コリアンな夕べ
以前にもご紹介した、大学主催のアカシアの会。
月に一度、アジア文化のイベントを開催しております。

前回のイベントテーマは「キムチ作り」!
皆で一緒にキムチ作りを習います。

やっぱり食べ物があると毎回参加者の数も多くって、こんなに沢山の人が集まってくれました。
P1030125.jpg


いくつかのグループに分かれて、実際に自分たちでも作ってみます。

P1030140.jpg


そして最後は、待ってましたの試食会です。
ワークショップで作ったキムチの出来上がりは、やっぱりつけ込みが足りず。。。フレッシュな感じでしたけど、前に漬けてあったキムチやおかずも出てきて、皆満足なご様子でした。

次回はモンゴルのお祭りがテーマです。
詳しくはhttp://lmuakasia.blogspot.com/をどうぞご覧あれ(ドイツ語)
ミュンヘン近郊にお住まいの方、参加は自由ですのでどうぞお気軽にお越し下さいね。

【2008/06/17 22:09】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
久々のアカシアの会行って来ました~♫
時をさかのぼる事○年前。。。
当時はまだ「顔見知り」程度だった韓国人のヨン様に声をかけられ、一緒にアカシアの会
というアジア文化交流の会を結成したんです。。。

日本人とか中国人、韓国人だけのStammtisch (定期的な飲み会)はあるのに、「アジア全体の人達が集まる機会ってないよねぇ~」ってな事で、アカシアの会はアジア全体の交流、アジア文化をドイツの人達に伝えるべく立ち上がったのでした。。。

最初のチューターは日韓中蒙というアジア色溢れるメンバーでした。
約2年間、このメンバーで毎月のように文化交流イベントを企画&開催したりして、大変だったけどいろいろあって面白かったなぁ~(遠い目)

最初は顔見知り程度だった4人もチューターと言う仕事を通して仲良くなっていって、特にヨン様は私にとってドイツでの親友になったのでした。

その後、学生の傍ら働くヨン様がまずチューターから卒業し、やっぱり働くので忙しかったモンゴル人チューター、そして私と中国人チューターも卒論でアカシアから卒業。

その後イケメンモンゴル人二人&中国人の女の子のメンバーに無事引き継がれて、アカシアの会は今も続いてるんです。

メンバーの入れ替わりは多少ありましたけど、嬉しい事に上手くいってるみたい。
今は、日本学専攻のイケメンドイツ人と韓独ハーフの美女も加わり、ますます頑張ってます。


さてさて、前置きが長くなりましたけど。。。。

昨夜はこのアカシアの会の「日本の夕べ」と言う事で、日本好きなご近所さんのアフガン一家3兄妹を誘って行って参りましたぁ~。

今回のモットーは、何故かゴールデンウィーク
最初に日本学学生によるプレゼンがあった後に、映画鑑賞です♪

今夜の映画は『時をかける少女』
。。。題名を聞いた時は原田知世????しか浮かばなかったけど、これって去年アニメとしてまた映画になってたんですねぇ~。

チューターの一押し!だけあって、面白い内容でしたぁ~。
途中で他の皆さんも「クスクス」とか「がはは~」と笑ってたみたいだし、チューターOGとしても満足です。

次回は「韓国の夕べ」を企画中だそうな。
キムチのワークショップもあるそうで、実に楽しみぃ~♫

学生じゃなくても気軽に参加出来ます。興味のある方はこちらをご覧あれ☆
アカシアの会ホームページ(ドイツ語)

【2008/05/19 10:02】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
試験終了~♪
皆様、こんにちは。

途中、試験中にコンタクトにゴミが入って泣き出したり、風邪で体調を壊したり、。。。といろいろハプニングはありましたが。。。




やっとこさ最後の口頭試験が終了しました。



最後の試験は副専攻の学部。

副専攻のたった30分の口頭試験とは言え、文献の量はいつもの通り半端なかったです。


以前は口頭試験というと、「質問→手短に的確に答える」っていうパターンの繰り返しを想像してましたけど、ドイツの大学では(少なくとも私の専攻した学部では)1つのテーマについて自分で理論たてて説明するのが普通みたいです。

