お勧めのドイツのドラマ: Der Tatortreiniger   ID:8lyxgv
最近ハマっているドイツのドラマシリーズです。🐷
その名も Der Tatortreiniger 
テディが同僚から勧められてハマり、私にオススメしてくるパターン(こればっかり、笑)。

掃除会社に勤めるハイコ ショッテ(愛称ショッティ)は、事件現場の清掃が専門。
色々な事件現場で出会う人達との会話が主なんですが、モノログと対話だけでとっても面白い。舞台は犯罪現場なんだけどユーモアが効いていて(シチュエーションコミック)、事件現場のクリーニングに関するknow-howなんかもさりげなく紹介してます。ショッティの性格もおとぼけていて、愛があって、とっても可愛い憎めないおじさんという感じ。
残念ながら、他の言語にはまだ訳されてないみたいだけど、ドイツ語出来る方は是非観てみて下さい~。普段使いのドイツ語を勉強したい人にも良いかも。
子供たちが寝静まってからこのドラマを観るのが最近の夜の楽しみ♬
今までアメリカのシリーズばかり見てたけど、ドイツのドラマもこういう面白いのがあるんですね~。

【2016/07/27 14:52】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
会議が100倍楽しくなるドラマ -Lie to me-
最近ハマっている海外ドラマシリーズのなかで、これはっ!というのがあったので、ご紹介しますね。

『Lie to me』嘘の瞬間



ライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOXライ・トゥ・ミー 嘘の瞬間 DVDコレクターズBOX
(2010/10/02)
ティム・ロス、ケリー・ウィリアムズ 他

商品詳細を見る



人間の微妙な表情、動作の変化から嘘を見破る事が出来るカル・ライトマン博士。
地元警察や省庁から事件の捜査協力の依頼をされ、いろいろな事件に協力する。。。という感じの内容です。

最近の日本のドラマでも心理学系ものが多いらしいけど、このドラマからパクった?!(失礼っ!)っぽい感じの部分もあったりして。
そう言えば、前クールのドラマで上戸彩さん主演の『絶対零度』も、オリジナルは『コールドケース』という海外ドラマなんですよね~。←よくドイツのテレビで観てました

↓こちらが『コールドケース』のDVDなり~。

Cold Case [DVD] [Import]Cold Case [DVD] [Import]
()
不明

商品詳細を見る


なんか、私この手の一話完結捜査ものに弱いみたい。。。
だって、これだって

クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]クリミナル・マインド シーズン1 コレクターズBOX Part1 [DVD]
(2008/08/20)
マンディ・パティンキン、トーマス・ギブソン 他

商品詳細を見る

これだって

NCIS ?ネイビー犯罪捜査班 シーズン1 コンプリートBOX[DVD]NCIS ?ネイビー犯罪捜査班 シーズン1 コンプリートBOX[DVD]
(2009/12/18)
ポーリー・ペレット、マイケル・ウェザリー 他

商品詳細を見る

テレビを付けてやってれば最後まで観ちゃうもの。。。

あ、そうそう、それで本題に戻ると。。。

今回の『Lie to me 嘘の瞬間』では、心理学者の主人公がいろいろな要素から人の嘘を見抜くんです。
微妙な表情とか(まゆ毛をあげる等)、動作の変化(腕を組む、鼻を掻く)なんかで、その人が本当は何を考えているのか分かっちゃう。。。うぅ~ん、本当だろうか?!

。。。疑いつつも、主人公が説明している嘘の見分け方なんかを日常でも使えたら良いなぁ~と思っちゃったりします。

で、この前会社の会議があったんですけどね~。。。自分の業務に直接タッチしていないプレゼンとかだと、結構ヒマずっと聞くのが難しくなっちゃいますよね。

で、この嘘の見分け方を参考に、プレゼンテーターをじぃ~っくり観察してみたんです。

そうすると、面白い事に嘘をつく時のサイン(肩をすくめる、手の平を見せる、下唇を上げるなどの動作)が出て来たりして!!!

