみにブースケパパがミュンヘンに来たときの事です。

アムステルダム経由の飛行機に乗っていたアジア人少なかったからか、真新しいパスポートを持っていたからか、日本のパスを持っているのに黒すぎて東南系に見えたのか、出口のところで引っかかってしまいました。

その時、パパのトランクは頼んであった私の下着でイッパイ。
たまたま外で待っていた私たちに税関の人が気付いて、鞄を開けるところまではいかなかったけれど。。。
あのまま開けられてたらかなりあやしーーーい人だと思われていたと思います。

ふぅ、おじい&おばあちゃんは大丈夫でしょうか。


ドイツに来たら、あまり遠出は疲れるだろうから、近場でやっぱりノイシュワンシュタイン城とか、ザルツブルグとかに連れて行ってあげる予定です。
ので、ブログの為にも写真沢山撮ってきますねー。


でも、その前にやらなければいけない事が山盛り。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

スポンサーサイト

【2006/03/30 23:10】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(15) | page top↑
週末の朝食
夏時間になってから数日。どことなく春っぽい天気の日が多くなってきたような。早く暖かくなって欲しいですねぇ。

いつもは一緒に朝食とか優雅な時間の取れない我が家ですが、
週末になると遅い朝食を楽しんでます。
最近はまっているのがフレンチトースト。
近頃スーパーでも出回りはじめた苺ちゃんを使ってアレンジしてみました。

fruehstueck.jpg


フレンチトーストの上に小さく切った苺をグラニュー糖と混ぜたものをトッピング。色合いもぴったりです。
その上にパウダーシュガーを振りかけてあげるともっときれいになりますね。

皆さんは週末、どんな朝食作ってます?


励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/03/29 18:19】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
ドイツの就職事情
現在のアルバイト先(ドイツの会社の人事部)でのお話です。

会社に入ってくる応募をまず最初に分別するのですが、いろいろな人がいて最初はかなり興味津々でした。
応募方法は80%がオンライン、残りの20%がメールと郵便です。

この前メールの応募をチェックしていたところ、こんな内容のメールが来てました。

私はまだ45才の働き盛りの男性です。



かれこれ2年前から失業中で・・・(彼の詳しい状況と以前の職種などが書かれていました。)




ich möchte arbeiten!!!私は働きたいんです。





Bitte geben Sie mir eine Arbeitsstelle!どうか仕事を下さい。




実際のメールでも太字、大文字、色つきで書かれていて・・・切迫度がリアルに伝わってくるメールでした。

まだ次へ回すか(次のステップとして、専門部署へ応募者を回すことになる)、不採用通知かは決まっていないメールでしたが・・・
気になる。

以前にも郵便応募でこんな内容のカバーレターを見た事があったけれど、その時もこんな感じでしたねぇ。

私の妻は今3人目の子供を妊娠中で、あと2ヶ月で出産です。私達家族5人を路頭に迷わせないで下さい。お仕事下さい。

その方はイニシアティブの応募で「今のところ求人なし」という理由で残念ながら不採用でした。

ドイツの失業率の高さをリアルに感じる職場です。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/25 19:06】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
Nockherberg行ってきました!
ミュンヘン市内のノッカーベルグ(Nockherberg)にあるパウラーナ(Paulaner)では毎年イースター(復活祭)の2-3週前、3月中旬から4月上旬にかけて”Starkbier Fest" が開催される。普通のビールよりもアルコール度数の強いビール、ドッペルボック(Doppelbock)の解禁を祝う祭りらしい。
バイト先の(ビール好きの)皆さんに誘われて行ってみました。


夕方17時前に入場した人は入場料1ユーロを払うシステムになっている。
私達は17時以降に入ったので何と8,5ユーロも取られた。。。と思ったらマスビール(1リットルのビールジョッキ)がひとつ含まれている値段だから(マスビール=7,5ユーロ+入場料=1ユーロ)ちょうど同じ値段。
それにしても、入場料にマスビールが付いているって事はビール頼まないといけないって事だよね。
つ、つらい。

入ってすぐ、まさしくミニ・オクトーバーフェストの別名をとるだけあって、内装も雰囲気もオクトーバーフェストみたい。
唯一違う点は・・・皆の酔っ払い度がちょっと強いかも。
だって、アルコール度強いんだもんね。世界でもアルコールドが強いビールのひとつ、ドッペルボックDoppelbockを普通に飲んでるんだもんね。
Nockherberg1.jpg