なので、テーマごとに文献のまとめを筋立てて構成。自分で重点をおいて教授にお話しするんです。
教授も細かい質問をするよりも「じゃあ具体的にテーマについて何か話して」みたいな感じの質問をしてきます。
最後に細かぁ~い質問が飛んでくることもありますが、まぁそれは運の問題。


今回の試験の教授、実は学部内では「気分屋さん?」と言われることもある人。。。
試験のテーマは自分で決められるんですが、あまり一般的(他の人と同じ様な)テーマだと意地悪細かな質問をして来たり、モロ退屈したりするらしいです。
正直というか、はっきり物を言う人なので、学生によっては「君の論文はグダグダだね、お手柔らかに言うと。」みたいな事を言われた子も知り合いでいるんです。フランクな物の言い方というか。。。容赦ないというか。。。

。。。って、そういう話ばっかり聞いていたので、メチャメチャ緊張しました。


しか~し!


くじ運が上がっているついでなのか、こういう時に限って運が上がるのか。。。

試験に立ち会ってくれる筆記係の人。。。。

前回のD君のように、またもや知り合いなんです。


結局、なごやか~な雰囲気の中で試験が出来ました♪



そして、答えられなかった問題もあったんですが。。。

満足のいく成績を頂きました♪

きっと、筆記係の彼が口添えしてくれたんだわ。。。」と思う皆様、
いやいや、これもブースケの努力の賜物」と思う皆様もぽちりとお願いします♪


さて、今週末は誕生日+卒業記念のパーティを我が家で開催!するので、とりあえずその準備でテンテコ舞いです。

人気ブログランキングポチリしてくれると嬉しいです。banner_02.gif

【2008/01/25 15:24】 | 大学/Uni | トラックバック(1) | コメント(16) | page top↑
2本目終了はいいけど。。。
chino.jpg


本日、無事2本目の口頭試験終了しましたぁ~!!!

。。。けど、昨日から体調が悪化してます。

昨日は、試験の追い込みしなきゃいけないのに図書館で咳が止まらなくなって、
全く知らない人から飴を恵んでもらったり。。。



咳のしすぎで腹筋が痛いっす。(涙)


せっかくの最後の詰め込み勉強も、ボォ~っとした状態で頭に入りにくいし、困りました。

今日はそんなフラフラ状態のまま、試験へ向かいました。

今回は副専攻の口頭試験だったので、時間は30分。
30分内に3つのテーマを要約したり、つっこんだ質問に答えたりします。
一つのテーマにつき、前もって文献をリストアップして提出してあるんです。
担当の教授はかな~り優しい方だったので、意地悪な質問もなく、フェアに試験してもらえました。

30分って言っても、本当にあっという間。
試験が終ってから。。。「あ、あれとあれも言えば良かった!」っていうくらい。
大体一つのテーマにかかる時間は10分だから全ての内容を試験で披露できるわけじゃないんだよね。
風邪でフラフラのわりには、頭の片隅に残っていた記憶をたどり寄せて、試験はばっちりでした。


試験が終ってからは、そのまままっすぐ帰宅してベッドへGO!。。。という訳にもいかず、
まっすぐ図書館へ直行して、次の試験のお勉強でした。
図書館ではくしゃみ連続10回を成し遂げ、またもや咳が止まらず、周りでお勉強している人達にとったら、かな~り迷惑だったかも。


。。。さて、明日は義理の両親がお誕生日のお祝いにケーキ持って来てくれます。
そして、次のラスト一本口頭試験も残ってるぅ~。。。

ファイトォ~~~、いっぱ~つ!