あ、この人はこんなポジティブな事を言ってるけれど、実際は信じてないなぁ~とか。。

実在の心理学者ポール・エクマンという方をモデルにしているドラマですが、皆様も旦那様、上司の嘘を見抜くのに役立つかな?!

長ーい会議とか、旦那の愚痴やらを聞き入るのに、このドラマ観ておくと面白いですぞっ!

あ、当ってなくても責任は負いかねますので。。。

ブログランキング参加中です↓↓↓
人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【2011/02/04 18:24】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
大好きな映画~
前回書いた映画関係の記事に続けて、今まで観た大好きな映画(主に洋画だけど)について書きたいと思います。

まずは、こちら↓

『恋人たちの予感』
原題はwhen Sally met Harry
一番最後のこの台詞、実は私達の結婚式の招待状にも引用したくらい。テディもお気に入りの映画なんです。

「...when you realize you want to spend the rest of your life with somebody, you want the rest of your life to start as soon as possible.」

人生の残りを誰かと過ごしたいと気付いたら、残りの人生早く始めるほうがいいだろう?
。。。ってこんな台詞言われたら、ドキューンときちゃいますがな。


お次は、高校生の時に観て涙が止まらずに困ったこちら↓

『ステラ』
ベッド・ミドラー主演の名作。
ベッド・ミドラー扮するステラは場末のバーで働くウェイトレス。
ひょんな事から、医学生と恋に落ち、子供を身ごもります。
彼のキャリアの為にも、迷惑をかけない為にも身を引く彼女は、シングルマザーとして行きる決心をするのです。
大好きな彼の為、愛する娘の為に行動するステラに、涙がとどめなく出てくるのよぉ~。

皆さんお薦めの映画は何ですか~?


映画が好きな貴方、ここにポチリとよろしくっ!

ブログランキング参加中です↓↓↓
人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ



【2011/01/07 19:24】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
日本で観た映画達♪
前回帰国した時に書いた記事(いつの話やっ!)ですが…
帰国中に観た映画達についての記事でございます~。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本への飛行機の中から始まり、今回は日本でも何本か映画を観るチャンスがありました~


『オールド・ドッグス(原題)』
ロビン・ウイリアムス、ジョン・トラヴォルタ共演のコメディ。いつも一緒につるんで遊んでいた中年の親友二人。片方(ロビン・ウィリアムス)が突然双子の父親になって右往左往するというお話。
かる~い気分で観られる映画なので、そういう気分の時にはお薦めです。

『インフォーマント!』 原題:The Informant!
マット・デイモンが企業内部告発する冴えないサラリーマンを演じてます。この役の為に15kgも増量したというマット…
映画の後半の方ではメタボ&髪の毛薄め。。。な状態になってました。
やっぱり俳優さんはカッコいいだけじゃダメって事でしょうか。こういう崩した姿での演技もサマになってないと。

その他こんなにいろいろ観ましたよ~。
『Fame』
『Bandslam』
『Everybody's Fine』

『All About Steve』 (邦題『ウルトラ!I LOVE YOU!』←こちらの映画はサンドラ・ブロック主演のゴールデンラズベリー賞を取った作品。
。。。確かに、くだらないB級(C級?)映画って感じの内容でした。が、やっぱりサンドラが演じる主人公がとってもひたむきで可愛くって、私は好きだったなぁ~。

ウルトラ I LOVE YOU! [DVD]ウルトラ I LOVE YOU! [DVD]
(2010/07/21)
サンドラ・ブロック、ブラッドリー・クーパー 他

商品詳細を見る


ところで、ラズベリー賞を知らない方はこちらを読んで下され!
 説明しようっ!ラズベリー賞とはアカデミー賞が「最高」の映画に与えられる賞だとしたら、その正反対の賞。要するに「最低」な映画に与えられる賞なのです。毎年アカデミー賞授賞式の前夜に授与されます。
普通、この賞をもらう俳優さんは、恥ずかしいからか受賞を辞退するケースが多いけど、サンドラはちゃんとに出席してラズベリー賞を受け取りました。
結局、翌日のアカデミー賞ももらったので、ラズベリーとアカデミーを同時受賞した女優さんとして映画史上に名を残すんだろうなぁ~。