やっと他のみんなの席を見つけました。他の皆さんはもう1,2時間前くらいから飲んでる。そして2杯目突入してる。
最初は他のみんなのノリに着いていけるかどうか不安だったけど、さすがに強ビールの威力はすごい。
もともとアルコールが飲めない上に、普通のビール(4~5%)と比べて更にアルコール度が強いドッペルボックDoppelbock(6.5~8%)は辛過ぎた。
あっという間に酔っ払ってしまい、気付いたら一緒に行った日本人の友達とバイトのドイツ人、更に他の見知らぬ人達を巻き込んでステージ前で踊りまくりです。。。
Nockherberg3.jpg

4月2日までやっているので、オクトーバーフェストを懐かしむ人、行ったことない人は是非一度経験してみて下さい。
私は期間中にまたもや誘われておりますが、、、行くかどうかはまだ未定です。
励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


Nockherberg5.jpg


Paulaner am Nockherberg
3月17日~4月2日までシュタルクビアーフェスト

住所:
Hochstrasse 77
81541 Munich
Tel. 089 5499 130

営業時間:
月曜~金曜14時~22時30分まで(23時には閉店)
土曜、日曜11時~22時30分まで(23時には閉店)


【2006/03/20 19:28】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(16) | page top↑
South Park キャラクター作っちゃいました。
家の旦那はインターネットでいろいろな変なものを見つけてくる。
今回はサウス•パークのキャラクターを自分で作れるHPを見つけたので紹介しますね。

ヤフーのアバターみたいな感じでキャラクターを作っていきます。
これが私の作ったキャラクター。

20060319015755.png



こちらのは主人作です。

20060319015805.png



試してみたい方はこちらからどうぞ。South Park Studio2
皆さんだったらどんなキャラを作ります?

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/18 02:04】 | 面白サイト発見♪ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
早速試してみましたー!
日本のテレビDVDを観ていていたら、こんな献立が。。。
番組では「野菜のチキンロール」と余ったチキンを使ってスープ、そして更に余ったとり皮でチャーハンまで作ってた。

材料もこちらで手に入るものばかりだし、早速試してみました。
チキンロールはそのままマネッコして、スープはココナツミルクを使ったトムカー・スープ。とり皮は彼も私も苦手なので、余った鶏肉とお野菜を使ってチャーハン。
出来上がりはこんな感じです。
abendessen3.jpg



作り方は簡単。油揚げの袋を開けて、それに薄く切った鶏肉を置きます。
その上にニンジン、インゲンなどのお野菜を載せて、クルクル巻いていくのです。端の部分は楊枝などで留めてください。
巻いたものを酒、だしの素、塩、みりん、砂糖、しょうゆを沸騰させたものの中へ入れて煮込みます。(15分くらい)
最後に一口大に切って、煮込んだお汁に片栗粉を入れて上からかける。

油揚げを使っているから、短時間で味がしみこんでかなりおいしーー!(^O^)
チャーハンはしょうゆとオイスターソースで味付けしてみました。にんにくをちょこっと入れるとまた美味しさが倍増♪
ドイツで出来る日本料理でした。

これにはいつもはうるさい旦那も「これはまた作ってね。」との一言。
普段は "es geht."「まあまあ。」とかしか言ってくれないのに。。
しかも昨日は体調が悪く、帰って来た時はかーなーりご機嫌ななめだったご様子。
それが、ご飯を目の前にしたらとたんにご機嫌モードに変わってました。
しかも、極めつけがこれ。
今朝家を出た後に携帯にメッセージが。

"Das war echt sehr gutes essen gestern. Danke. Ich werde das jetzt allen erzaehlen."「昨日のご飯は本当に良かったよ。ありがとう。これから皆に言い振り回すことにするよ。」

・・・「ありがとう」ってそう言えば最近言われてなかったなぁ。
それはそうと会社で言い振り回すって、やり過ぎ
もっと頑張っていつも美味しいものを食べさせてあげたいなぁ。と思った瞬間でした。
まさしく、„Liebe geht durch den Magen“「愛は食を通して育つもの」(直訳すると「愛は胃袋を通る」ですね)かな。