↑のお兄さんが飲んでるやつ、今の私にも必要だわ。

追伸:
クロスステッチ部の1月会報、

新会員は、な、なんとタイから入部希望してくれたブルーグラスさん。
そ、そして淀川に突き落としてしまうんではないかというくらい強いプッシュをした甲斐がありました。ついに重い腰をと老眼のハンディキャップをおしのけて、大奥ユムユムさんが名誉会員になってくれるらしい。


人気ブログランキング風邪と試験とでフラフラのブースケに応援のポチリをよろしく♪banner_02.gif

【2008/01/11 23:28】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
一本目終了♪ 
皆様、今日は。
晴れて「クロスステッチ部、部長」に就任しましたブースケです。
ちなみに部長代理兼、クロスステッチ部のスターはacho☆さん
部員は今のところくろねこ・ママさんYogacatさんです。
クラブの顧問はアン先生にお願いしようと思います。

そして、パシリ買い出しはミキスケ様にお任せします!夜の街をクロスステッチキットを求めてさまよっていいただきましょう。

。。。ってブースケの独断と偏見で決めさせて頂きました。
まだまだ部員募集中ですので、どしどし入部してくださいね♪

補足:
入部希望者はどんどん増えてますけど、皆さん老眼がネックみたい。。。
経験者の皆様へ:昔の作品で結構ですので、お写真ブログに載せて下さいね。
未完成のキットの写真でもオッケーです。


chiko.jpg


さてさて、実は今日、一本目の口頭試験受けて来ました。
普通の学生が、なが~いクリスマス&年始のお休み後、やっとこさ大学へ出てくる日であるはずの今日がよりによって試験日なんて。。。神様のいぢわる。
しかも、誕生日の前日だし。。。

試験直前に通り過ぎた博士課程の知り合い、D君。
「明けましておめでとう♪」なんて挨拶していたら、な、何とその彼が
試験の筆記係でした。(試験は教授と筆記係、そして私の3人体制です)知り合いが試験のメモ取ってるって変な感じですね。まぁでも、全然知らない人よりは緊張しなくて済んだと思います。

試験中はなごやかな雰囲気の中、D君のメモが気になりながらも質問に答えるブースケ。

しかーし、事件はここで起きました。

試験中にまつげがコンタクトに入って、いたーーーい!
涙を流し始めた私に困り顔でティッシュを差し出す優しい教授。
結局「トイレ行ってもいいですか?」とトイレまでダッシュするブースケ。

コンタクトを入れ直して部屋へ戻ると

教授「もう大丈夫なの?」
ブースケ「メイクはボロボロですけど、何とか
教授「大丈夫、メイクで点数つけるわけじゃないから」だって。。。
思わずそうだといいんですけど。。。(そうじゃなかったら私、落第)」って言っちゃいました。(笑)

ちょっと答えにくい質問もありましたけど、頭に叩き込んだデータを一気に放出してすっきりしました。
試験の初めに(ブースケの緊張をほぐすためだと思うけど)全然違うテーマの話になって
「日本の大晦日はどうやってお祝いするの?」とか
「正月に食べ物が喉に詰まって死人が出るって本当?」(お餅のことね)とかお茶目な質問をしてくる教授。ラブリーでした。

今日の試験は主専攻のなので1時間だけど、他の試験は30分の口頭試験なので今日の試験に比べたら楽なハズ!
ドラマで言うと。。。

病院にて
医者「峠は、越えました。 しかし、まだまだ油断は出来ません。」
。。。っていう感じでしょうか。

まだまで読まなきゃいけない文献が目の前で山になってます。どっひゃ~!

人気ブログランキングとりあえず一本目の試験が終ってへろへろになっているブースケにポチッと応援よろしくお願いしま~す。banner_02.gif

【2008/01/07 23:23】 | 大学/Uni | トラックバック(0) | コメント(14) | page top↑
| ホーム | 次ページ