ちなみに、サンドラが主演女優賞をもらった「しあわせの隠れ場所」
この映画も日本で観に行きました~。。。が、想像していた「思いっきり泣ける系」ではなかった。。。残念。
確かに感動しましたが、う~ん。サンドラの「ほぅ~」っとなるような、年齢に負けない美しさの方が印象強かったかも。

日本滞在中に観た映画の中で一番のお薦めはこちら↓
『おとうと』

おとうと <通常版> [DVD]おとうと <通常版> [DVD]
(2010/08/04)
吉永小百合、笑福亭鶴瓶 他

商品詳細を見る


映画鑑賞券をもらって行ったのですが、新宿までわざわざ観に行って良かったぁ~。
最初の結婚式のシーン、ブースケ&テディが披露宴したホテルで撮影されたんです。
思わず自分達の結婚式を思い出しちゃいました。遠い目



ドイツに帰ってきてからも、定期的に映画を観る習慣を残したい。。。
よくよく考えたら、ドイツの映画デーって映画館によって毎週あるんでした。
普段の値段が7,8ユーロの映画館でも、サービスデーの日だと5ユーロくらいで観られます。
日本の1000円と比べると、少しお得な感じ。

ミュンヘンの映画館のサービスデーをまとめたサイト、見つけました。こちら
大体が月曜か火曜。週初めから映画で心のゆとり~って優雅じゃあないですか~。

皆さんは、最近映画観てますかぁ~?


ちなみに、ブログランキング参加中です↓↓↓

人気ブログランキングへ b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

【2011/01/07 15:40】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハマってるドラマシリーズ2『カリフォルニケーション』編
前回のハマってるドラマ『トゥルー・ブラッド』の次に、以前ハマってたドラマシリーズを紹介します。

こちらですっ!↓
カリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOXカリフォルニケーション ある小説家のモテすぎる日常 シーズン1 DVD-BOX
(2010/07/23)
デヴィッド・ドゥカヴニーナターシャ・マケルホーン

商品詳細を見る


サブタイトルにあるように、主人公のハンク(Xファイルで有名なデヴィッド・デュカフニー)がとにかくモテるっ!
実際の生活でも「セッ○ス依存症」だとカミングアウトし、リハビリ施設に入っていたデヴィッド・ドュカフニー。
このドラマでもその実生活のまま?のような、放送コードぎりぎりな内容です。
過激なシーンがあるので、日本では普通は放送されないだろうなぁ~。。。と思ったんですが、どうなんでしょう。

このドラマシリーズの面白いところは、主人公のハンクがとにかくモテる!ところ
モテるのを良い事に、いろんな女性と関係を持ちまくる、まぁそれが失敗の元でもあるんだけど。
魅力的な女性達を拒みきれずに…痛い目にあってもやめられない、どうしようもないダメダメなハンク。
。。。その反面、本当は一人の女性だけを愛しているのに、他の女性からモテまくるせいで、そのうちにたったひとつの愛も見失ってしまう。。。切ない部分もあるわけで。

小説家のハンクが仕事面ではデビュー作以来鳴かず飛ばずなんだけど、才能はある。でも、書けない。
やっと書けたと思ったら、関係を持った女子高生に原稿を自分の物として発表されちゃうし。。。
情けないダメ男なわけです。でも、自分なりのモラルに従っていて、それを突き通してる。
そう言う部分はカッコいいんです。

今のところシーズン3まで観ちゃいました。。。が、シーズン4は多分来年にならないと手に入らない
。。。ので、待ってます。

最初から過激シーン&露出が激しい(半分くらい裸シーンだったりする事もあり)ので、ビックリしますが、慣れ。。。って言うか、そのうち気にならなくなる。くらい、お話の方も面白いですよ~。



ブログランキング参加中です↓↓↓
banner_02.gif b_04.gif にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ


テーマ:海外ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ
【2010/08/15 09:00】 | テレビドラマ&映画 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