ブログランキングに参加してます。こちらに1クリックお願いします。banner_02.gif

【2006/03/17 17:15】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
SFですけど、最近はまっています。。。Firefly
家の旦那は大をいくつかつけても良いほどのSFファン。映画やDVDを観る時には私のラブ・コメディか彼のSFかでかなりもめます。

さて、そんな彼が今回借りてきたDVDは何でもアメリカのテレビシリーズ物。やはりSFなので、最初はかなり疑い気味でしたが、「かなり面白い」と言う彼を信じて一話観てみました。・・・そうしたら、何と本当に面白い!!!

“Firefly”(ファイヤーフライ)というSFテレビシリーズなんですが、なんでもこの番組、制作途中で視聴率が悪かったため打ち切りになってしまったそうな。でも、この番組が2005年に映画化され、その映画のウケが良かったため「もう一度チャンスを与えるべき」との声があがっている。
他のSFとはちょっと一味違うのは、西部劇の要素が加わっているからという単純な理由だけではなく、一つ一つのキャラクターもいいし、キャストともぴったり合っている。

一話一話と観ていくうちに、だんだん病みつきになってきたよう。
14話しかないので、一話づつ大事に観てます。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif



アマゾンでDVDも売っているので、興味のある方はこちらをどうぞ。
クリックするとリンクされてます。
firefly.jpg



fireflyのホームページはこちら
。エピソード、キャスト、写真ギャラリーなどがのってます。

【2006/03/10 02:58】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
Rouladen初挑戦
いつもは薄切り肉の代用品として使っているRouladen(ルラーデン)肉(牛肉を5ミリくらいの厚さに切ってある)。
今日は本来のルラーデンを作ってみました。
作り方は簡単。

1)ルラーデンにマスタードを塗る。
2)そこにたまねぎのみじん切り、ピクルス、ベーコンなどを入れながらクルクル巻いていく。巻き終わりは爪楊枝などで留める。
3)巻き終わったものの表面ををフライパンでまんべんなく焼く。
4)全体に焼き目がついたら、ソース(市販のSoße zu braten ロースト、煮込みようのソース)の中でことこと煮込む。
rouladen.jpg



実は今回は残念ながら失敗でした。。。
というのも煮込みが足りなかったんだなぁ。
2,3時間煮込めばお肉ももっと柔らかくなって良かったのに、、今回はちょっと硬かった。
付け合せはソースにあうパスタでした。
味的には結構美味しくできたので、今度また試してみよーっと!

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/09 20:52】 | お料理、美味しいもの | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
忘れ物女王
自分の忘れっぽさはかなりなものだと思っていますが、この間遂にかなり恥ずかしいというか大それた失敗をしでかしてしまいました。

以前のバイト先の友達が私ともう一人の同僚の二人を囲んで、何とお誕生日会をやってくれることに。(1月だったんですけどね。)
お食事が終わってから会計になってお財布を出して「私も払いますから。」「いやいや、今日はいいから。」のやり取りになって、結局ご馳走になることに。(皆さんごちそうさまでした)
その後、友達の家で久しぶりのお泊りの後、翌日カフェで一緒にお茶した時に支払いしようとして、、、お財布が無いことに気付きました。
頭から血の気が引いていく感じの中、冷静にならなければとカバンの中からコートのポケットまで隅々探したけど、、、みつからなーい!!!

確かに昨日のお会計の時にお財布を手に持っていた記憶がある。
友達に言うと「家か昨日のお店しかないでしょう。」とまずは彼女の家へ。
ドアを開けて、早速探しまくるけれど、、、な、ない。
昨日のお店にも電話をかけて、探してもらって、、でも、ない。

かなり頭がこれからの銀行カードの再発行とか保険カードのこととかに向かっている中、旦那に電話して事の一部始終を話すことに。。。
私の性格を知り尽くしている彼は「ちゃんと探した?道に落としちゃったのかね。」とかなり冷静。
一応、家にあるかどうか探してくれました。。。
そして、衝撃の事実。何と違うカバンの中にあったのです。お財布。
その事実を知った途端、上記の頭から血が引くの2,3倍くらいの勢いで血の気が引いていくのが自分で分かりました。。。
隣には引きつった顔の友達がこぶしを握っている。。。

会計の時にお財布を手に持っていた記憶があったのに、、、じゃあ、あの時手に持っていたのは何?
友達からは完璧に確信犯だと思われている、私。
お財布持たずにご馳走になってしまった。。。
そして、お店の方々も一生懸命探してくれたそうで。。。
迷惑かけっぱなし。。。
これからは、出かける前に必3種の神器(お財布、携帯、家の鍵)をチェックしてからでないと家を出ないことにします。

本当に、本当にご迷惑おかけしました。そして、こんな私でもお付き合いしてくれている皆さん、ありがとう!!!!

ちなみにドイツでは誕生日の本人がパーティなどを開催して友達を招待するのが普通。
歓送迎会なども入ってきたり、去っていく本人がします。
今回は日本風に誕生日会やってもらっちゃったりして、とっても久しぶりで嬉しかったぁ。それなのにご迷惑かけまくりですみませんでした。。。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/08 20:19】 | 私事ですが | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
大雪再び
週末から降り続いていた雪がかなり積もっちゃいました。
近所の写真です。
雪の重さで枝が折れている木がちらほら。
ooyuki.jpg

車は完璧に雪に覆われていて、自分の車を見つけるのも大変です。
ooyuki3.jpg



ooyuki2.jpg


土曜日に友達の車(4WD)で食事に行ったら、まず駐車するのがかなり大変。食事から戻ったら戻ったで、既に雪が30センチくらい積もっているし。

空港でも、かなりの便が欠航になったそうで、彼の会社の同僚はフランクフルトで仕事の研修のあと戻って来られなかったらしい。
空港ではアナウンスも情報も何もなしで、パンとかが配られるくらい。
結局空港のベンチで夜を明かして、やっとこさ帰って来た様子。

ミュンヘンでこれだけの大雪になったのは久しぶりだと義理母が言っていた。彼女が小さかった時はこんな冬が当たり前だったそうだ。
これから地球温暖化の影響で北極の雪が解けてヨーロッパは氷河期に突入??するのでしょうか。
どんどん寒くなる一方のミュンヘンで地球の心配をしてみました。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/05 18:06】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(11) | page top↑
アレルギー再び
ここ2,3週間息が苦しくなるときがある。っていうか、鼻からの呼吸が何だかつまった感じ。 10日前には何と目の周りがパンダ状態、肌はがさがさになる非常事態発生。 なので、早速お医者さんに予約を。。。と思ったら9日待たされてしまいました。今日やっとこさお医者さんに行ってきました。
そうしたら、、、やっぱり食べ物との交差反応らしい。。。
以前のブログでも書いたことがあるように、私はかなりなアレルギー体質。
反応が出る時は組み合わせによっては食べ物にもアレルギー反応が出るらしい。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif

続きを読む
【2006/03/02 22:05】 | 私事ですが | コメント(10) | page top↑
灰の水曜日
krapfen.jpg

今日は灰の水曜日です。
先週の木曜日から始まったファッシングのある週も今日で終わり。
もともとファッシングは灰の水曜日から始まる断食の前にお祭り騒ぎをしよう!!!というコンセプトのもと始まったカーニバル。中世の人達も断食の前に羽目をはずしていたみたいです。
「ファッシングが終わるともう冬も終わりに近い」と言う様に、冬を追い払うお祭りの意味も歴史的です
前回ファッシングの初日「女達のファッシング」の日について書きましたが、調べてみると歴史的な出来事がもとになっていたようです。
昔この日に街の女性達が市長に街の入り口の門の鍵をくれるよう求めました。
中世ではこの鍵を持っている者が街を支配するという決まりがあったので、鍵を受け取った女性の代表団が灰の水曜日までの間街を統治したということです。
現在は女性が男性の「権力の象徴であるネクタイ」を切って、主導権が女性にあることを知らしめる日になったのですね。
残念ながら家庭では「女性が何をしても許される日」の名残は現在残ってません。
もし「女性が何をしても許される日」があったら、皆さんは何をしたいですか?
私は家の旦那に一日中家事+マッサージをしてもらおうかな。

励みになります。読み終わったらこちらを1クリックお願いします。banner_02.gif


【2006/03/01 17:49】 | ドイツ/Deutschland | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。